災い転じて・・・(盤州⇒富津)

ここのところ単独での釣りが多かった田吾作。

本日は久々にYATAさん、もっちさん、さとちゃん、田吾作の4名で盤洲に出撃してまいりました。

天気予報では終日穏やかな予報だったんですが、途中の高速道路から見える京葉工業地帯の煙突から出る煙は真横。

現地に到着すると5m位ですかね。

まぁ、のんびり気持ちいい釣りはできないでしょうが、出艇は可能な風速。

でもね、沖に出てみると間隔の短いウネリが発生して、釣りづらいやら漕ぎづらいやらで集中できないわけです。

b0173629_11195332.jpg

(根性なしの田吾作はウネリで写真撮れなかったんで、もっちさんのブログから写真拝借)



魚の方も、シャローから航路近くの14m位の水深のところまで魚探で探ったんですが反応なし。

ようやく7m~3mになるかけ上がり辺りで反応を見つけたものの釣れてくるのはセイゴばかり・・・

しかも、かけ上がりだけに、さらにウネリが大きい(涙)

b0173629_112014.jpg

(またまた、もっちさんのブログから写真拝借 )

その後同ポイントを流してみるものの、あがってくる魚はどれも似たりよったりと、なんとも苦戦な気配が濃厚なわけです。

天気が良くて穏やかだったらこのままセイゴ・フッコの数釣りでも十分楽しめるんですけど、強風とウネリの中ではちょっと辛い。

しかも、酔い止めは飲んでいるので吐き気はしないものの、ウネリによる揺れで胃の調子が悪くなってくる始末。

風とウネリはさらに強くなり、大きく漕いでエリアを変更することもできない。

こうなると、一旦あがって他の場所を見に行くのが得策でしょってことで、YATAさん、もっちさんに声をかけ、一人撤収して一路富津へ行くことにしました。

そんなわけで、富津に到着すると・・・・

b0173629_1120975.jpg


ちょうど風も弱まってきたのもあるせいか、こんな感じで穏やか。

これならバッチリ釣りに集中できるってもんです。

ちなみに活性の方はというと最初はさっぱり・・・・。

まぁ、こういう時は必殺技「時合まで待つ!」が一番効きます(笑)

とりあえず、ひたすら魚探を見ながら漕ぎまくって、ベイトのいるエリアを絞り込んで夕まづめに備え、4時まで艇の上でのんびり。

b0173629_11201779.jpg


頃合を見て打ち始めると・・・・

b0173629_11202551.jpg


40ちょい。

サイズは小さくても、穏やかな海で釣ると何故かちょっと嬉しい(笑)

その後はサイズアップ!

b0173629_11203290.jpg


b0173629_11203942.jpg


60アップ

b0173629_11204834.jpg


70アップ

そしてもうすぐ日没って頃に・・・・

b0173629_11205579.jpg


b0173629_1121383.jpg


ランカー

b0173629_11211111.jpg


やばいっす。

できすぎっす。

午前中盤洲が荒れてなったら移動してなかったわけですから、まさに災い転じてってやつです!

こういう事もあるんだなぁ~。

by banzy1998 | 2009-02-15 11:11 | カヤックフィッシング  

<< オカッパリスズキ 2009 (... 釣り師の特権(富津) >>