脱・抱きたくない男 No.1(館山)

GW中は、自由奔放な日々を過ごしていた田吾作でございます。

本当は、茨城方面に鱸のポイント開拓に行くつもりでしたが、FUNさんからイカ・キスフェスティバルのお誘いを頂いたので、予定を変更して館山に出撃して参りました。

昨晩トラブルが発生したので、皆さん5時集合でしたが、のんびりと自宅を出発。

高速道路1000円の恩恵を受け、一路館山の沖ノ島へ!

b0173629_2351459.jpg




南国館山の雰囲気は最高っす!

b0173629_23521811.jpg


でもね、鯉のぼりが優雅に泳いでるわけですよ。

b0173629_2352347.jpg


正直、鯉のぼりが優雅に泳ぐ程の風だとちょっと不安。

予想通り、到着して用意を済ませ出撃しようとすると、沖から先に釣りをしていた方々が一斉に帰ってくるじゃないですか・・・

b0173629_2353519.jpg


そんな訳で、風が収まるまでしばし休憩。

ちなみに本日は13艇。

かなりの大所帯です。

「始めまして!」の方も結構いたので、休憩中はカヤック談議に花が咲くわけです。

田吾作も、「木曜会の真鯛大王」こと「チャンプの後輩さん」に1年越しにようやくお会いできました!

b0173629_2353249.jpg


その後は風も収まり、ようやく出艇。

いつも富津や盤州ばかり浮いていた田吾作。

日記の写真もワンパターンになってしまってましたが、今回は初浮きの館山。

富津や盤州の景色も好きですが、館山の景色は一味違います。

b0173629_23534540.jpg


b0173629_23541255.jpg


肝心の釣りの方ですが、皆さんよく釣ること・・・

もっちさん

b0173629_23543021.jpg


チャンプの後輩さん

b0173629_23545126.jpg


そして、極めつけは本日二桁安打、11杯のはやっさん。

b0173629_031250.jpg

(もっちさん、イカ大王のナイスショットお借りしますm(_ _)m)

アオリで二桁安打ってどういうことですかwww

まさに、大爆釣のまま館山の夕日が沈んで行きます。

b0173629_23553816.jpg


勝者達のクーラーボックスは大盛況です!

b0173629_2356227.jpg


まさに、バクバクならぬ、ダキダキだった今回。

ちなみに、田吾作はというと・・・・・




「0」



オーじゃないですよ!

ゼロです!!

上記の3人合わせて約30杯釣ってるのに、田吾作ゼロでございます orz....

ゲソすらありませんでした。

抱きたくない男ランキング、ダントツのNo.1
(イカ調べ)


でございます(涙)

もし一人で浮いていたら、危うく・・・・

「館山のイカは、あと一潮かな」

とか訳の判らないこと言っていたところであります。

翌日も釣りをするつもりでしたが、このまま釣りをしても、またゼロなのは明白。

だって、これだけ周りが釣れているのにゼロってことは、何かしら問題があるってことですから!

そんな訳で、翌日の釣行の為に、冷静に現状を分析してみました。


☆原因1:腕
これはどうしようもありません(笑)

明日までに腕が上がるわけではないので、見て見ぬ振りをしますwwww



☆原因2:心構え
正直「カヤックからだったら、イカなんてエギ投げてしゃくってれば釣れるでしょ!」なんて甘く考えてました。

これではいけません。

ただ投げてしゃくるだけでは、釣れないことが明白となりました・・・・

明日からは、心を入れ替えてしゃくりますm(_ _)m



☆原因3:ライン
原因2の「心構え」で書いたとおり、カヤックという絶対的な飛び道具を使うことで簡単に釣れると過信していました。

なんてったて、エギングロッドを持って来ないで、ロッドもシーバスの物をそのまま流用。

しかも、ラインも巻き直すが面倒くさかったので、PE1.5号にリーダーは22ポンド。

これは、大人パワーで明日までになんとかできる部分です。

そんなわけで・・・

b0173629_23574891.jpg


メインラインのPEを0.8号に、リーダーをフロロの2号に変更。

そして・・・・

b0173629_2358132.jpg


スナップも一回り小さい#1に変更しました。



☆原因4:ロッド
これは、釣りが終わった後に回りから指摘されたんですが、シーバスロッドを使っていたせいか、しゃくった時にロッドがバッドから曲がっていたそうです。

これだと、ロッドがしゃくった時の力を吸収してしまい、エギが跳ね上がらない訳です。

陸っぱりの頃は、堤防等から立った状態でしゃくっていたので、ロッドを穂先が足の下にある状態から頭の上まで、約180度動かす事ができました。

ところがカヤックの場合、水面から頭の上までの約90度しかロッドを動かす事ができない。

この狭い稼動範囲を考えると、バッドがしっかりした長めのロッドを使わないとエギは十分に跳ね上がらないわけです。

ちなみに、イカ大王のはやっさんは約9フィートのロッドを使ってました。



そんなわけで、自宅に帰って8.3フィートのエギングロッドを持ってこようと思ったのですが、あいにくの渋滞。

チームリトプレのpescadorさんがロッドを貸してくれるということで、本日はお言葉にあまえてチームリトプレの艇庫にお泊まりさせてもらう事にしました。

pescadorさん、色々ありがとうございましたm(_ _)m

b0173629_23585115.jpg


はやっさんや、もっちさんが釣ったイカを美味しく頂く田吾作。

b0173629_2359844.jpg


ごちそうさまでした!!




明けて翌日は沖ノ島ではなく見物へ。

前日、チームリトプレの艇庫で2時まで盛り上がってしまったため、イカ大王のはやっさん、もっちさんと3艇で9時過ぎと遅めの出艇です。

b0173629_23595288.jpg


「腕」以外は用意万全。

田吾作、今日は釣ったります!!

ところが、気合を入れて浮いたものの、ウンともスンとも・・・

すると、イカ大王はやっさんから「2杯連チャンで捕りました。こっち良いですよ!」と電話が。

早速移動して、一緒に流しながら必殺の「ハヤ釣法」を伝授してもらいました。

これで、残っていた最後の原因「腕」が少しだけ上達です!

その甲斐あってか・・・

b0173629_00834.jpg


うん、ちょっとだけ近づいたかも(^^;)

そして、変化に乏しい見物で、ブレイクとアマモ帯が混在するポイントを発見!

まさに「ここで駄目なら・・・」ってポイントっす。

そして、ついに!!

b0173629_002439.jpg


きたぁ~~~~!!

皆さん、たかがアオリと思うでしょ。

しかし、田吾作にとっては会心の1杯!

久しぶりに、ガッツポーズでました!!

ちなみに、このイカはテンションフォール中にエギをひったくってきました。

しゃくった時にしか、掛けた事のなかった田吾作には衝撃。

アオリイカもこんなバイトの仕方するんですね。

そして、もっちさんも合流。

流石にビシビシと釣って行きます。

b0173629_003864.jpg


田吾作も、さらに追加!

b0173629_00548.jpg


カヤックの中に墨はかれても、今日は許します(笑)

b0173629_011230.jpg


そして、天気は豪雨に・・・・

b0173629_012522.jpg


こんな天気の中でも楽しくてしょうがない田吾作。

その後も、さらに追加。

もっちさんも楽しそうっす!

b0173629_038318.jpg


しかし、残念ながら風が強くなり撤収。

でも、見事リベンジ達成しました!!

田吾作はイカ釣りについて、あまり良く知らないですが、スパイラル釣法、略して「スパ釣」というのがエギングの世界では流行しているそうですね。

でもね、田吾作は断言します。

カヤック最強は
「ハヤ釣」だと(笑)


ちなみに釣ったイカさんとタコさんはというと・・・・

b0173629_022118.jpg

イカ刺

b0173629_023729.jpg

イカゲソ焼き

b0173629_025023.jpg

タコの桜煮

釣って最高、食べて最高、イカ釣り最高っす!!

え!?

茨城開拓ですか???

イカシーズンが終わったら頑張って開拓しますm(_ _)m

皆さん、来週も館山集合で(笑)

by banzy1998 | 2009-05-06 23:33 | カヤックフィッシング  

<< モテ期に突入!?(館山) 賑やか!!kayak fish... >>