「ほっ」と。キャンペーン

初物づくし(館山)

田吾作でございます。

ここ最近、昨年の素敵な思い出に縛られて鋸南町通いをしていましたが、イマイチだった田吾作。

聞こえてくる他の方の釣果も、イワシの量が少ないせいか、昨年と比較するとイマイチです。

このまま、鋸南町に通い続けて、昨年のようにイワシが大量に入ってくるのを待とうかとも思いましたが、その他の場所は好調という話を聞くと、何となく今年はパッとしないまま鋸南町は終了するような予感が・・・

そんなわけで、今回は東京湾内で浮くのを避け、昔から気になっていた館山市内にある外洋に面した某エリアへ新規開拓に出撃して参りました。

b0173629_1749376.jpg




本日の出艇は、早起きが勝ちパターンと先週書いておきながら、「朝マズメって何?」と言うよりも、「ツーリングカヤックですか?」と言う感じの9時30分。
(もう夏の朝マズメは辛くて無理です・・・と言うか、我ながらユルユルです・・・)

今回は、シイラメインで、合間を見てジグ落として縦の釣りもしちゃおうって作戦です。

ちなみに、千葉外側の新規開拓は、白浜に続いて今回で2箇所目。

本来カヌースポーツでは、一人で浮くのはNGだと、田吾作の乗っているターポン140に貼ってある注意書きのシールにも、しっかり書いてあります。

b0173629_17495938.jpg
(初心を忘れずにということで、貼りっぱなしにしております。)


でも千葉の外側は、ちょっとした風で海況が一変するので、何かあった時に他の人を巻き添えにするかもしれないと思うと、つい一人で行ってしまうんですよね。

以後、気をつけます・・・

で、実釣の方はと言うと、開始早々ブイ周りで、派手な水柱と共にデッカイのがヒット。

でも、ド派手な出方にビビってアワセをしっかり入れなかったので、ノッた直後のジャンプであえなくフックオフ・・・
(カヤックだと目線が低いので、目の前でド派手な出方をするとビビっちゃいますね・・・)

まぁ、こんなもんです orz

その後は、ひたすら漕いでシイラを探したものの、遠くで跳ねていたりはするのですが、射程距離内にシイラを見つけられず。

しょうがないので、魚探にベイトの反応が写った時にジグを落とすも・・・

b0173629_17511046.jpg


エソの猛攻です(笑)

ちなみに、皆さんのブログで良く見かけるエソですが、うちでは初登場。

確かに、「King of 外道」らしい顔つきです(笑)

でも、鋸南町では田吾作の魚探には殆ど映らなかったベイト反応。

b0173629_175248.jpg


ここでは、比較的頻繁に映ります。

鋸南町を諦め、開拓に出たのは正解だったかもしれません。
(でも、鋸南は爆だったりして・・・・)

しかも、このベイト反応が出た時にジグを落とすと、かなりの高確率で反応があります!

b0173629_17531975.jpg


エソですけど(笑)

そんな中、ボトムから10m位の所で、「ドン」と明らかに今までと違うバイトと、トルク満点の引きをする奴が!!

あがってきたのは・・・

b0173629_17543592.jpg
(Rod:LPJC-RS510SC Lure:メタルフォーカス フルレーザー 40g


ナイスサイズのマハタでした!

今回ライトジギング用に使用した、フルソリッドカーボンのオフショアースティックLPJC-RS510SCだと、掛けた後のやりとりの楽しさは筆舌に尽くしがたいものがあります。

ちゅうか、この魚チョーカッコイイです!!

b0173629_17552259.jpg
(夏だけど、鍋決定でしょ~~!!)


で、その後は!!

b0173629_17564081.jpg


ESOラッシュ(笑)

皆さんたかが、エソって思うでしょ!

でもですね、今まで色んな方のブログに登場するものの、うちのブログには初登場のエソがこれだけ釣れるって事は、明らかに田吾作が今まで釣りをしていた所と違うエリアに来たって事になるわけです。
(と、プラス思考で考えてみたりすることも大事かと・・・・)

何てったって、田吾作には鋸南町で見つける事ができなかったシイラが、けっこう跳ねてますもん!

ただ、毎回思いますが、カヤックは喫水が浅く目線が低いので、シイラを探すのが大変ですね(汗)

今日一日は、竿を殆ど振らず探してばかりで、走破距離はどんなもんだったかとGPSのトラックデータを確認したら、前回のシイラ釣りを上回る19kmでした・・・・

でも、そんな漕いで投げて巻いてが中心の一日の中、片手間でやっていた縦の釣りなのに・・・

b0173629_17573056.jpg
(またまた、メタルフォーカス フルレーザー 40g です!!)



なんと、後半にマハタを更に1本追加!!

ここ、本気で縦の釣りやったらパンチあるかもしれないです。

ちなみに肝心のシイラですが、撤収際に1本かけて艇際まで寄せたものの、ギャフ打つかどうか迷っている間にハズレちゃいました(涙)

カヤックシイラは、ある程度のサイズになるとランディングに悩みますね・・・・

終わってみれば、今日釣ったのはエソとハタの初物のみ。
( エソと底物しか釣れないTagoジャークって・・・・・orz )

浮いた場所も初、釣った魚も初と初物づくしの一日でした。

そこで、田吾作にしては珍しい魚ばかりだったので、たった2本ですが・・・

b0173629_17584223.jpg
(ハタ系やタイ系釣ったら、やってみたかったんです(笑))


高級魚2本でなんて、うちのブログじゃないみたいです(笑)

メインのシイラはゼロでしたが、初場所という新鮮さも手伝って久しぶりに充実した一日でした!

b0173629_1825729.jpg
(やりきったっす!!)


でも今年は、すでに夏真っ盛りなのに未だにシイラや青物おろか、サバ、ソーダすら釣ってないです(汗)

ちなみに、サバやソーダ、ペンペンシイラのナブラに遭遇したらブログに書こうと思っていた事があったのですが、このままナブラに遭遇せず書けずに終わりそうなので、ちょこっとだけPR。

b0173629_1804067.jpg


PADDLIST PSS-67Lをお使いの皆様。

是非、サバやソーダ、ペンペンシイラに写真の「サージャー 8cm 14g」を使ってみて下さい。

PSS-67Lとの愛称バッチリです。

for SeaBassと書いてありますが、PSS-67Lでサバやソーダ、ペンペンをかけたら相当面白いと思います。
(釣ってないから「思います」になっちゃいますが・・・)

そういうわけで、来週は・・・というか、当面は「ここ」の開拓ですな!!

皆さんと暫くの間、お別れになりそうです(笑)

by banzy1998 | 2010-08-08 15:50 | カヤックフィッシング  

<< シンプルスタイル ~banzy... 足漕ぎアリかも・・・・(盤州) >>