合宿

田吾作でございます。

思えば、2月に入ったあたりから風が強い日が多く、浮けなかったり、たまに浮けても半日浮ければラッキーみたいな日が続いていた田吾作。

気がつけば、せっかくの春イカシーズンもほとんど浮けずにすっかり終盤ですが、今回は土・日の両日とも終日浮けそうな予報!

これは、両日とも浮かないわけには行きません!!

そんなわけで、今回はというと・・・

b0173629_17312581.jpg




相方のbanzyと二人で南房に宿をとって1泊2日の釣り合宿に出かけて来ました!!

初日は、もちろんシーズン終盤を迎えたアオリイカ狙い!

まずは、大型の実績のある場所から始めますが・・・

b0173629_17314231.jpg


banzy、田吾作も共にカスリもせず(汗)

その後も色々と場所を変えて、シャローからディープまで探ってみますが、banzyも田吾作も仲良く2杯ずつ計4杯上げるのが精一杯。

途中、豪雨に見舞われ一度上陸後、再度の夕マヅメに出撃するものの・・・

b0173629_21394381.jpg


ホンダワラが生い茂るシャローを集中的に攻めましたが、カスリもせず寒さに負けて終了です。

b0173629_17315786.jpg
(厳しかったっす・・・・)


時期的に終盤という事に加え、水質や水温といった状況が翌日に好転するようには思えないこと、現在あるサンプルロッドのテストが全て終了したこともあり、昨年の晩秋から約9ヶ月に渡ってひたすら通った田吾作のアオリイカ釣りは、今回をもって一旦終了することにしました。

そんなわけで、これが2010~2011シーズンのラスト・エンペラーです(笑)

b0173629_17322835.jpg
(我ながら、今シーズンはイカ釣りよく頑張りました・・・・)


で、この日は宿をとっているので超楽チン!!

b0173629_17324682.jpg


しかも、今回泊まった宿は素泊まりで3500円と非常にリーズナブルなのに加え、バスタオル、ハンドタオル、浴衣、歯ブラシ、髭剃りとアメニティーも完璧!!

予約なしでもOKとの事なので、いつでも気分次第で「今日は泊まって明日も釣りして帰ろうかなぁ~」という我儘にも対応してもらえます。

b0173629_17331041.jpg
(3500円で、この部屋ならアリでしょ~~!!)


そんなわけで、勝山にある小松園さんに加え、房総のベースとして今回の宿も田吾作のお気に入りリストに登録です!

で、翌日は宿から徒歩1分の出艇場所から日の出と共に出艇するつもりでしたが、バカ話とビール・・・じゃなかった、発泡酒が進み気がつけば夜中の2時(汗)

b0173629_17333595.jpg


結局、前泊したにも関わらず、9時30分出艇です(笑)

ちなみに、本日の狙いはTeam Banzy!!では初のターゲットとなるマダイ。

前日にアオリイカ狙いで貧果に終わり、何を狙うか悩んでいたところ、スミスフィールドスタッフのゴトウさんから、今回の出艇場所沖でマダイが上がったとの情報を頂いたので、「試しに本腰入れて狙ってみるか!」という事になりました。

b0173629_17334646.jpg
(初挑戦です!!)


ただ、マダイ釣りに関しては、超ド素人のbanzyと田吾作にとっては、どういう地形・水深のエリアを狙えば良いのかサッパリわかりません。

しかも、鯛ラバを初めて試した時に、あまりにも短調な作業に堪えられず10分で封印。

それ以後は、バーチカルの釣りはジグ1本勝負で鯛ラバは全くと言っていいほど出番がなかったりします(汗)

でも、今回終始鯛ラバでダラダラとやってみましたが、二人でオシャべりしながらだと超楽しいですね!!

最初は、魚にハグハグされた時に無意識に合わせてしまい苦戦しましたが、慣れるにしたがって何とかのるまで我慢できるようになったおかげで、まずはbanzyがカサゴでカブラ初フィッシュをゲット。

b0173629_21411241.jpg



その後は、ホウボウがバタバタと釣れて・・・

b0173629_21425366.jpg


b0173629_17342080.jpg


b0173629_21451092.jpg


b0173629_21452396.jpg


結局、終わってみれば初日のアオリは貧果、2日目も本命のマダイには出会えませんでしたが、のんびりとオシャべりしながら釣れる漁具INGの魅力を発見でき、有意義な合宿でした!
(今頃かよ!・・・という突っ込みは無しの方向で(笑))

今度、泊まりで合宿の際は、ゴトウさん巻き添えにして色々と根掘り葉掘りコツを聞き出そうかと思います(笑)

b0173629_17343080.jpg
(楽しかったっす!)


それにしても、釣法を問わず色んな魚種が狙えるカヤックフィッシングって、本当に飽きませんね!

まだ手を付けていない「やりたい釣り」や「開拓したい場所」、「狙いたい魚」が山ほどあります。

そう考えると、もっと若い頃にカヤックフィッシングに出会いたかったです・・・・

そんなわけで、慣れない釣りのために暫く貧果の釣行記が続くと思いますが、今までどおりお付き合い頂ければと思います(笑)



☆使用タックル
~ エギング(ティップラン) ~
ロッド--->SMITH社 パドリスト(ティップランエギングモデル サンプル)
リール-->ダイワ製2500番(ハイギア仕様)
ライン--->PE0.6号+フロロ1.75号
エギ---->スクイッドシーカー(30g & 23g)


~ エギング(キャスティング) ~
ロッド--->SMITH社 パドリスト(キャスティングエギングモデル サンプル)
リール-->シマノ社製C3000番(ハイギア仕様)
ライン--->PE0.6号+フロロ1.75号
エギ---->オーナーばり社 掛獲レコ(ピンクMG 3.5号)

~ 鯛ラバ ~
ロッド--->SMITH社 LPJC-RS510SC
リール-->ダイワ製ベイトリール(ハイギア仕様)
ライン--->PE1.0号+ナイロン22ポンド
カブラ---->炎月シリーズ

by banzy1998 | 2011-06-19 17:30 | カヤックフィッシング  

<< 久々のカヤックシーバス ~ba... 渋くてもバクバク!! >>