リベンジ(富津)

前回、風でお目当ての場所に浮けず、1週間悶々とした日々を過ごしていた田吾作でございます。

そんなわけで、代休が残っていたので会社をお休みして抜けがけ・・・じゃなかったリベンジに行って参りました!

前回とは風向きが逆なので、今日は難なく出艇。

b0173629_21581.jpg




天気予報どおりの快晴を予感させる見事な夜明けっす!

b0173629_211648.jpg


そして、夜明けと同時に1匹目!

b0173629_21288.jpg


60チョイってとこっすね。

ちなみに、こいつ溜まってたらしく白い液をドライスーツにぶっかけられました・・・

田吾作、汚されちゃったwwww

で、こいつの後は続かず、その後なんと6時間ノーバイト・・・・

ピックアップ寸前まで結構追ってくるんだけど口を使わない。

8の字すると、艇の側でルアーと一緒になって何週もグルグルするくせに食わない(笑)

釣りの上手な人は、あの手この手で解決方法を見つけて釣っちゃたりするんでしょうね。

でも、こんな時にド下手な田吾作でも、口を使わす必殺技があるんです。

それは・・・・

b0173629_213613.jpg


景色でも堪能しつつ、船の上でのんびりご飯でも食べながら待つこと(笑)

まぁ、夕方になれば活性あがるでしょwwww

そんなこんなで、夕方になったら、ど~~~~~ん!!!

b0173629_214376.jpg


この船の一番太い場所が81.5cm。

伸ばした状態でそれよりでかかったから、こりゃ行ったっしょ!!!

しかも、ナイスプロポーション!

その後は、青物のナブラや鱸君のボイルがあっちこっちで起こってるんだけど1バイトのみ。

なんか、特定のベイト追ってるのかな???

と思ったら、夕暮時に田吾作のルアーにもバンバン反応してくれるようになりました。

こんなのや

b0173629_21513.jpg


こんなの

b0173629_215982.jpg


こんな70アップ

b0173629_22624.jpg


後は、ある事件で写真が撮れなかったけど、2匹目と同サイズ程度のでっかいやつを1匹追加したりして計7本。

爆ではなかったけど超満足です。

釣果も満足だけど、何よりも今回は釣った感が相当あります。

なんでかっていうと、昨年ボートで来た時は、釣ったというよりも「船頭さんに知らない場所に連れてこられて、よく分からんけど投げたら釣れちゃった」って感じだったんですよね。

そんな経験をした場所で今回は、これまでカヤックで20回以上海に出て、船の流し方やオフショアでの鱸の付き場みたいのが大分見えてきてたのもあり、狙って釣った感がめっちゃある。

それに、狙った場所にルアーを通しやすい様に、風と潮の流れを見たり感じたりして自分の力で艇をポジショニングして流していくわけですよ。

カヤックで釣りをする方が言ってたんですが

船頭 = 自分

エンジン = 自分

釣り人 = 自分


だからこそ味わえる達成感って奴ですな。

今日は、まさにそれを感じました。

興味のある人は絶対始めた方がいいすよ。

釣り観が絶対に変わります。

by banzy1998 | 2008-12-04 02:02 | カヤックフィッシング  

<< いつまでもここで遊びたいです(富津) 合同調査のはずが・・・(富津) >>