「ほっ」と。キャンペーン

「釣れちゃった魚」と「釣った魚」(三番瀬 新舞子)

鱸釣りのハイシーズンだというのに、風や仕事で3週間浮けずストレスでグッタリだった田吾作でございます。

仕事も一段落して、ようやく浮けると思ったら、日曜日は強風の予報。

そんなわけで、土曜日に浮こうを思ったところ、今度は何と前日に洗濯機が故障ですよ(涙)

結局、土曜日は朝から浮くことができず、午後から三番瀬で2時間1本勝負っす!

三番瀬に到着すると、ホエールさんとチャン松さんの車を発見!

沖に出てみると・・・・

b0173629_2242186.jpg




ホエールさんとチャン松さんが、ガイド中でした。

お仕事ご苦労様ですm(_ _)m

状況を聞くとボチボチとの事だったので、とりあえず沖へ。

すると、以前ほど爆釣ではありませんが・・・

b0173629_2244858.jpg

b0173629_22514.jpg


セイゴちゃんやフッコちゃんがポツポツ。

たまに、グッドサイズの鱸さんも混じりますが。

b0173629_2251744.jpg


やっぱりセイゴちゃんやフッコちゃんが中心。

b0173629_2253329.jpg

b0173629_2254511.jpg


二桁釣ったら帰ろうと思ったのですが、最後の1本が中々獲れず、気がつけば良い時間に(汗)

b0173629_226918.jpg


なんとか、最後に1本追加して、二桁安打で無事終了。

爆釣の時期は終わってしまったっぽいですが、三番瀬まだ釣れそうです。

そして、この日は帰り際に「修行日誌」のTKSさんと初めてお会いして意気投合。

TKSさんと話し込んで居たところ、タイミングよく「カヤックフィッシングの軌跡」のもっちさんからお誘いメールを頂いたので、翌日の日曜日は北風に強い新舞子に初めて出撃して参りました。

気がつけば、道中の山々はすっかり紅葉モードです。

b0173629_2262380.jpg


そして、噂通り北風に強い新舞子。

「MICS」では10m前後の北風が吹いていましたが、釣りをするには全く問題ありません!

b0173629_2263854.jpg


ちなみに田吾作は、新舞子に浮いた方々から「アマモも根も無い、何処までいっても6~7mと変化の無いエリア」という話しを聞いていたので、意図的に避けてきました。

何故なら田吾作の経験上、そういう場所はベイトがいない時は、厳しい事が多い。

なので、前日までは好調でも、翌日はサッパリという事が往々にして起こりうるからです。

そんなわけで、とりあえず出艇場所から北側にバウを向けひたすら漕いでみたものの、恐れていたとおり浮き始めると魚探は真っ黒(汗)

たまにゴミだか魚だかみたいな反応はありますが、ベイトっ気は皆無です(涙)

そして、話しに聞いていたとおり変化の乏しい地形。

そんな中でも、もっちさんやくららさんは鱸さんからの反応があったらしく、くららさんは見事キャッチとの事。

でもですね、フラットな地形な上にベイトが見えないこの状況では、引き出しの少ない田吾作のスキルでは打つ手無しです orz

こんな状況で狙って釣るなんて事は、当然できない田吾作。

できる事と言えば、ベイトや地形変化をを見つけるためにひたすら漕ぐ事と、苦し紛れに四方八方にルアーを投げて出会い頭の一本を狙う事のみです。

そんな中・・・

b0173629_2265457.jpg


b0173629_227639.jpg


b0173629_2271962.jpg


ワカシやマゴチを何とかキャッチ。

でもですね、これは正直なところ「釣った魚」ではなく「釣れちゃった魚」です・・・・

こうなると、風の関係で断念していましたが、相方banzyからベイトが豊富だと聞いていた湊川方面が非常に気になるわけです。

そんなわけで、旅は道連れって事で、皆さんをお誘いして、ちょっと距離はありますが湊川方面まで漕いで行くことに!

b0173629_2273135.jpg


ちなみに、nomchuさんは午前中に湊川方面で5kgアップをゲットしたとの事。

期待大っす。

そして、移動中に少し発見が!!

北側はフラットな地形の新舞子ですが、南側方面は根があったりして意外と地形変化が豊富。

湊川の水の恩恵も受けていそう。

そういった色んな要因で、北側と違いコンスタントにベイトがいる可能性がありそうです。

そんなわけで、風の影響で沖の様子を見ていないので断言できませんが、田吾作的には、恐らく北側より南側の方がコンスタントに釣果がでそうな感じです。

で、肝心の釣りの方ですが、色々漕いでみてベイトが濃さそうなエリアでやってみたところ反応がポツポツ。

でもですね、釣れども釣れども・・・

b0173629_2274713.jpg


わかし!

b0173629_228193.jpg


ワカシ!!

b0173629_2281479.jpg


WAKASHI!!!

こんな感じでワカシのみ orz

大きな鱸さん狙いで13cmのミノーを投げてもワカシばかりなんであれば、諦めもつくってもんです(笑)

でも、これは午前中の魚と違い、田吾作の中では「釣れちゃった魚」ではなく「釣った魚」

そんなわけで、鱸さんはゼロでしたが、初場所で魚を釣ったという意味で満足っす。

結局、この日も暗くなるまでやりきりました!

b0173629_23439.jpg


ちなみに、イカマスターはこんな状況の中でもしっかりランカーをキャッチしてました。

ちなみに、今日上がったランカーはnomchuさんとイカマスターの2本のみですが、何と両方ともルアーはベイブル。
ベイブル本物です!!

ちなみに、田吾作はタックルボックスからレンジバイブが消えました(笑)

来週は日曜日に用事があるので、土曜日に朝から風次第ですが新舞子か、富津岬に出撃予定です。

by banzy1998 | 2009-11-29 22:03 | カヤックフィッシング  

<< new Michael ~ba... 釣り氏の嗅覚 ~banzyカヤ... >>