「ほっ」と。キャンペーン

いつもどおりに戻りました(三番瀬)

久々に土曜・日曜と共に釣りに行けることになり、まさにウキウキの田吾作でございます。

今週末は、両日とも東京湾は北がらみの風がそこそこ吹く予報でした。

となると、盤州や富津岬だとウネリがでそうなので、前回好調だった三番瀬に2日連続で出撃してきました。

そんなわけで、2日分という事で、いつにも増して日記長いです(笑)

<初日:2009/9/26>
初日の土曜日は、写真のとおり快晴!

b0173629_23184334.jpg




この日は、ちょっとだけ早起きをして8時にスタートです。

沖だしの風だったので、風に流されながら前回好調だった沖合のシャローエリアに到着すると、前回と同様に魚探にはイワシの反応がビッチリ!!

すると、何と開始早々に・・・

b0173629_23191247.jpg


じゃじゃ~ん!

でましたランカー級!
(1cm弱ほど足りなかったけど嬉しい!!)

7cmのベイブルが小さく見えること!

三番瀬で、このサイズはオカッパリ時代を含めても始めて。

そんなわけで・・・

b0173629_23195232.jpg


近くに浮いていたボートの方にお願いして、物持ち写真お願いしちゃいました(笑)

ボート目線だと、こんな感じなんですね!

b0173629_23211181.jpg


その後も、釣れる魚は60以上ばかり(驚)

b0173629_23213272.jpg


ベイブル丸呑み!!

b0173629_23214843.jpg


バラシも多く、キャッチできたのは潮止まりまでの僅かな時間の間に6本でしたが、そのうち70アップが3本。

b0173629_23221037.jpg


b0173629_23222320.jpg


う~ん、爽快(笑)

ちなみに、昨年の秋に三番瀬には何度か浮いたんですが、その時は「めちゃくちゃ釣れるけどサイズは小さい」という印象でした。

ところが前回も含め、ここまで全て60アップ。

三番瀬なのに、ここまでセイゴやフッコを一本も釣っていない(驚)

しかし、そんな楽しい一時も、潮止まりと共に落ち着いてきちゃいました。

そんなわけで、潮が動き出すまでの間、休憩がてら貝殻島に上陸すると、ガンガンさんと「始めまして!」の出会いがありました。

で、ガンガンさんの艇を拝見させてもらうと、FeelFreeのGeminiを一人乗り用に艤装して乗っていらっしゃる。

「カヤックフィッシングの軌跡」のもっちさんも、コブラの二人乗りを改造して一人で乗ってますが、もっちさんの場合は「屈強なボディーを搭載可能」という理由があったから。

ところが、ガンガンさんは見た感じ、決して大きくないので、理由を尋ねると・・・・

「いや、二人乗りだったら、おねーちゃん誘えるかなと思って・・・」

ガンガンさん・・・・

田吾作、そういう緩いの大好きです(笑)

そんなわけで、楽しく充電完了した田吾作。

すでに満足していたので撤収しようと思いましたが、ガンガンさんとお話してヤル気も復活したので、後半戦も前半と同じポイントで勝負するために、一路沖へ!

b0173629_23225310.jpg


そして、後半戦は最初はポツポツでしたが、風が強くなりだしてから、突如爆発!!

しかも、60以上の魚ばかりが怒涛の連チャン!!


b0173629_23231871.jpg


b0173629_23233588.jpg


b0173629_23234672.jpg


当然、70アップも!

b0173629_23241021.jpg


b0173629_23242551.jpg


約2時間近く「ワンキャスト・ワンヒット」状態で終わってみれば、後半戦だけで20本以上キャッチ。

しかも、セイゴ・フッコはゼロと三番瀬らしからぬアベレージっす。

そんなわけで、気が付けば日没間際まで浮いてました(汗)

b0173629_23264492.jpg


お陰で、サイズが良かったせいもあり、釣りすぎで腕がパンパン。

帰りのパドリングが久しぶりにきつかったです(嬉)

ちなみに、2艇ほどボートの方と情報交換しましたが、今日はこのシャローのピンスポットのみが当たりだったようで、皆さん駄目だったようです。

航路は別として、シャローに関しては市川側の島を除くと、殆ど地形変化のない三番瀬。
魚を見失った時のリカバリーが本当に難しいフィールドです。

そんなわけで、ここでは何度か良い思いをしているものの、実は田吾作は三番瀬が苦手です・・・・・。


<2日目:2009/9/27>
2日目の日曜日。

今日の午後は、殆ど潮が動きません。

そんなわけで、早朝から昼までが勝負と思っていたのですが、前日の爆釣に気を良くして前夜に深酒。

朝5時に目覚ましをセットしたはずなのに、起きると8時過ぎでした orz

結局、浮けたのは10時過ぎ(汗)

しかも、空もどんより・・・・

b0173629_23245352.jpg


ソーラーパワー駆動の田吾作的には、苦手な三番瀬で曇りや雨っていうのは、メンタル的に厳しいっす。

そして、追い討ちをかけるように、昨日まで好調だったシャローエリアに沢山いたイワシが、今日は魚探に全く写りません。

一流ししましたが、当然のごとく鱸さんからの反応も皆無。

ベイトの反応があれば時合の問題として粘るんですが、反応がないので、例え前日に爆釣した場所でも、ここはビシッと見切り。

さぁ、ピンチです!

この広大なシャローエリアから、魚がいる所を見つけ出さなければいけません。

三番瀬の本領発揮ってとこです・・・

b0173629_2327677.jpg


ベイトが浮いていれば、鳥さんがポイントを教えてくれますが、ここ最近ずっとベイトが沈んだ状態なので、頼りはシックスセンスのみ。

竿を振らずに、ひたすら漕いで魚探でベイトの反応を見ながら、良さそうなエリアを探すこと1時間。

ついに・・・

b0173629_23272862.jpg


見つけたなり~~!!

b0173629_23274895.jpg


でも、サイズが・・・

b0173629_232893.jpg


b0173629_23282182.jpg


たまに、こんな奴も混じりますが・・・

b0173629_23284690.jpg


b0173629_23343161.jpg


セイゴちゃんフッコちゃん中心と、いつもの三番瀬に逆戻りっす(笑)

でも、「ジャンプ一発フックアウト」っていうシーンが多発したものの、小型中心ながら楽勝で二桁安打達成!

魚を見失ったものの、今日は何とかリカバリーできたって事で満足っす!

そんなわけで、潮止まりとともに反応も薄くなったので、本日は早めに撤収。

そして、この日は撤収の際に、ご夫婦で来られている方と「始めまして!」の出会いがありました。
(お名前聞くの忘れちゃった・・・・)

夫婦でカヤックとは、何とも羨ましい限りです。

またお会いできたら、よろしくお願いしますm(_ _)m

ここは苦手なフィールドですが、来ると必ず新しい出会いがあるのがいいです!

ちなみに、2日で40本以上キャッチしましたが、ルアーは殆どがベイブルです。

b0173629_23291139.jpg


というか、ここのところは、ずっとバイブといえばベイブルになっちゃってます。

しかし、こんだけ釣れるのに、釣具屋で置いているのを見た事がない・・・・

ある意味でプエブロ製のルアーより入手困難です(笑)

是非、ご近所の釣具屋さんにも置いて欲しい所です!

ちなみに、個人的な感想ですが・・・・

田吾作は、富津や盤洲のシャローなんかの水が綺麗な所では、視覚に訴えるサラナやウェイビーといったミノーのトゥイッチやジャークを中心に釣りを組み立てています。

それに反して、水が濁っている湾奥なんかは、波動で側線に訴えるバイブの早巻きを多用します。

ベイブルは、この波動がキモなんではと思ってます。

それと、今回ベイトリールをオーバーホールに出してしまっていたので、スピニングタックルでバイブを使ってみましたが、バイブはやっぱりベイトタックルの方が圧倒的に楽です。

来週は、爆釣チャンネル主催のシーバス大会で富津に出撃予定です。

久々にお会いする方も大勢いると思うので、楽しみです!!

皆様、来週はよろしくお願い致しますm(_ _)m

by banzy1998 | 2009-09-26 23:29 | カヤックフィッシング  

<< バッドリズム ~banzyカヤ... 初挑戦!!三番瀬 ~banzy... >>