今季自己記録更新

田吾作でございます。

2月に入り正に冬真っ盛りですが、今週も懲りずに浮いて参りました。

しかも今回は、いつものTLOもっちさんに加え、スミス・フィールドスタッフのゴトウさんに御一緒して頂きました!!

b0173629_21474087.jpg




実は、とあるルートから、「ゴトウさんが最近ティップランにハマっているらしく、アオリを釣りまくっているらしい・・・」という情報を聞きつけた田吾作。

本当は年末に御一緒する予定だったものの、天候不順のため泣く泣く延期なってしまっていたのですが、今回ようやく御一緒して頂ける事になったわけです。

で、今回も前回好調だったポイントに浮くつもりだったのですが、3人でお約束のココスモーニングをガッツリと堪能した後に、現場に向かうと、北西の風によるウネリでソコソコ残っていたために断念。

結局、今回も開拓ということで、ディープでのイカ釣りは初となるエリアへ移動し、10時前頃からノンビリとスタートとなりました。

当然、今回も初エリアという事で、ポイントが皆目見当付かないので手探りなわけですが、目ぼしい地形だったポイントに到着後、何とゴトウさんが・・・

b0173629_21475810.jpg
(お見事です!!)


開始1投目でナイスサイズをキャッチです!!

ちなみに、ゴトウさんの後ろに写っている作業船ですが、非常に大規模な漁礁を作っていました。

今後非常に楽しみです!!

その後、田吾作も・・・

b0173629_21482670.jpg
(もっちさん写真ありがとうございました!)


小さいながら、初エリアで嬉しい1杯!!

もっちさんに至っては・・・

b0173629_21483834.jpg


なんと、1.5kgのビッグサイズをキャチです!!

すると、直後に「ドォ~~ン!!」と田吾作の艇底を突き上げる大きな衝撃が(滝汗)

予想外の出来事に、「ひょっとして鮫に襲われた!?」と思い、ビビりながら海中を見回しましたが、海中には何もいないわけです。

そこで、近くに浮いていたゴトウさんに確認すると、ゴトウさんも同様の衝撃を感じたらしく、「じゃあ、ひょっとして地震??」とも思いましたが、津波警報メールが携帯に届かなかったので釣りを続行。

しかし、後で確認したところ、やはり同時刻に千葉県南東沖でマグニチュード5.2の地震が発生していたそうで、どうやら衝撃波の正体は、地震によるものだったようです。

震源地の側で浮いていると、あんなにも激しい衝撃波が来るんですね。

ちょっとビックリです。

で、イカの活性に地震が悪い影響を与えたかというと、そんな事は無く・・・

b0173629_21495039.jpg
(もっちさん写真ありがとうございます!)


b0173629_2150142.jpg


途中、多少中だるみはあったものの、キロアップ~700gの良型ばかりがコンスタントに釣れ続けるわけです。

しかも・・・

b0173629_2374215.jpg


b0173629_2150235.jpg
(ゴトウさん写真ありがとうございました!!)



今季最高となる、1.6キロオーバーのビッグサイズまで飛び出して絶好調!!

ゴトウさんも・・・

b0173629_21503385.jpg


ガッツリとキャッチ!!

もっちさんは、イカだけでなく・・・

b0173629_21522080.jpg


お約束のカワハギに加え、メバルまでキャッチ!!

そして後半は、もっちさんがアンカーで留めてカワハギを狙っていた通称「もっち根」で・・・

b0173629_21523567.jpg
(勝手に「もっち根」と命名させて頂きました(笑))


マズマズのサイズをガッツリキャッチ!

b0173629_2152591.jpg


b0173629_21531110.jpg


もっちさんは怒涛の3連発!!

b0173629_21534778.jpg


ゴトウさんに至っては、撤収間際に怒涛の4連発。

b0173629_22105124.jpg


終わってみれば、今季最大となる1.6キロに加え、前回達成できなかった二桁安打達成となる、真冬の2月としては上出来の12杯キャッチで終了です。

しかも、コロッケはゼロ杯の型揃いで、キロアップ3杯と大満足の一日でした!

b0173629_2155811.jpg
(やり切ったっす!)


ただ、今回はアタリの数が多く、のせたイカが多かったのもあり、調子に乗って早めに取り込もうとドラグを締めぎみにしてリールをグリグリ巻いたせいか、かつて無いほど・・・というか恥ずかしくて書けないほど身切れによるバラシが多発しました(汗)

特にハイギアのリールは、ディープからイカを巻き上げる際にリーリングスピードとドラグ設定は要注意ですね。

大いに反省です・・・

でも、考えようによっては、ティップランならば上記の点に注意して朝一からやれば、真冬でも20杯狙えるということですよね!

ちなみに田吾作的には、ティップランを最も楽しめるのは、20杯、30杯を当たり前と言われる秋や、シャローで一発大物が狙える春ではなく、数・型ともに狙える晩冬~初春の1月後半から4月頭ではと思っています。
(田吾作は、10月~11月前半は鱸釣りに没頭していた為イカ釣りは殆どしていないので、秋に本当に20杯、30杯狙えるのかは不明ですが・・・・)

実際、4月後半からイカメインで釣行していますが、1発のサイズは春には劣るものの、ここの所のアベレージサイズは春以上。

まさに、数・型と両方満喫しているわけです!!

真冬をベストシーズンに変えてしまうかもしれないティップラン。

「忙中閑だらけ」でお馴染み、イカ大王のRIMさんしか手を出せなかったエリア・時期でのイカ釣りを、田吾作にも可能にしてしまうわけですから、技術を釣法でカバーできる本当にカヤックフィッシング向きの物凄いメソットだと思います!

そんなわけで、大満足だった今回の釣行。

今後、いつも神奈川・伊豆あたりがメインフィールドだったゴトウさんを、千葉で見かける機会が増えそうな予感がします(笑)

b0173629_2158058.jpg
(ゴトウさん、ありがとうございました!!)


それと、余談ですが・・・

今回の地震では、津波警報は発令されませんでしたが、もしカヤックで浮いていて津波がきたら非常に危険ですので、警報はいち早く察知できた方が良いですよね。

そこで、チラッと上でも触れましたが、田吾作は、ウェザーニュースという民間の天気予報会社が提供している「津波警報をメールで携帯電話に配信するサービス」を利用しています。

もともとウェーディングでの鱸釣りがメインだった田吾作にとっては、ウェーディング中の津波は非常に怖かったので、過去に登録してそのまま放置していたのですが、考えてみると沿岸で釣りをするカヤックフィッシングでもイザという時に非常に役立つサービスですよね。
(津波警報メールサービスについはこちら → ウェザーニュース

ただ、ウェザーニュースの風の予報に関しては、海上の予報ではないので当てにしすぎると危険です。

海上の風予報に関しては、携帯の場合は海快晴、PCの場合はGPVが有効だと思います。

海快晴 → http://pc.umikaisei.jp/
GPV → http://weather-gpv.info/

by banzy1998 | 2011-02-05 21:46 | カヤックフィッシング  

<< PADDLIST for Se... 甘く無いですね・・・・ >>