脱、ランカー依存症!! (banzyオカッパリシーバス)

意見が割れます。

風予報サイトA:「明日は午後からナギだ。昼から浮けばいいよ。」
風予報サイトB:「いやいや、明日は一日荒れるって!!カヤックぅ~?危ない危ない…」

最近流行の「ランカー依存症」で、寝ても覚めても大物スズキのコトばかり考えているbanzy。
先日、トモさんが釣り上げた92cmで、「よし!オレも頑張るゾっ!!」気合いが入ります。

そして釣行前日、unokenさんから「今日、同行したブッチさんが湾奥で97cmですよぉ~」の電話で「なんですって!!」と勝手に焦りモードになり(詳しくは「狂乱の貴公子」で)…
そしてunokenさんの電話の数分後、1本の電話が。「今1海沖。出ちゃった!きゅーじゅーよん!!」田吾作がダメ押し。もう変になりそうデス(汗)

b0173629_15533479.jpg


えっ?写真上部のモザイクですか??き、気になさらないで下さい(汗)





話は戻り…

どちらの意見を信じれば良いのか…悩んだ結果、「そうだ!!オカッパリに行こう!!!」

そういえば、カヤックを始めて以来オカッパリに専念した事が無かったんですね。

翌朝のカヤックフィッシングに悪影響が出ないよう、ホドホドにしていたオカッパリ。カヤックも大好きですがオカッパリも大好き!!

というワケで今回カヤックはお休み。時間を気にせずオカッパリ1本に絞った釣行です。二兎追うものは一兎を得ず。

今回カヤックのコトはキッパリ忘れましょう!!(・・・?)

この辺でスーパーランカーを(事故的に)仕留めてやる!!

<12月7日 午前1:30 富津エリア エリアA>

到着のタイミングでほぼ干潮。水位は低く、一般的に敬遠されがちなポイントに入ります。banzy的には「時合い」な場所。時期的にも期待は持てます。

状況は…多少波気アリ。見た目ベイトの気配はナシ。でもいいんです。とりあえず、想定内です。

それでは釣りスタート!!

開始早々…
b0173629_1613431.jpg

60cmアップ。

リリースして次のキャスト!「Gong!!」おっとぉ、連チャン!!しかしこの魚、全然暴れず、ただただ重いだけ。これはまさかの…

やがて寄ってきた魚はかなりの大きさ!!と、ここで問題が…

干潮時合いで足場が高くなっているため、網を使った取り込みとなるのですが、見た目すんなりと収まるサイズではありません。さて、困った・・・
魚はbanzyの足元でグロッキー状態のランディング待ち。このような状況で無理して網を使い、何度も失敗した経験のあるbanzy。さてどうする?

「よし!これしかない!!」

30m程離れた場所にある浅場まで引っ張り、そこでボガランディングする事に。。
水面でゆっくりスケートさせながら魚を改めて確認。「おっ!これもしかしたら○○cmイったかな!?」と期待も膨らみます(○の数字はご想像にお任せします…)。

20m程引っ張ったでしょうか。突然軽く泳ぎだしたスズキ。こちらも応戦準備!!で、軽く潜ったんですが、まさかそこに障害物があったとは想像もしていなかったワケで…
そうです。何かに魚が挟まっちゃったんですね(涙)。結局回収できたルアーにスズキの姿ナシ。またやった(涙)

気を取り直して(取り直せませんが…)釣り再開。

するとすぐに「Gong!!」
今度はギリギリ網入れ出来そう(?)なサイズ!!で、無事網に収まった魚が・・・
b0173629_162650.jpg

80cmちょっと。やりました!!と、嬉しいサイズなんですが、ぢゃあ~さっきのは何センチよ!?ってコトで余計にヘコみます。贅沢なお話ですが、実際そんな気になっちゃうんですね。。

ンがしか~し、ヘコンでばかりもいられません!!ここまでの状況を考えると、大きなスズキの群れが入っているコトは間違いないワケですから!!
やられた心にムチを入れて釣り再開!!すると・・・
b0173629_1623483.jpg

70cm後半。

その後70cm中盤を1本追加したところでリーダー交換。と、ここでも問題発生!!(またぁ!?)

なんと手持ちのリーダーが5号しかありません!!状況的には6号以上欲しいトコロです。。ここは仕方なく5号を結んで釣り再開。

次の魚はその直後でした。これも大きそうなサイズ!!魚を確認すると、17cmのジョイントミノーが頭から丸呑み状態です。しまった!リーダー細いぃ~(大汗)

網に入るサイズか??…ちょっと無理がありそう…ならば先程失敗した力技で!!なぁ~に、一日で2度の失敗なんてあるワケない(大丈夫かぁ~)。。

やりとりにたっぷり時間をかけ(リーダー細いんで…汗)、しっかり弱ったトコロで再びトライ!!失敗したらホント立ち直れません!!

ゆ~っくり!そうそう、慌てるなぁ~・・・(声に出して言ってました)
b0173629_1635599.jpg

で、今度は成功!!!
(写真はリリース時です。イメージです。。)


b0173629_1682661.jpg


丸々太った90cm超え!!!ココ数週間、夜な夜なウナされ続けていたbanzy。今日から熟睡出来そうです。(嬉)

やがて潮も高くなり、別のポイントが気になる時間が来ました。まだ釣れそうではありますが、フレッシュ状態の魚に会うため、ここは移動することにします。

注:今回は調子良かったんで日記長いデス。この辺で一服をオススメしますm(_ _)m

<午前3:00 富津エリア エリアB>

エリアA同様、見た目小魚は確認出来ません。うまく気配を消しているようですが、そぉ~は騙されるかっ!!今宵のbanzyは一味違うゼェ!!(とりあえずランカー釣れたので言わせてください…汗)

で、釣り開始!!早々に・・・
b0173629_1612728.jpg

75アップ。

少したって再び「Gong!!」 「もらったぁ~」このエリアも好調の様子!!今日はノってるぜぇ!!なんて過信したのが運のツキ。。ショックリーダーが細いコトなんかとっくに忘れており…

「ブチっ」 

糸が切れてノーカウント。。高価なルアーが…いえいえ、そんなコトより上手くルアーが外れてくれるコトを祈ります(涙)

(今日何度目の)気を取り直して(ダっ!!)釣り再開。

優しいスズキが慰めてくれます・・・
b0173629_16133912.jpg

60アップ。

その後2連続バラシをやらかし、再び・・・
b0173629_1614460.jpg

75アップ。

その後は、あろうコトか2回の糸切れをヤッてしまい(また調子に乗って状況が見えなくなっちゃいました…)、普通のバラシもありで終了。

久々のタップリとおオカッパリ、たまたま良い日に当たったようです。ラッキーで濃厚な前半戦は終わりました。(当たりルアーが全部無くなってしまったのがイタイ・・・)

<21:00 富津エリア エリアB ~理屈っぽい内容デス~>

今日は年に何度あるか分からない好条件。前半の状況を考えても、複数の大物と出会える可能性が大です。釣り可能時間と時合いを考えると、「大物の時合いまでポイントはそっとしておく」となります。

21:00、そろそろ場所取りを考えて釣り場で待機…ところが、別のポジションから竿を振る音が…どうやら先行者が入っている様子。狙っている場所は同じようです(涙)
でも、こればっかりは仕方ありません。少しポイントを外して釣りを開始することに。

ところが、アタリは何度かあるのですが、全て予想を外した深場で「コツン」とジャレ付く感じ。あまり食欲が無いご様子です。

水深のある側から浅場に向かってルアーを投げているbanzy。魚が捕食を意識しているエリアは浅場。ただし大物は浅場の終わり、つまりカケアガリ周辺を捕食場にしている傾向があるように思うんですね。

勝手なイメージですが、小魚はなるべく大型肉食魚を避けて浅場に溜まります。
で、その浅場で捕食しているのは中型以下。

中型以下の魚は当然アクティブですから、動きが鈍く、警戒心が強い大型は競争出来ず蚊帳の外。中型以下が浅場で追いまわし、カケアガリ部に追い詰められた小魚を大型が狙っているイメージで釣りをしています(分かり難い文でスミマセン)。

つまり着水点からカケアガリの始まりまででアタリがなければ次に期待!

で、今回はなるべく浅場を外しカケアガリ近辺勝負!!を決め込んだワケです。浅場の中型以下をイタズラに刺激してしまっては大物の警戒心を煽ってしまうコトになりますから…

ところが今回は、狙いを外して深場で反応があり、しかも「コツン」って感じでハリに掛からない程度。。

banzyの考えでは、「今日はあまり食欲が無い。。」って結論です。全く持って見当外れでしたらスミマセン・・・

話は戻ります。

結局その後、場所を移動して・・・
b0173629_1720211.jpg

70超えが運よく釣れ、23時過ぎ、時合いを待たず終了となりました。


前半戦は絶好調!!でも、この状況が後半戦まで続くかどうかbanzyにはワカリマセン。。あくまで希望的観測なワケなんですね。。
良い状況に遭遇するには数多くの条件があります。ある程度予測が付くコトが少し、予測不能なコトが大半(ゴジラ出現等)・・・

この「ある程度予測がつくコト」の比率を上げるべく、日々努力するのが釣り氏。これも釣りの楽しさだと思うんですね。
今回のオカッパリで、ほんの少しだけ、この比率を高く出来たような気がするbanzy。

肝心要、カヤックフィッシングの方は・・・いや、これからこれから!!

※タイトル写真上部のモザイクはじっくり見ないで下さい…念のため(汗)

by banzy1998 | 2009-12-10 17:08 | オカッパリ  

<< 忘年会(富津) パーフェクトな1日(富津) >>