パーフェクトな1日(富津)

今週は土曜日に浮く予定でしたが、何だかんだで日曜日に浮いてきた田吾作でございます。

結局、土曜日は雨、日曜日が晴れ・微風だったので、結果オーライ。

前回、ワカシラッシュで鱸さんの顔を見る事ができなかった新舞子にリベンジに行こうかとも思ったんですが、せっかくのハイシーズン。

北風が強くて新舞子しか浮けない日もあるわけですから、新舞子はそういう日に行く事にして、本日は「サイズも数釣りも両方期待できる!」って事で、富津岬へ出撃して参りました。

そんなわけで、久々の快晴・凪のベストコンディションの富津岬。

満喫してやります!!

b0173629_22351590.jpg




そして、申し合わせをしたわけではなかったのですが、TLOのもっちさん、pescadorさんと遭遇。

b0173629_22353860.jpg


b0173629_22355114.jpg


やっぱり考える事は、同じですね(笑)

で、ここ最近の富津岬・・・というか富津岬のアマモ帯ですが、あまり釣れていないという話しを聞いていました。

そんなわけで、今回も第一海堡沖でビックミノーでビックフィッシュ狙いです!

ところが本日の一発目は、またもや・・・・・

b0173629_2236419.jpg


ワカシさんですorz

前回から13cmのミノー(←ビックでもないけど・・・)を投げ倒しているにも関わらず、何故か釣れるのはワカシばかり。

こうなると、ちょっとばかり弱気に・・・

気がつくと、スナップにはベイブルが付いてました。

でも、ちょっとだけ強気に7cmじゃなくて9cm(笑)

そのお陰か、久々に鱸さんゲットっす!!

b0173629_22362553.jpg


ようやくリズムに乗れそうな気配。

で、連発!!

b0173629_22445371.jpg


これで、心に少しゆとりができた田吾作。

初志貫徹ってことで、再びミノーにチェンジっす。

そして、ドラマは直後に起こりました・・・

b0173629_22365257.jpg


この艇の幅が82.5cm。

一番幅が広いところにのせても、全然足りない(汗)

しかも、信じられない程の胴回り(大汗)

長さ以上に、その体高の高さに久々にビビリました・・・・

b0173629_2237766.jpg

(もっちさん、写真ありがとうございます)


b0173629_2237208.jpg

(pescadorさん、写真ありがとうございます)

94cm、7kgオーバー!!

体格どおりのものすごいパワーでしたが、今回はこのサイズを想定して、フックもラインもロッドもモンスター仕様にしておいたので、魚に主導権を渡すことなく無事キャッチできました。

カヤックで初の90アップ(嬉)

長さは記録更新できませんでしたが、重さは自己最高!!(超嬉)

そんなわけで、田吾作。

久々に逝かせて頂きます。

獲ったどぉ~~~~!!

b0173629_22373489.jpg

(もっちさん、写真ありがとうございます)

そして、その後ですが・・・・

b0173629_22374627.jpg


60アップの魚がセイゴに・・・

b0173629_22375932.jpg


70アップの魚はフッコに見えました(笑)

その後も飽きない程度に反応があり、釣れる魚は三番瀬と違いすべて60クラス。

気がつけば、あっという間に夕方に。

いつ見ても、富津の夕日には心が洗われます。

b0173629_22381578.jpg


近場の三番瀬でも沢山釣れるのに、わざわざ富津に来る理由は、釣れる魚が60以上が殆どというのもありますが、「綺麗な水」と「この景色が見たいから」っていうのが大きいです。

その後も満喫したので帰ろうと思ったら、みんな揃って時合で帰して貰えず・・・

b0173629_22382986.jpg


気がつけば、本日も暗くなるまでやりきっちゃいました(汗)

b0173629_22384891.jpg


終わってみればサイズだけでなく、二桁安打で数の方も狙いどおり。

天気良し、景色良し、釣果良しの三拍子が久々に揃ったパーフェクトな1日でした。

それと、このブログを見て頂いている方にお願いが・・・・

FUNさんのHPや、もっちさんの「カヤックフィッシングの軌跡」にも記載されていますが、ここは潮がめっちゃ速いです。

このポイントに行く際は、天気と潮汐を良く確認して行くようにしてください。

今日は風が殆ど無かったですが、それでも流れは速かったと思います。

潮流と風による流れがぶつかり、三角波ができたりしている所も多々あるので、漕ぎが弱い方は、練習してから浮いた方が良いエリアだと思います。

それと、装備。

ウネリや三角波ができやすいエリアという事は、沈の可能性も当然高くなります。

沈はするものですから、このエリアに関してはドライスーツは絶対に必須です。

間違ってもウェーダーで、このエリアに浮かないようにして下さい。

来週は、待ちに待ったカヤックフィッシングメーリングリストの忘年会。

勝山にある竜島の主さんのご実家の民宿で、1泊2日の予定です。

メーリングリストも気がつけば約40名。

そのうち30名近くの方が参加の予定だそうで、初めてお会いする方も沢山いると思います。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

それと、場所を提供して下さる竜島の主さん。

久々にお邪魔させて頂きますので、よろしくお願い致しますm(_ _)m

by banzy1998 | 2009-12-06 22:33 | カヤックフィッシング  

<< 脱、ランカー依存症!! (ba... new Michael ~ba... >>