要注意!夏の南風!! ~banzyカヤックシーバス~

まずは告知から。

来週9月10日(金)22時からの「kayak55.com ustreamTV」で、僭越ながら僕等teamBANZY!!が出演させていただける事になりました。

内容は、主にカヤック専用ロッド「SMITH パドリスト」に関するお話になる予定です。大変有り難いです!!で、
スミスさんからも沢山のルアーを「プレゼント用に!」とご協力いただきました!!

サラナ、ベイブル等、teamBANZY!!のカヤックフィッシングで実績の高いルアーをチョイスしていただきましたので、是非ご覧いただけたらと思います。あっ、プレゼントはリアルタイムで見ていただいた方のみだったと思いますので、是非とも来週金曜の夜は予定を空けておいて下さいね!!

以上、告知でした。ここから釣行記です…

b0173629_15362679.jpg




最近クロダイがメインになってしまっているbanzy。考えれば考えるほど深みにはまっている気がしてなりません…
この辺で一旦クロダイはお休みして釣りの感を取り戻さなくては!なので今回はスズキ一本に絞った釣行です。

<8月30日 午前1:00>

まずはオカッパリスズキ。3時頃に干潮なので、既に水位は低い状況。でも可能性はあります!!期待してポイントへ・・・・・・・はい。カスリもしませんでした(涙)午前3時、明日のカヤックの為に本日はここまで。日が出る前に車中泊ですzzz

<午前9:00 ラヨーン>

風予報では昼過ぎから6~7mの南。前々回の釣行でパラシュートを無くしてしまったので、釣り的にちょっと不安… 情報では青物が回っているようなので、シャローに入ってきていない事を祈りつつ出艇です。

とりあえず3m前後のエリアから釣りスタート。細かいベイトはちらほら。青物らしき鳥山は水深5~6mのところで出ています・・・
b0173629_16135421.jpg

(鳥見えねって!!)

てコトは、この浅場が本日のメインになるのかなぁ~と勝手に決めてかかります。先ほどから水深がどーのと言ってますが、本日も魚探なし。
b0173629_15373047.jpg


前回体験して楽しかったホエールさんのスタイルです。
ラヨーンくらいのシャローなら今日だって十分目で情報収集出来るハズです!いや、魚探を持ってきてないので出来なくちゃヤバイです(汗)

そして…
b0173629_155809.jpg

b0173629_1558269.jpg

lure:saruna80

良かった!釣れた!!とはいえ、最盛期のような高活性感は無く、1ぴき釣れてから次までのインターバルが長い感じ…例えショートバイトな状況でもきっちり獲って行かないと次までが長い感じです。サイズはイイんだけどなぁ…
b0173629_15591370.jpg

b0173629_1611027.jpg

自分なりにショートバイト対策はしているつもりなので(ホントかぁ??)、不安無く(?)次を狙います。
b0173629_15594443.jpg

b0173629_1602985.jpg

ダメかな…と思う頃にヒット!を繰り返している時、ふとウェーディングしている頃の経験を思い出しました。

ウェーディングしている頃、やはりこの日のような状況を経験した事があります。魚はいるけどなかなか釣れない。たまに「コンっ!」と来ても針掛かりしなかった時、ヤケクソで投げた18cmミノーで数本釣り上げに成功した経験が何度かあるんですね。

今日のラヨーンもそんな感じ。ならば試してみよう!!14cmのサラナスリム!!!

1投目「ゴン!」おっと!!
2投目「バシャバシャ!!」つ、釣れた~
b0173629_161428.jpg

今日イチの魚の釣り上げ成功!!よし、コレだぁ!!

ところが、ここから連続するほど本日のラヨーンは甘くなく、やがてサラナ80使用時と同じ状況に…ここまでか(涙)

時刻は2時。先ほどまで吹いていた西南西の風がピタッと収まったと思ったら、急に南が強く吹き出しました。風速にして5~6mくらいでしょうか。
予報通りではありましたが、ちょっとイヤな予感がして慌てて沖上がり。ここまで8ぴきキャッチ。あと2ひき欲しいところではありますが、ここは安全第一という事で。4時くらいから始まるハズの時合いを楽しみにしていたのですが、ここは自分自身の危険センサーを信じて終了です。

出艇場に到着する頃、沖は軽く白波が立っている状況に(汗)ミックスで確認すると南が10m前後吹いていました。
いかにも自分の感を頼りにしたような書き方になってしまいましたが、実は以前木更津の漁師さんから教わった風の読み方を思い出しての事なんです。

漁師さんのお話では、夏季の午後、風向が急に真南に変わり、吹き始めから強めに吹いている時は時化る事が多いそうです。

千葉エリアの多くは、東に進路を取り帰着する場所が多いですよね。南が強く吹くという事は、横風を受けながら帰らなければならない訳です。正面から受ける風も辛いですが、横から受ける風は、強さによって危険を伴います。横からのウネリや艇が真っ直ぐ進まないだけでは無く、風上側のパドルが風をまともに受け、そのまま強い風力でパドルを押されて転覆、といった危険もあります。実際、banzyもこれによって沈寸前の経験があります。その時はパドルを離して回避しましたが、パドルリーシュが無かったら完全アウトでした(大汗)

いよいよ厳しくなれば、極力風に逆らわず北東方向に岸を目指し、とりあえず出廷場所を外して帰着する方法もあります。banzyもこの方法で難を逃れた経験があります。
ちなみに盤州で真南の場合、斜め沖に風が吹く感じになりますよね。風に負けてしまえば沖に出されてしまう…特に南風には注意が必要です!!勿論無理だと思ったら118です!!

ちなみにこの日の予報は、午後から南絡みの風が一時的に強めに吹き、夜にかけてフェードアウトしていく予報で、banzy的には今回浮いた場所であればギリギリやれる日のつもりでした。でも実際は、夜まで予報を上回る強目の南が吹きました。信頼しているサイト情報ではありましたが、やはり予報は予報。地域独特の天候変化に対応出来るよう、地元ならではの天候予測法を教えていただくのも大切な事だと思います。

補足 : 一部、不適切な表現がありましたので修正させていただきました。
風による出艇判断の件は、私個人の経験則から来た、木更津盤州干潟エリアにおける、あくまで私個人の出艇判断です。大変失礼致しました。

Rod :PADDLIST PSS67L
Reel:2500(SIMANO)
Line:PE0.8+Fluoro 4
lure: saruna80 / saruna 140slim

by banzy1998 | 2010-09-04 16:54 | カヤックフィッシング  

<< えそ・エソ・ESO・・・・(館山) GPS利用のススメ(富津) >>