「ほっ」と。キャンペーン

カヤックフィッシングと岸釣りのギャップ ~banzy~

b0173629_14125620.jpg


今回は館山でカヤックイカ釣り!!初挑戦です。
先週デビューを果たした田吾作によると、「岸釣りとは全く別物だよ!」なんて散々脅されてしまい…かなり戸惑っております。

現場に到着したのは夜明け前。このまま寝ずに朝マズメをトライ!その後仮眠して午後から再挑戦のプラン。やはりイカはマズメでしょ!!的な考えです。
岸釣りなら人並みに釣った経験のあるアオリイカ。まぁ、岸釣りのノリで行けるだろ~!!と高をくくりながら、カヤックフィッシングでの初ターゲットに挑みます!!





<5/11 館山エリア am 5:00>

b0173629_14134813.jpg


朝マズメの館山エリア。風は殆ど無くイカ釣りには最高のコンディション。狙いはカケアガリやホンダワラ等の海草があるエリア!これさえ見つければ・・・

と、ここでまず1つ目の問題が!!魚探のないbanzyには海底の変化なんてナニも分かりません… 

岸釣りとカヤックフィッシングのギャップその1。「目線の低さゆえの視覚情報の乏しさ。」

今までは堤防等の高所から狙っていたアオリイカ。案外海底まで目視できていたので、ある程度のポイント情報は目で見えたんですが… 
今浮いている所って藻場or砂地?水深も3mなのか30mなのかすら分かりません。。
暗中を模索するばかりでマズメのベストタイムは過ぎていきます・・・

その結果、形振り構わず投げまくって、バラシ1回、ゲソ1本、手掛かりゼロで朝を終了。行動範囲が無限のカヤック。ココに来て「カヤックフィッシングのネガな部分」が見えてきました。
午前7:00、不安を残したまま午後まで眠りに付くのでした zzz…

<13:00 同エリア>

b0173629_14153710.jpg


田吾作から電話で情報をもらい、仕切り直しの再スタート。氏いわく、
「沖に見えるブイの始まりが水深6m。そこらへんから釣れるよ!!」
「Thanks TAGO!!ナイス情報ありがとぉ~!!」

ってな具合らしいんですが…沖には広範囲でブイがあり、目印となるブイの見当が付きません。さぁ、どぉすんのオレ??

とりあえず教わった通りにブイ付近へ行ってみよう・・・・
「どぉ~れぇ~にぃ~しぃ~よぉ~おぉ~かぁ~な…」 チョ~テキトーです。。

で、厳選の結果選ばれたブイ。イカと駆け上がりの気配を勝手に感じ、根拠のない期待をこめて打ち込み開始!!

しかしながらこのブイ、漁師さんの仕掛けている大切な漁具ですから、ご迷惑をかけぬよう十分距離を取ります。要するにそのラインが駆け上がり(?)なワケですから…

しかしここで思いもよらぬ収穫が!!シャクっていたエギに「ホンダワラ」の葉っぱが付いてきました!!こうなったらココで粘るしかありません!!午後の部開始2時間経過、やっと光が差し込んできたゾ!!

で、結局これが正解となるのでした!!

b0173629_1417178.jpg

b0173629_14165190.jpg

ンがしか~し!!ここで更なる問題が!!!
今回のターゲットであるイカ。ヤツらの最大の武器である「スミ吐き攻撃!!」カヤックの上でやられたら最悪です・・・

岸釣りの時は、そのままスカリに入れてキープ。最後にジップロックに1ぴきづつ入れクーラーボックスにin…ですが、今回はカヤックの外で即絞めしなければなりません。やったコト無いんデス・・・

以前、イカを絞めてキープしている仲間に聞いたコトを思い出して初挑戦。たしか・・・
目と目の間にツボだかヒコウ(?)があって、そこに市販の絞め用ニードルを刺すんだったよなぁ~。
仲間の話を思い出してみます・・・

b : 「大体分かった!!なんかコツ的なモノってある??」
友 : 「刺すときに必ず“ユアっショ~ック!!”って叫ばなきゃダメだ!!」
b : 「・・・・・・・何でぇ??」

先生いわく「ユアっショ~っク!!」は大事だそうです。。

例の呪文は言い忘れたけど多分上手くいきました。。

何だかんだと問題だらけでしたが、終わってみればイカ4ハイ釣り上げ(最大1.3キロ)。

b0173629_14181578.jpg

b0173629_14183868.jpg

ホントは5ハイ釣れたんですが、水中写真を撮ろうと船べりでもたついる時に・・・

カヤックイカ釣り。岸のイカ釣りとはかなり違いがありました。

一番ギャップを感じたのがシャクリの部分。これは事前に田吾作から聞いていたのですが、岸からであればポジションの高さから大きなシャクリ(高所なら約180度)が可能ですが、カヤックのような低位置からだとそうはいきません。いいトコ半分の90度が限界。当然エギの飛び上がりも岸釣りに比べ半分になります。90度のシャクリでも効率の良い誘い・・・今後の課題になりそうです。

あとは海底の状況把握!!よし、魚探買うゾっ!!と海に誓い本日は終了!!次は朝一から良い場所に入れそうだし・・・ムフフです!!

魚探、3万円かぁ~・・・・・・・・・

by banzy1998 | 2009-05-14 14:23 | カヤックフィッシング  

<< 大荒れ後のベタナギ干潟って??... モテ期に突入!?(館山) >>