シイラ のち エソ

田吾作でございます。

今週も、青物・底物、そして夏限定のシイラ狙いで南房に出撃してきました。

前回、シイラは早朝の活性が高かったということで、気合の2時半起きで5時集合!

清々しい空気の中、出艇です。

b0173629_22343125.jpg
(今回は、PADDLIST dolphin & jack Model Sample でシイラを狙います)




沖に出て早々に、人を襲う種類っぽい大きなサメが背ビレを出しながら泳いでいるのを見て激しくテンションが下がりつつも、朝一は前回活性が高かったシイラ狙い。

最初の一匹目のルアーへのアタックが食い気マンマンだったので、「今日は活性が高そうだから楽勝だぞぉ~~!!」と思いましたが・・・

b0173629_10224936.jpg

(ドラゴンサラナ、いい泳ぎします!!)


群れが田吾作が釣りをしているエリアから抜けたのか、定置網に付いちゃってるのか分かりませんが、オープンエリアでウロウロしている個体数そのものが前回、前々回より少ないっぽい雰囲気。

b0173629_22344567.jpg


さらに、時間の経過と共に活性が落ちていった事もあり、前半はドラゴンサラナ、後半はダイワのドラドペンシルを使って、ポツリ・ポツリと飽きない程度に拾っていく感じでした。

b0173629_22345819.jpg


目線が低く、泳いでいるシイラや漂流物を見つけのが難しいカヤックからのシイラ釣り。

目立った漂流物がないと、定置網を狙いたくなってしまうかもしれませんが、館山湾の色々な場所に設置されている看板に、定置網には近づかないようにガッツリ書かれているのに加え、前回アジロボートに乗った際、出船前に店主から「定置網の100m以内には近づかないように」とお願いされているので、定置網付近は当然スルー。

b0173629_23133584.jpg


漂流物無し、潮目無し、シイラ見えずとなると、誰かがシイラをあげるなり、ベイト反応が漕い等の目星いエリアで、広範囲にルアーを投げてシイラの有無を確認する事くらいしか田吾作には思いつかないわけです。

そんなわけで、この日は、シイラが追って来ているのが分かるまでは、バンバンキャストして効率良く広範囲を探れるように、リールをガンガン巻きスプラッシュやポップ音でシイラにアピール。
(活性が高い時は、これだけで十分釣れます!)

そして、シイラが追っているのに気がついたら、緩急を付けたドッグウォークとロングポーズ(←コレ重要)の組み合わせでじっくりアクションさせて喰わせるという感じで、シイラにルアーの存在を気がついてもらうアクション(←シイラを探すアクション)と、喰わせのアクションを明確に分けていました。

b0173629_22351283.jpg


シイラを探すアクションに追ってきた事に気がつかず、艇脇でUターンされてしまったシイラに対し、Uターンしていった方向に再度投げて喰わせのアクションで仕留めた時の満足度は相当高いです(笑)

ちなみに、Uターンをしたシイラに再度ルアーを投げる場合の着水は派手目がオススメです!

b0173629_1016954.jpg


それにしても、シイラを探すアクションと喰わせのアクションを1個のルアーで両立でき、しかもコストパフォーマンスがメッチャクチャ高いTDペンシル系のルアーは、本当に名作です!!

b0173629_10152678.jpg
(pescadorさん、ナイスショットです!!)


ただ、フローティングモデルが中々売っていないのが玉にキズ。

ステイ時に、落ちて行くルアーに反応してくれる時は、TDペンシルのシンキングモデルやジグミノーのヒラヒラフォールが効くのですが、どうもココのシイラは落ちて行くルア―に積極的に反応してくれません(←田吾作のスキル不足だと思いますが、ひょっとしたらベイトが原因かもしれません・・・・)

そんなわけで、また見つけたら買いだめしておこうかと思います。

では、今回はこの辺で・・・・

え?

縦の釣りですか??

いやぁ~~

あのぉ~~

b0173629_22354713.jpg


途中、もっちさんからの小さいながら鯛ゲットの連絡でヤル気モードでしたが、哀しいかな田吾作に釣れてくるのはエソばかり(涙)

しかも相変わらず潮流が速く、3~4m程度の風が吹いている中、風が吹いてくる方向にパラシュートアンカー無しでも時速2km以上のスピードで流されるので、相当忙しいわけです。

恐らく、パラシュートを入れたら風に逆らって3km以上のスピードで流されていたと思います。

そんなわけで、横の釣りはシイラ7本と満喫できましたが、久々に長時間浮いて頑張ってシャクったものの、縦の釣りはエソばかりで、お土産系はアオハタ1匹のみとポイントの選定を含め不完全燃焼でした(涙)

b0173629_2236096.jpg
(pescadorさんも、同じサイズのアオハタを近くでゲットしてました!!)


今回だけでなく、しばらく縦の釣りで全く良い思いをしていない田吾作。

シイラがいなかったら、ここ最近は相当な厳しい釣果が続いているので、シイラに感謝です(汗)

b0173629_22423862.jpg
(楽しかったなぁ~~)


さてと、来週末からは、ついに夏休み突入で1週間浮き放題!!

日本海方面に遠征しようと思いつつも、土地勘も何もないので、ローカルの方の迷惑になったら嫌だし・・・・

となると、浮くたびにウネリによる船酔いで撃沈されているエリアでメジマグロが釣れ始めているようなので、海況によってはリベンジもアリかなぁ~

でも、今回浮いた場所で、シーズン残り僅かなシイラで遊ぶのも捨てがたい。

何処で浮こうか悩みどころです・・・・

☆使用タックル
~ シイラ・青物キャスティング用 ~
ロッド--->SMITH社 パドリスト(ドルフィン&ジャックモデル サンプル)
リール-->シマノ社製 C3000番(ハイギア仕様)
ライン--->PE2号+ナイロン30lb
ルア―-->SMITH社 ドラゴンサラナ、ダイワ製 ドラドペンシル

~ ライトジギング・鯛ラバ ~
ロッド--->SMITH社 LPJC-RS510SC
リール-->ダイワ製ベイトリール(ハイギア仕様)
ライン--->PE1.0号+ナイロン22ポンド
カブラ---->SMITH社 メタルフォーカス

by banzy1998 | 2011-08-15 22:39 | カヤックフィッシング  

<< 夏休み2011(長文です・・・) 慰安旅行2011 >>