やったりました!(館山)

最近イカを持ち帰っても、以前のように家族が喜んでくれないので、釣りに行く新たな言い訳を探さなければならない田吾作でございます。

本日は、FUNさん主催のイカ釣り大会に、banzyと共に参加して参りました。

土・日休みの田吾作に対し、月曜が休みのbanzy。

二人そろって出撃できる事は、滅多にありません。

そんなわけで、今回は大会ですが、勝負に拘らず楽しく釣りをするということがテーマでございます。

ちなみに、本日は大潮。

朝5時から受付・出艇可ということですが、イカ釣りに精通している皆さん曰く、大潮は余り良くないとのことなので、潮が緩くなりはじめるであろう7時頃にポイントに入れるように、のんびり到着。

すると、40艇以上参加しているはずなのですが、出艇する頃には・・・・

b0173629_12292529.jpg




すでに皆さん沖にいらっしゃるので、いつもと同じ様な艇数。

大会っぽくないノンビリした雰囲気が、オカッパリの頃から続くTeam Banzy!!の緩いスタイルにぴったりです(笑)

で、当然目指すポイントは、前回発見したサンクチュアリ。

Team Banzy!!出撃っす。

b0173629_1229485.jpg
(unokenさん、ナイスショットありがとうございます。)


ちなみに今回の田吾作には、ある秘策がございました。
(きっとエギンガーにとっては当たり前の事だと思いますが・・・・)

それは・・・・

b0173629_1230017.jpg


☆秘策1:リールのハンドルをダブルハンドルに変更
しゃくった後の糸ふけを巻き取るには、ダブルハンドルの方が楽だからということで、banzyからダブルハンドルを頂きました。(banzyあんがとね!)

☆秘策2:ラインの色を見やすいピンクに変更
先週のライントラブルでメインラインが大分少なくなっていたので、フォール中のアタリをラインで判断できるように、グレー色からピンク色のラインに変更しました。(安物ですけど・・・・)

そして、この秘策が効果を発揮!!

サンクチュアリーに到着して数投目。

エギのフォール中にラインが走ったので、イカがエギを抱いている事を確信。

少し間をおいてしゃくると・・・

b0173629_12301683.jpg


800gの食べ頃サイズGETっす。

ダブルハンドルに変えたことにより、リールを巻かなくても、ハンドルが回転する慣性だけで糸ふけを巻き取れるので、エギのフォールに集中できる。

しかも、ラインがピンクで見やすい事もあり、メッチャ釣り易いっす。

凪ってこともありますが、正直ハンドルとラインを変えただけで、こうもフォール中のアタリが取りやすくなるとは思いませんでした。

さらに、効果はフォール以外にも!

早い段階で糸ふけを取る事により、しゃくる時には糸ふけは、ほぼゼロ。

そのお陰で、しゃくった力が100%エギに伝わる訳です。

オカッパリに比べ、竿の稼動範囲が狭いカヤックエギングで、これは大きい!

エギは今まで以上に跳ね上がっている事でしょう。

そして、満を持して先週2kgをとったのと同じポイントへ入った直後、またフォール中にラインが走るじゃないですか!!

しゃくってみると、先週と同じズッシリとした重量感と、トルク。

手前まで寄せてみると・・・

b0173629_12303795.jpg
(unokenさん、これまたナイスショットありがとうございます。)


先週と同じサイズか、それ以上(驚)

しかし、エギが引っ掛かっている場所が、ゲソ1本のみですよ(汗)

しかも、あまりの大きさで、タモに入りきらない。

さらに、水もタップリ体内に含んでるせいか、重さで入れては落としを繰り返すこと数回。

苦労の末に、ようやくキャッチして艇にあげてみると・・・・

b0173629_12311638.jpg


でかっ!!

田吾作、先週に引き続き今週もやったりました!!

そんなわけで、今週も雄叫びをあげさせて頂きます(笑)

捕ったどぉ~~~!!
b0173629_12313119.jpg
(unokenさん、またまたナイスショットっす!!)


その後も、何とか追加。

b0173629_12314456.jpg


さっきのと比べると滅茶苦茶小さく見えますが、これでも約800g弱です(笑)

ちなみに、banzyの方はというと・・・

b0173629_12315562.jpg
(もっちさん、写真ありがとうございました!)


北がらみの風が強くなったことによって皆が苦戦する中、それを逆手に取って、風と潮が当たる超ドシャローのエリアにイカが寄せられる事を見越して移動。

そして、殆どの参加者が縦の釣りをする中、岩場で出来た水深2m弱のシャローエリアで水面直下ジャークを中心とした横の釣りを展開して4杯ゲット。

しかも1杯は2キロ弱。

誰よりもbanzyの釣りを知る田吾作。

相方ながら、釣りの柔軟さと引き出しの多さは驚愕ものです。

きっと、パドリングのスキルが上がり、行動範囲が今以上に広くなれば、手がつけられなくなるでしょう。

今のうちに先輩風吹かせとこ(笑)

そんなこんなで、お昼と同時に大会が終了。

帰着時にふっと思ったんですが、館山って南国みたいな雰囲気だと思いません?

b0173629_1232836.jpg


で、結果はというと・・・

b0173629_12321947.jpg


b0173629_12322921.jpg
(もっちさん、写真ありがとうございます!!)


小学生の頃のハゼ釣り大会以来、約30年振りのbanzyと田吾作でワン・ツー(笑)

Team Banzy!!やったりました!!

出来すぎです!!

思えば、沖ノ島デビュー時は、周りが爆の中ゼロ。

その後、ずいぶんhayashiさん、もっちさんに色々教えて頂き、ようやくカヤックエギングの「イ・ロ・ハ」の「イ」が見えてきました。

一人で浮いていたら、未だにゼロ行進が続いていたと思います。

そういう意味では、一人で浮くよりは誰かと浮く方が得るものは大きいっす。

そして、最後は皆でゴミ拾いです。

b0173629_12324375.jpg


これだけ人が集まるイベントを運営したFUNさん。

b0173629_12331397.jpg
(もっちさん、写真お借りします)


色々大変だったでしょう。

めっちゃ楽しかったです。

お疲れ様でした。

そして、ありがとうございましたm(_ _)m

そんなこんなで、大会も無事終了。

めでたし、めでたしですが、そこは釣りが大好きな皆さんが大勢集まった今回。

これから夕まずめなわけですから、当然海に出るわけです(笑)

そして午後もマズマズ!

b0173629_12332830.jpg


b0173629_12333861.jpg


キロ近い良計を2杯追加。

今日釣ったイカは、全て良いサイズばかりでした。

木曜会から唯一参加のチャンプの後輩さんも、しっかりキャッチ。

b0173629_12335043.jpg


b0173629_1234374.jpg


田吾作の前では、たまたま写真のサイズでしたが、キロ前後の良型を含む5杯キャッチしたそうです。

さすが木曜会。

そして、もっちさんとbanzyもしっかりGET!

b0173629_1234177.jpg


b0173629_12342721.jpg


そんな、こんなで夕まずめの部も満喫!

聞くところによると、そろそろ館山の春イカシーズンは終わり。

これからは、岩井や勝山あたりが好調になるそうです。

そんなわけで、しばらくこの景色も見納めになりそうです。

b0173629_12344198.jpg


そういえば、本日は釣ったイカに加え、medakaさんからこんなものを頂きました。

b0173629_12345168.jpg


medakaさん、キス釣りすぎ(笑)

めっちゃおいしかったです。

b0173629_123521.jpg


ごちそうさまでしたm(_ _)m

ちなみに、皆さんに宣言していた外房開拓ですが、翌日の天気予報を見ると、雷の可能性も有りとのことだったので、非常に残念ですが今回は見合わせました。

来週以降、挑戦してきます!

by banzy1998 | 2009-06-09 12:35 | カヤックフィッシング  

<< さぶっ!(竜島) 相棒-aibou- ~banz... >>