「ほっ」と。キャンペーン

短時間2本勝負(盤州・三番瀬)

田吾作でございます。

そろそろ秋の鱸釣りシーズンですが、不完全燃焼のまま移行できない田吾作。

そんなわけで、今週末も悪あがきで館山に出撃しようと翌日の用意をせっせとしていると、「そろそろ鱸でしょ~~!」と釣りの神様のお告げとも思えるタイミングで、お願いをしていたウェーディング用のロッドが到着。

そんなわけで・・・・

b0173629_1724454.jpg




翌日の用意をしたまま、ウェーダーとベストを積んで盤州へ直行です(笑)

翌日にカヤックで浮くことを考えると深夜までやるのは無理なので、実釣時間は干潮までの1時間30分と短時間勝負。

田吾作にとっては、8ヵ月ぶりのオカッパリです。
(昨年はゼロですが・・・・)

で、ちょっとビックリしたのが、ウェーディングアングラーの数!

入水ポイントの駐車場は、すでに10台以上の車が停車中(滝汗)

b0173629_1731117.jpg


盤州干潟のウェーディングって、相当ブームなんですね・・・

でも、カヤックフィッシングをするようになると、盤州干潟のウェーディングって超大変だと痛感します。

だって、カヤックなら「あっ!」という間の距離でも、水の中を歩くウェーディングの場合、今日狙っていたポイントまでに要した時間が、なんと30分超ですもん!!(疲)

それに、オカッパリからデカイのを狙ってコンスタントに釣るなら、盤州干潟のウェーディングじゃなく、絶対に川が有利です!!

だけど、久しぶりにやると、真っ暗闇の海のど真ん中で、たった一人ポツンと腰まで浸かって夜景を見ながら竿を振る「ウェーディング」というスタイルは、独特の雰囲気があって良いですね!

そんなわけで、秋のハイシーズンは良型の数釣りは楽しめるので、今年は時間を見つけて浸かろうかなと思う今日この頃です。

で、釣果の方はというと・・・

b0173629_1732799.jpg


ハルカ、いいよぉ~!

b0173629_1734519.jpg


ハルカ、いいよ、いいよぉ~!!

b0173629_1742100.jpg


ハルカ、いいよぉ~、最高だよぉ~!!!

と、50cm~60cm弱とサイズはイマイチなものの、ハルカで短時間ながらポツポツと5本キャッチ。

毎回上げの方が調子が良いので、その後も続ければ楽勝で二桁釣れそうですが、翌日のカヤックを考え体調優勢で干潮の時間をもって撤収です。

■Tackle(ウェーディング)
ROD :ブローショットボロン(BSB-86TW)
REEL:シマノ社製C3000番(ノーマルギア仕様)
LINE:PE1号+リーダー ナイロン16lb
LURE:ハルカ125F(02.マイワシ)


で、明けて翌日。

当然、館山に行く気力など残されているはずもなく・・・・

b0173629_17456100.jpg


久しぶりの三番瀬に、ノンビリと午後から出撃です。

途中に見える千葉港の水色を車から確認すると、見事なエメラルドグリーン。

こりゃ、ダメでしょと思い試乗会で浮いているホエールさんに電話で確認すると、なんと先行している方が入れ食いだと言うじゃないですか!

今日は期待大です!!

ちなみに、この日の干潮は12時。

準備が終わったのが13時過ぎだったので、当然潮は相当引いているわけで・・・

b0173629_1751466.jpg


陸沈すること2回。

何とか出艇可能な場所まで到着です。

でもですね、イザ出艇という時に、酔い止めを飲んでいない事に気づいた田吾作。

最後まで飲んでいない事に気がつかなければ乗り切れたと思いますが、気がついたらアウト(笑)

泣く泣く車へUターンです orz

結局、出艇したのは2時近く・・・・

駐車場は5時までですから、撤収を考えると釣りをできるのは4時までと、結局この日も実釣約2時間の短時間勝負です。

で、最初に昨年非常に良い思いをした船橋航路に様子を見に行ってみると、千葉港のエメラルドグリーンの水が下げで沖に流れだしていて、船橋航路側は鱸やボラの死骸が浮く死の海になっていたので速攻見切り。

そして、ホエールさんが「魚入ってますよ!」と教えてくれた市川航路側に移動すると、アレヨアレヨという間に空はドンヨリとなり、予報どおりソコソコの南風が吹き出しました(汗)

b0173629_175309.jpg
(ちょっとラフだったかな・・・)


そんな中、沖から風に乗って岸に向かって流していく間に、群れにアタルと2~3本ずつくらいパタパタと釣れるという状況が4セット程あったお陰で、セイゴちゃんや・・・

b0173629_1755735.jpg
(東京スカイツリー、随分大きくなりました!!)


フッコちゃんだけでなく・・・
b0173629_1761335.jpg


60超えのマズマズサイズも時折混じって・・・

b0173629_1764155.jpg


b0173629_1765869.jpg


16時ちょっと前の時点で、テンポ良く9本キャッチです。
(全て、ベイブル70Sです!)

こうなると、キリよく10本釣って撤収したい所ですが、駐車場は17時まで。

何とか「もう1本!」と粘りますが、お約束で最後の1本が中々釣れません(笑)

で、時計を見ると16時20分と撤収の時間を考えるとソロソロ限界というところで・・・

b0173629_1771931.jpg


最後の最後に自己記録更新の15cm位の魚をキャッチ(笑)

サイズはともかく、短時間ながら無事二桁安打達成で、満タンの潮位を利用して公園の入口まで漕いで帰着です!

b0173629_175794.jpg
(楽チン!!)

■Tackle(カヤックフィッシング)
ROD:パドリスト(PSS-67L)
REEL:シマノ社製C3000番(ハイギア仕様)
LINE:PE1号+ナイロン16lb
LURE:ベイブル70S(53.Lイワシ 54.SLイワシレッド)


今回の感じからすると、三番瀬は秋のハイシーズンに突入した感じです。

何が嬉しいって、産卵前のハイシーズンは、真夏と違って場所を問わず早起きが苦手な田吾作でも沢山釣れるのが嬉しいです!

きっと、これから多くのカヤックアングラーがドンドン浮くようになるでしょう。

でも、このエリアは出艇場所が一般の人もいる公園からだったり、両脇に大型船が通る航路があったりと、色々と注意すべき点があります。

そんなわけで、ここで浮く方は是非以下の点に注意して浮いてください!

①公園内をドーリー等でカヤックを引っ張って移動する際は、ルアーは必ず外しましょう
公園には、沢山の人がいます。
特に子供は背が小さいですし、カヤックに興味をもって近づいてきたりします。
公園内を移動する時は、ルアーは必ず外すようにしましょう!

②航路には、入らないようにしましょう
ふなばし三番瀬海浜公園沖は、両脇を市川航路、船橋航路の大型船が通る航路に挟まれています。
ここで浮く際は、航路に入らないように注意しましょう!
ちなみに、「ここから先が航路だよ!」とブイ等で明示してありますが、魚探がある方は水深で判断できるかと思います。
3mを超えたら、航路が近いので要注意です!!

③駐車場は9時から17時までなので、出庫時間に注意しましょう
ふなばし三番瀬海浜公園の駐車場は9時から17時までです。
祝・祭日は公園外も駐車可能なので、早朝から釣りをしたい人は公園外に駐車可能です。
公園の駐車場を利用する際は、時間を過ぎると駐車場が閉まってしまうので気をつけましょう!
ちなみに、平日は駐車場を利用しないと、お巡りさんの巡回があった時に切符を切られてしまいますので御注意を!

④足洗い場で、タックル等を洗うのはやめましょう
ふなばし三番瀬海浜公園は、なんと親切な事に足洗い場があります。
そんな場所があると、ついつい海水を浴びたタックル等を洗いたくなってしまうのがアングラーの性。
でも公園を管理している方々は、それを快く思っていないそうです。
足洗い場は読んで字の如く足を洗う場所なんで、洗うのは手足だけに止めておきましょう!

こんな所でしょうか?

来週は、130Tの艤装が終われば、イイダコ食べたいのでTeam Banzy!!のゑ美と一緒に富津にタンデムで出撃。

終わらなければ単独で三番瀬かなぁ~~

でも、もう一度館山も浮きたいなぁ~~

by banzy1998 | 2010-09-26 17:12 | カヤックフィッシング  

<< ランカーシーズン直前!!~ba... 遠方からのお客様~banzyカ... >>