大荒れでも… ~banzyオカッパリシーバス~

b0173629_14651.jpg

本編とは反れますが、昨日(10/30)久しぶりの仕事場近所、海無し県某河川にてオカッパリ。
2時間弱の釣りでしたが、トップウォーター(ジプシーペンシル)でアタリ4回。まだまだ行けます!?埼玉県!!


話は反れましたが… 行くしかないですよね。この時期は。

週に1度のお休み。長潮だろうと大荒れだろうと、状況は選べないワケですから。もちろん安全マージン(釣り以外の部分も含む)を十分に考て…

台風の接近に伴った強風が吹き荒れるこの日、カヤックフィッシング不可は当然な事、オカッパリまで制約が厳しい状況です。

加えて雨も混じる本日の釣り。きっと海の中ではスズキ達は大喜び!!想像もつかないような宴が繰り広げられているコトでしょう。

反面、我々アングラーは…グッタリ。。何とも歯がゆい!!

という訳で、今回の釣行内用(日記も…)は非常に緩いモノになってしまいました。。現場で釣りをしたbanzyには、かなりパンチの効いた釣りでしたが… もちろん悪い意味で(泣)





<10月26日 午前1:00 内房某河川>

今無理をして…現場に到着。大荒れの本日、風を逆手にとっては命取り!少しでも風裏!!が本日のキーワードです。

今の時期、本日の実釣タイミング両面で、別に無理をして来る場所ではありませんが、とりあえず釣り糸を垂れないことには今週が終わらない!!的に選んだ富津市某有名河川。

このタイミングで潮は殆どありません。本来なら最下流部で時間を潰しているトコロですが、大荒れなモノですから仕方ナシ…

サイズ的に期待は出来ない上流部へ。

とはいえ、過去には数多くの大物を仕留めている場所、ではありますが…ここ4~5年で大物の実績はあまり無く、「Gong!!」というより「Kotsun(コツン)…」のイメージの中での釣りを強いられます。大物もいっぱいいるのでしょうが、その倍くらいMサイズ、Sサイズも多いってコトなんですね。

とはいえ風の影響も少なめで釣りやすい!!明暗部のシャローエリアにはベイトも適当に入っており、時折スズキの追いや捕食音なんかも聞こえます。音からする勝手なイメージでは大したサイズでは無さそうですが・・・

少しでも大物の可能性を高めるべく、20cmくらいあるおっきなルアーでトライ。

すると・・・

b0173629_1872576.jpg



川の中からお客様。タヌキさんが「いっしょに一泳ぎ、どうだい??」と声をかけてきます。


「海パン持ってきてないんで…(汗)」と低調にお断りをして釣り再開。どのみち雨でビショビショ…それもアリだったかな。。

やがて上流部でも風の影響を感じ始め、先程まで上から落ちてきた雨も、横からあたる状況に。明日は予定があるし、そろそろ納竿。というタイミングで・・・

b0173629_1881678.jpg


大物ではありませんが、とても嬉しい1本!!
その後、1本ヒットしますが、すぐにバラシ。サイズは…先程釣り上げた魚より小さかったと思われます。。

結局、大物の気配は一切感じることが出来ず午前3:30終了。

最近、暗中を模索している肝心要のカヤックシーバスフィッシング。今週こそは!!と、息巻いては見たものの、結局土俵にも上げてもらえず・・・このままではマズい!!

来週は軌道調整をすべく、と言いたいトコロではありますが、なんとバウのドライハッチカバーを不注意から紛失してしまうという大事件が発生!!

そうきたか!カヤックフィッシング!!致命的デス。やれやれ・・・

by banzy1998 | 2009-10-30 18:08 | オカッパリ  

<< 再び歯がゆい釣行記~banzy... 再びハードな釣行記 ~banz... >>