終盤戦(鋸南町)

田吾作でございます。

パドリスト第一弾のシーバスモデルが、ようやく発売となりました。

ご予約頂いた皆様には、すでにお手元に届いているかと思います。

中には、週末に早速使用した方もいらっしゃるかもしれませんね。

ひょっとしたら、入魂を完了した方も!

使い勝手はどうでしたか?

カヤックフィッシング専用ロッドの開発の話しを頂いたのは、奇しくもマイケル・ジャクソンの命日でもある昨年の6月25日でした。

数日後、近所のファミレスで、スミスの敏腕営業マンH氏とbanzy、田吾作の3人で、初めての打合せを実施した際に、カヤックフィッシング専用ロッドに必要な事を何気なく書いた「たった一枚の紙切れ」が、パドリストの種となりました。

b0173629_12322185.jpg




そして、思い返せば色々な事がありましたが、無事発売という形で花をさかせたということで・・・・

b0173629_12323830.jpg
(H氏が近くに越してきたので、近所で焼肉です!)


急な思いつきだったので、開発のリーダーの方は欠席になってしまいましたが、スミスの敏腕営業マンのH氏、banzyと3人で、週末に打ち上げを実施しました。

まぁ、打ち上げと言いつつも、敏腕営業マンのH氏にとってはキックオフなわけですが(笑)

めっちゃ大変な作業でしたが、非常に貴重な体験をさせて頂き、スミス社には感謝・感謝です!

で、今週は何処に浮いたかというと・・・・

b0173629_12325145.jpg


正月以来となる鋸南町に、もっちさん、pescadorさんのTLOと一緒に浮いてきました。

この時期の鋸南町は、「そろそろ青物到来!」という時期ですが、今回の田吾作の狙いは諸事情により既にシーズン終了の気配が漂うイカです。

とはいいつつも、竜島の主さんから、田吾作が大好きな癒し系フィッシュの緑物・・・じゃなかったサバが釣れだしたとも聞いていたので、合間をぬって「あわゆくばサバも!!」と、エギングタックル以外に対サバ用のタックルも持ち込んだのですが・・・・

b0173629_1233265.jpg


「とりあえずシャローでしょう!」って、朝6時から気合を入れてシャクリますが、2時間近くたってもウンともスンとも言わないわけです(涙)

これで、ベイト反応がビンビンにあれば、さらに粘ろうって気にもなりますが、魚探には殆どベイト反応が出ません(汗)

時期的に厳しいとはいえ、朝一からやれば何とかなるだろうと思っていましたが、「あわゆくばサバ」なんて言ってる場合じゃなくなってきました(大汗)

すると、もっちさんから、ちょっと深いところでアジが爆釣との情報が!

b0173629_12331561.jpg


アジといえば、イカの大好物(←注 あまりアテにならない田吾作調べ)

今回は、バーチカルエギング用のロッドも持参しているので、迷わずディープへGOです!!

で、さらに粘ること1時間。

ディープも不発かと諦めかけていた、その時!!

b0173629_12333572.jpg
(もっちさん、お写真お借りしますm(_ _)m)


25m前後のディープで、会心の一杯ゲットっす!!

このエリアでのイカ釣りは、オカッパリではホームと行っても良い場所でしたが、カヤックでは初。

苦労してとった事もあり、カヤックで初めてイカを釣った時と同じくらい嬉しかったっす!

ただ、代償も大きかったですが・・・・(汗)

b0173629_12335064.jpg


ちなみに、イカのスミ攻撃で真っ黒になっちゃったリトルオーシャンのSPサーフパンツ

これ、恐ろしい程に快適です。

何が凄いかって言うと、濡れてもすぐに乾く驚異の速乾性。

釣りをしている時に、濡れても直ぐ乾くのは当然ですが、帰りも片付けをしている間に乾いてしまうので、着替無しでそのまま帰れます。
(いつでもサラサラ、多い日も安心です!)

家出るときも、浮いているときも、帰りもずっと着替え無しでOK。

これって、めっちゃ楽チンです!

しかも、今回みたいにイカのスミ攻撃をくらっても、普通に洗濯すれば綺麗になっちゃいます。

夏のウェアリングで悩んでいる方は、是非お試しあれ!!

ちなみに、下着は速乾性じゃないんで、田吾作はSPサーフパンツの下は、ノーパンです(笑)

で、その後はというと・・・

b0173629_1234324.jpg


b0173629_12341677.jpg


アオリからは音沙汰なく、アカイカを2杯追加したところで、午後から強風の予報が出ていたこともあり、午前中で撤収です。

結局、アジがいたエリアが狭い範囲だったので、殆ど漕がなかったこの日。

家に帰って、GPSのデータをカシミールにアップして田吾作の軌跡(←マル秘)を確認すると、6.543kmしか漕いでませんでした・・・・

そして、ひたすらアジ釣りに徹していたTLOのお二人はというと・・・

b0173629_12343170.jpg


b0173629_12345112.jpg


クーラーボックス満タンのアジを確保。

b0173629_1235231.jpg


もっちさん、おみやげありがとうございましたm(_ _)m

ちなみに、ディープで浮いていた竜島の主さんは、150mラインで白ムツ爆釣だったそうです。

メアさん達も、朝一は100mラインでサバ好調だったとの事なので、来週は田吾作もイカを忘れて深いところやってみようかなぁ~~

by banzy1998 | 2010-07-11 12:29 | カヤックフィッシング  

<< 海が遠くなる夏 (banzyオ... ビーチクリーン のち 修行(館... >>