田吾作、ついに湾奥デビュー(三枚洲)

田吾作、恥ずかしながら初めて湾奥へ行って参りました。

まぁ、実際には荒川に1度行ったことはあるんですが、釣りよりもヘリコプターに夢中でデビューと呼ぶにはいささか問題あり。

そんなわけで、今回が真の湾奥デビューでございます。

近くて遠いところ。

田吾作にとって湾奥ってそういうイメージだったんですよね。



なぜ遠いかというと、「釣果 < ロケーション」で釣り場を決めてたので、もう10年以上鱸釣りやってますが、行くのは決まって釣りだけでなく眺めも堪能できる木更津、富津界隈。

おかげで、内房界隈は地元の人より道に詳しくなりました(笑)

でもね、今回カヤック仲間のメーリングリストで、三枚洲に関する話が話題に登った際に、気になったのでGoogleの衛星写真でチェックすると、その場所がめっちゃくちゃ魅力的な場所であることを発見。

超メジャー河川2本にはさまれたシャロー。

「ここで爆発しないで何処で爆るの!」っていうロケーションです。

そんなわけで、カヤック仲間の「めだかさん」と一緒に開拓しに行って参りました。


<4:30>
自宅を出発。

いつもと違う道、景色。

普段は普通に都内で遊ぶ時に通る道で釣りに行く。

なんとも新鮮です。

b0173629_9272974.jpg


<5:00>
現地まで後3キロ。

念のため、めだかさんにメールを入れると今起きたってwwww

でも、めだかさんちはすぐ側。

そんなわけで、15分後には無事到着。

いそいそと準備を済ませ、カヤックを下ろす場所に向かうわけですが、途中車止めやら、階段やらと難関が。

b0173629_9275871.jpg


こりゃ、水辺まで行くのが大変ですわ・・・・・

<6:00>
なんとか、二人のコンビネーションで、難関を突破し、無事出船。

b0173629_9282393.jpg


いや~、きもちいいい!

川沿いには30m間隔で多数の釣り人がいるので、邪魔にならないようになるべく流芯側を海にむかって漕ぐと、最初に大きな橋の橋脚が登場。

b0173629_9284962.jpg


この橋脚にも魚はついてるんでしょうけど、田吾作の本命はあくまで沖のシャロー。

こういう初場所は、二人で同じ所で釣りするよりは、バラバラに探った方がパターンを見つけやすいので、数投して田吾作は一人沖のシャローへ。

1km程漕いで海へでると・・・・・

b0173629_9312513.jpg


目指す場所に鳥がわんさか回ってる~~!!

非常に分かり易い展開(笑)

鳥が回っているところまで漕ぎ、投げてみると一投目から・・・・

b0173629_932847.jpg


1本とったところで、めだかさんにTELするものの出ない・・・・

しょうがないので、もう一投するとまた出た(笑)

するとめだかさんからTEL。

状況を伝え合流し、二人で祭りを堪能。

もう、こっからは爆ですwwww

b0173629_9323743.jpg


b0173629_9324628.jpg


で、一番でかかったのはめだかさんの捕った80cm。

b0173629_932596.jpg


さすがでございます。

結局何本とったか数えきれない位とれました。

サイズもグ~~

60cmより小さいのは4~5本位。

60アップは何本とったかわからんくらいキャッチ。

そのうち70アップは4~5本とかな~り満喫できました。

しかも、みんなよく引くこと。

終わってみれば・・・・

景色も最高
釣果も最高
釣り場も近くて最高
湾奥最高っす(笑)


今までの湾奥嫌いは単なる食わず嫌いだったようですwwww

来週は、ここの課題だった水際までの難関を解決すべく、別の場所からアプローチしてみます。

ちなみに、ここでやってたときにボートシーバス船が何艇か来たんですけど、釣れてはいるものの、なぜか僕らほどボートの連中は釣ってない。

なので、すぐ移動していってしまいました。

カヤックは、すぐ側までいっても鱸逃げないんですが、実はボートって魚にプレッシャーあたえてたりするんですかね?

by banzy1998 | 2008-10-05 09:32 | カヤックフィッシング  

<< 聖地巡礼(富津) 田吾作デビュー戦(富津) >>