「ほっ」と。キャンペーン

再び歯がゆい釣行記~banzyカヤックシーバス(ちょっとオカッパリ)~

b0173629_13389100.jpg

嗚呼、こんなナギが懐かしい・・・

毎年この時期って、悩まされますね。
風裏を器用に探し、ある程度対応できるオカッパリ。しかしカヤックフィッシングの場合成す術がありません。
この日もカヤックフィッシング的に有り得ない風予報。それでも何とか風裏を探し、スランプ脱出を試みたいトコロではありますが・・・





<11/4 1:30 富津市某河川>

もう少し南下して磯、漁港等の大物狙いと行きたいトコロですが、生憎到着時間が遅くなってしまい・・・止む終えず選んだ河川。
とりあえず上流からベイトフィッシュを探してみますが…時間帯のせいもあり見当たらず終い。。

潮位的に最下流部で釣りを…ところが既に5~6人のアングラーが入られている状況。さて、困った・・・

とりあえず的に可能性のあるポイントに到着。ンが・・・寒い!!
こんな時は「おでん」です!!支度をする前に近くのコンビニで暖をとることに・・・さすがteam BANZY!!、相変わらずのヌルさです。。ところが、これが大きなミスでした。。。

おでんを食べ終わりポイントへ戻ってみると…あろう事か数人のアングラーが釣り支度中… ここもダメか(涙)

再度大物の可能性が低い上流へ。時刻は既に2:30.上げ時合いではありますが、すっかり潮も引いて底がうっすら見える状況です。ここでベイトが確認出来れば、まだヤル気も出るのですが…仕方ない。とりあえず釣り開始。。

ところが…
b0173629_13385548.jpg

魚はいる様子。この後は2本バラして終了。
まだ暗い内に富津エリアへ移動。明日のカヤックフィッシングの為眠り就きますzzz…

<15:30 内房エリア運河>

予報は当たり、南絡みが10m以上吹き荒れる荒れっぷり。。ここまでか・・・ん?でも南絡みの風ってことは・・・
一縷の望みをかけて運河筋へ。するとここが見事に風裏!!ナギだったんですね!!!

早速カヤックを出してポイントへ。風も無く快適です!!
b0173629_1563726.jpg

やがてカヤックは運河を抜けてポイントである広場へ。ところが、肝心なポイントは荒れているワケです(泣)

しかしながらそこは運河。キケンを感じるほどではありません。。

とりあえず水深10mにあるストラクチャー際からスタート。ストラクチャーの風上10mに艇をポジショニング。パラシュートを入れ、バウをポイントに向けます。そこからストラクチャーギリギリにベイブルをキャスト。ジャーキングでパラレルに狙っていきます。すると・・・
b0173629_13402286.jpg


この日はストラクチャーから1mルアーが離れると全く反応せず、ギリギリに落ちた時のみ狂ったように反応するといった状況。しかしながら風の影響でキャスティングアキュラシーが難しい(泣)
b0173629_13405411.jpg

しかもルアーを巻き終わる頃にはストラクチャー上に艇が流されているため、1回投げたらすぐにパラシュートを回収。20m艇をバックさせての繰り返し。写真を撮る暇もありません(泣泣)
さすがに挫けて早々に終了。でもそこそこ釣れたのでヨシとします。

<18:30 内房某河川>

疲れた体にムチを打ち、再び昨夜の河川へ。未だ吹き荒れる南風。banzyの引き出しの中でのんびり釣りが出来るのはココくらいのモノです。
深夜の時間帯は大人しくしていたベイト達も、この時間帯なら・・・あれ?ベイトがいない!?

今日はどうやら好転は無さそうです。結局アタリすらないまま20:00終了。と、ここで一人のアングラーが声をかけてくれました「banzyさん??」

なんと!bluegrassさんではありませんか!!たまたまお仲間さんと釣りに来られていました。
その後3人で少し(?)お話をさせていただき(1時間以上もスミマセン…)、楽しいひと時を過ごして終了となりました。

by banzy1998 | 2009-11-07 13:49 | カヤックフィッシング  

<< ご無沙汰しております(富津) 大荒れでも… ~banzyオカ... >>