「ほっ」と。キャンペーン

夏の木更津 ~banzy カヤックシーバス~

1ヶ月以上振りの釣りです。

夏になると仕事が忙しくなるbanzy。毎年この時期は釣りを完全封印しているのですが、やはり沖が恋しくなってしまい・・・今回は多少無理をして仕事を調整、夏の木更津へと向かうのでありました・・・

b0173629_2005734.jpg






<7月23日 12:00 木更津>

午前中は雨の予報だったので、今回はのんびり昼からのスタート。風は強めですが15:00頃から穏やかになる予報。天気も見事な鉛色です(泣)

今回は3日前にココで爆釣をした田吾作も一緒。後程沖でホエールさん、unokenさんと合流の予定です。

準備完了!!それでは行くゼ!!田吾作クン。。

b0173629_2024345.jpg


相変わらず風は強めです。時折ゴキゲンなウネリも入ってきます。。でも、カヤックフィッシング的に問題ない範囲。むしろフィッシングの部分では良い荒れ具合…となるハズでした。
b0173629_21551287.jpg


<第一ポイント アマモ帯シャローエリア>

といってもお昼にソコリ潮位5cmなので、少し沖目の水深1,5mライン。予想通りにあちこちでイワシが飛び回っています。この荒れ方から考えても今日イチポイントになるはずでした…

ン、んがしか~し!!いつも以上に大量の海草が浮遊しており釣りになりません。。ベイトフィッシュの量はハンパではないのですが、ここは泣く泣く諦めます。。

<第二ポイント 沖目ブレイクライン>

ここでホエールさんと合流!!

少しお話をした後、ホエールさんは再びシャローエリアに戻っていきます。凄いスピードで離れていくホエールさん、パドリングはいつ見ても美しいです。。あっという間に遥か向こうのシャローエリアに消えていきました…
b0173629_21561363.jpg


さて、team BANZY釣り再開!!ここは3日前に田吾作が爆釣したエリア。水深2~5mに落ちるブレイクです。んが、本日はベイト、スズキともに嫌われてしまっている様子。いよいよマズい展開になってまいりました。。んぢゃ~次はディープエリアだ!!

<第三ポイント ディープエリア5~10mブレイクライン>

ここで1艇のカヤックがコチラに近づいてきます。カールおじさ・・・unokenさん!こんにちは!!
b0173629_21564692.jpg


ここに来てようやく魚探にベイト反応。反応のヌシはアジです(だと思います)。これに付くスズキは大物に違いありません!!大きめのバイブレーションを付けてキャストを続けます…が、かすりもしません。。

マズい!!完全に見失ってる・・・・


ここでteam BANZY作戦会議。。ここまでで分かったコトを整理してみると・・・

シャローアマモ帯は浮遊物の影響で釣り辛い。
沖目ブレイクエリアは魚がはいっていない。
ディープエリアのアジにスズキは付いていない 等々・・・

やはり答えはシャローのアマモ帯!!ここで上げの潮が効きだし、西絡みの風が吹けば望みはある!!ってコトになります。

そして1時間後、木更津の女神様は少しだけ我々に微笑みかけてくれました!!

上げのウネリが入り始め、風も西寄りに!!一部シャローエリアの解禁です!!そしてようやく魚が顔を見せ始めます。
b0173629_21583896.jpg

b0173629_21591672.jpg

なぜか激痩せ気味の魚ばかり。。そしてナゼか付いている場所はピンポイント・・・
b0173629_21595152.jpg


banzyが爆っているルアーを見て田吾作が一言。

田 : 「おやおや??ボクの影響かい???」
b : 「えっ!な…ナニが??あ、あれ、田吾作もサラナ使ってたんだ(汗)」

反応が鈍くなったところで95から80にサイズダウン。干潟ウェーディングでサラナの95はヘビーローテーション(だったのだよ!!田吾作くん!!!)でしたが80を使うのは初めて。さて、どんな感じかな??
b0173629_2201927.jpg

b0173629_2204813.jpg


うん!!イイ感じ!!!

表示ウエイトが軽かったので今まで多少敬遠していたのですが、飛行姿勢の良さで強風下でも良く飛んでくれます。
banzyの十八番である「やっつけジャーク」。エギングなみの激しいジャークなんですが、軽いルアーのクセに姿勢を崩したり、水面に飛び出したりはありません。 文句無く1軍入り決定でした!!

周りから見れば「エギングしてんのか??」と思われてしまうかもしれないジャーキングを3発入れた後2秒程ポーズ。。すると「ゴン!!」
b0173629_2211189.jpg

b0173629_221309.jpg


と、イイ流れになってきましたが・・・ここでドシャ降りの大雨!!!

b0173629_22124397.jpg

20分ほど降り続いた大雨。予想通りでシャローのイワシ達はスズキと共に姿を消してしまいました(泣)

上げ潮なので少し時間をおけば復活するでしょう。それまで休憩。のんびり横になると夏の空が広がっていました。。海の上でのんびりと見る夏の空、カヤックフィッシングならではの贅沢!!
b0173629_22203240.jpg

30分程するとイイ感じのウネリが入ってきました!!シャローの好転待ちをしているスズキが沖目のブレイクによってきているハズ!!

ジミながら予想通り!!
b0173629_2224395.jpg

b0173629_2233176.jpg


夏ってコトでお決まりの彼も良く釣れます(汗)。コイツは1m近くありました(大汗)。。
b0173629_224631.jpg


ここからジミにサイズダウンしましたが、シャローも復活!!
b0173629_2244016.jpg

b0173629_2251122.jpg


タップリとやりきって18:00終了。

出艇所に戻ったのは日没直前。ホントならここで「お疲れ様でした~!」になるのですが、今回は同行者も多いと言うことで、急遽banzy、田吾作、unokenさんの3名で「再乗艇」の練習をすることに!!

ここでunokenさん「どうせ濡れるなら…」ってコトで、自艇の「マンタレイ14」の限界を知るべく立ち乗りにチャレンジ!!

結果は成功!!そして立ったままの飛び込みにトライ!!ンが、その瞬間バランスを崩し結果は落水!!これは危険です!!!しかもコードを付けていなかったので艇はどんどん遠くにいってしまいます。リーシュコードの重要性も同時に学ぶことができました。

立ち乗りには結果成功しましたが、これは穏やかな止水でのお話。沖で試せるかどうかはワカリマセン。多分無理ですのでオススメしません・・・

田吾作も自艇「ドリフター」で立ち乗りに挑戦!!「おお!!いけるいける!!!」と余裕をかましていましたが、艇が軽く障害物にタッチした瞬間に落水(笑)頭から海にダイブ!!

皆大爆笑しながらなんとか再乗艇はマスター出来ました。。(暗闇の中の練習だったので、写真が撮れなくて残念デス。。)

ちなみにbanzyは「kayak55」の再乗艇動画を何回も見ていたので案外すんなりと成功しましたが・・・釣りの最中、練習なしに同じことが出来たかというと、それは難しかったに違いありません。。unokenさんは最初、アライグマのように艇をグルグル回すだけで一向に再乗艇出来ませんでした(最後はカンペキにマスター!!)

まだ未経験の方は、仲間と釣りをした際に練習しておくコトを強くオススメいたします!!

その際はkayak55の「カヤックフィッシング入門」の動画をご覧になった上での練習をオススメいたします!!!

カヤックフィッシングポータルサイト「kayak55」 http://kayak55.com/

by banzy1998 | 2009-07-24 20:57 | カヤックフィッシング  

<< 夏祭り開催中!!(勝山) 脱・ソバット(外房→盤州) >>