「ほっ」と。キャンペーン

春イカモード(館山)

田吾作でございます。

今週末は所要で出撃できないため、今回は、休日出勤の代休を利用して久しぶりに平日に出撃してきました。

ちなみに、田吾作が務めている会社の勤務時間は8時30分~17時までの7.5時間労働。

今回は、平日ということで極力ライフサイクルを崩さないよう、通常勤務と同じサイクルで釣行してみました。

そんなわけで、いつも通りの睡眠時間を確保するために、前日にいつもより1時間だけ早く寝て、当日は1時間早い朝5時に起床。

8時に現着して、予定どおり勤務開始時間と同じ8時30分出社・・・・じゃなかった、出艇です(笑)

b0173629_1252489.jpg




事前情報で、シャロー好調との事だったので、まずはシャローからチェックしますが、なかなか反応が無い(汗)

「シャローじゃないのかな?」なんて疑心暗鬼になっている中・・・

b0173629_1253277.jpg


出艇から1時間程で、ようやく1杯目キャッチです。

そして、そこからは一流し毎に反応があり・・・

b0173629_12532071.jpg


食べごろサイズの2杯目ゲット!(ちょっとサイズアップ!)

b0173629_1253313.jpg

b0173629_12534433.jpg


そして、3杯目はキロアップゲットと、尻上がりに調子が上向きに!!

すると、今度はチョコっと沖で、良型の鱸がイワシを追ってバンバンボイルしているじゃないですか!

釣りに関しては、「二兎を追う者は一兎をも得ず」のポリシーに従い、普段は一魚種のみのタックルで挑むことが多い田吾作ですが、本日は諸事情により鱸釣り用のタックルを持参していたので、ボイルが起きているエリアにルドラを通してみると・・・

b0173629_12535678.jpg


ブリブリの70アップゲットっす!!

b0173629_1254735.jpg


ところが、ノンビリと写真を撮ったりしている間に、ボイルも一段落。
(もうちょと釣りたかったな・・・)

そして、そうこうしている間に、田吾作的に「イカ釣りには本日最もオイシイと思われる時間帯」が近づいてきます。

この「オイシイ時間」を、シャローとディープどちらで勝負するか・・・

シャローの調子が良いのは、分かっていましたが、今日はバーチカル用に、掛けた後の釣り味が最高に楽しいメッキ竿を持参している田吾作。

迷わず、ディープへGOです!!

b0173629_12541824.jpg
(調子と同時に、天気も上向きです!!)


でもですね、1時間くらい頑張りましたがウンともスンとも言わない(汗)

どうやら、ディープはお留守みたいです・・・・orz

そんなわけで、シャローに戻ると、久しぶりにみんパパさんにお会いしました。
(先行者が、みんパパさんだとは思いませんでした・・・声かけるのが遅れてスンマセン!)

で、お話をお伺いすると、朝一に影の本命アカイカとモンゴウをキャッチ。

しかも、田吾作が鱸とディープにかまけている間に、キロアップのアオリを3杯もキャッチしていると言うじゃないですか!

流石みんパパさん、お見事です m(_ _)m

どうやら、今日はシャローが正解のようです・・・

そんなけで、田吾作も頑張ってシャローでシャクリますが、鱸さんに浮気した田吾作に、キロアップなど釣れるはずもなく・・・・

b0173629_12543187.jpg


ゲソや・・・

b0173629_12544332.jpg


コロッケのみ(涙)

その後、風が強くなったのと、どうも鱸さんに浮気してから波に乗れないので、一旦上陸して休憩です。
(イカさんゴメンよぉ~~~、戻って来てけろぉ~~~!!!)

b0173629_12545846.jpg


ちなみに、上陸した時に見せてもらった「みんパパさん」が釣ったイカ、みんな良型揃いでした!!

で、午後は強風に備えて、巨大パラシュートアンカーを持参してシャローに専念することに。

開始早々は反応無しでしたが、14時30分~15時くらいまでの約30分の間に反応が集中。


b0173629_1255858.jpg


b0173629_125519100.jpg


b0173629_12553112.jpg


わずか30分くらいの間に、1バラシ、3キャッチと絶好調です!!

ところが、「こりゃ、夕マヅメになったら、スゴいんじゃないの!!」なんて甘く考えていたら、その後はダンマリ・・・・

もうすぐ業務時間終了というところで、何とか1杯を追加して・・・

b0173629_12554330.jpg


17時のチャイムが鳴ったので、二桁目指して残業したいところですが、これにて業務終了です(笑)

b0173629_1256359.jpg


結局、キャッチした8杯は、全てシャローでのキャスティングスタイル。

今日浮いていた時間の中で、最も良いと思われる時間帯を実績のあるディープで狙いましたが、お触りすらありませんでした・・・

どうやら、館山界隈は完全にシャロー中心の春モードになっているみたいです。

ちなみに、皆さんもそうだと思いますが、田吾作には釣りをする際に、魚種によって基準となるリズム(リーリングスピードや、ジャークやトゥイッチの強さや間隔、食わせの間のタイミングや時間など)があります。

あくまでも基準なので、エリア、時間帯、時期等の状況によって変えていきますが、不器用な田吾作の場合、いかんせん基準がないとその日の釣りを組立てられません。

そして、田吾作の場合、基準が無い魚種では、釣果が安定しないんです。

だけど、ここにきてアオリイカのリズムの基準が、ようやく見えてききました。

昨年の春イカシーズン後半に、朧気ながら見えてきたアオリイカのリズム。

ここまでリズムの基準ができるまでに時間がかかったのは、初めて釣ったイカがモンゴウイカだったために、アオリイカのスピードを見誤っていたのが原因だと思います。
(オカッパリの頃は、それでもアオリが極々稀に釣れる事があったので、変な固定観念が染み付いていたようです・・・・)

ちなみに、オカッパリの頃はモンゴウとアオリが同じく位釣れましたが、カヤックに乗ってからはモンゴウを1杯も釣っていません。
(デカアオリはモンゴウと同じようなリズムや、ボトムを意識する必要があるかもしれませんが・・・)

ヤル気スイッチが入ったアオリイカって、田吾作の想像以上にアクティブでした。
(これも勘違いだったりして・・・・)

次回は、でっかいヤツ釣りたいなぁ~


最後に、今回の釣行とは全然関係ないですが・・・

スミス社提供の無料動画「SUPER STRIKE」で、大久保幸三氏がパドリストのプロトモデルを使用して、横浜でボートシーバスに挑戦しております。

明るい時間帯の前半は、自身がプロデュースするKOZシリーズを使用してトップで釣りをしておりますが、暗くなってからはパドリストを使用しています。

撮影当時は、まだパドリストの存在を公にしていないので、ロッドの紹介等は一切ありませんが、途中でポロッと漏らす大久保氏のコメントが、田吾作的には嬉しかったりします(笑)

そんなわけで、ご興味がある方は是非「http://www.apstv.net/ss/ss31.html」へアクセスしてみてくださいm(_ _)m

by banzy1998 | 2010-05-27 12:30 | カヤックフィッシング  

<< 傷心中(館山) イカリベンジ ~banzyカヤ... >>