「ほっ」と。キャンペーン

夏休み2011(長文です・・・)

田吾作でございます。

先週は、一週間ガッツリと夏休みを頂いていたので、ブログの更新も夏休みさせて頂きました。

そんなわけで、今回は夏休み中の貧家な釣行をまとめてアップです。

長いので、適当に読み流して下さい(笑)


☆釣行初日
釣行初日の土曜日は、TKSさんと一緒に館山にシイラ狙いで出撃してきました。

b0173629_231211.jpg




この日は、前日から夏らしくない涼しい陽気に変わったせいか、海の雰囲気が激変したのに加え、ラフコンデション(汗)

b0173629_2312135.jpg


楽勝だと思っていたシイラの姿を1度も見ること無く・・・

b0173629_23122399.jpg


ワカシ2本とエソ沢山で終了です・・・・

鯖と一緒で、釣れてる時は何時でも釣れるからいいやと適当にやってしまいがちなシイラですが、釣れなくなると「もっとチャンと釣っておけば良かった・・・」と思うんですよね(笑)



☆釣行2日目
翌日は、カヤックを置いて、1泊2日で南房へ旅行に行ってきました。

いつも南房に行っても浮いてばかりで、ロクに観光をしないので今回は観光がメイン。

b0173629_23125819.jpg
(生憎の空模様です・・・・)


カヤック無しで海に来るのは久しぶりです!

b0173629_23131293.jpg


当然、ご飯は海の幸!

南房で海の幸を食べる所と言うと、保田漁港にある「ばんや」が有名ですが、休日の昼時にいくと大混雑(滝汗)

そこで、今回は・・・

b0173629_23134455.jpg


保田漁港のお隣にある、勝山漁協直営の「なぶら」というお店に入ってみました。

ばんやと比較するとメニューの数は少ないですが、オーシャンビューの窓から浮島を眺めながら、海の幸を満喫できます!

b0173629_23155617.jpg
(天気が悪く、この日の景色はイマイチでしたが・・・)


b0173629_2316871.jpg
(味は最高です!!)


ちなみに、田吾作のオススメは・・

b0173629_23162122.jpg
(超うまかったっす!!)


アジのなめろうです。

しかも、写真のサイズでお値段が・・・

な・な・なんと300円!!

ぶっちゃけ、なめろうにご飯&味噌汁をつけてもらうだけでも、十分なくらいのボリュームです!

勝山に釣行の際の食事と言えば、「住吉飯店」や「ばんや」がメジャーですが、是非一度「なぶら」に寄ってみてはどうでしょうか!

勝山漁協直営店ということで、その日に取れた新鮮なお魚が食べられる上に、いつも遊ばせてもらっている場所の漁協さんに直接お金が落ちるという事で、カヤックアングラーにとって正に一石二鳥です!!

なぶらの場所等については(http://r.tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12025937/)を御覧ください。

え?

釣りの方ですか??

もちろん、夕方に小一時間だけ漁港でやってきました!!

b0173629_21401069.jpg


小さかったですが、約5年ぶりとなるオカッパリでのアオリイカを2杯キャッチ!

釣れた時は、めっちゃ嬉しかったです(笑)

たまには、オカッパリもアリですね!!


☆釣行3日目
旅から帰ってきたら、スミスさんからサンプルロッドが自宅にガッツリと到着。

釣行3日目は時期的にまだ早そうでしたが、オカッパリでイカが釣れた事もあり、サンプルロッドのチェックをしに再度館山へイカ狙いで出撃してきました。

b0173629_23171120.jpg


で、新子ばかりかと思っていた晩夏のイカ釣りですが、予想に反して10m未満のシャロ-は、キロアップが混ざりマズマズのサイズ!

タモ入れ時にバラした1杯は2キロ近い大きさで、夏のイカのイメージとはかけ離れた大きさで、ちょっとビビりました(汗)

b0173629_23172236.jpg


b0173629_23173682.jpg


b0173629_21444376.jpg
(夏とは思えないサイズでしょ!!)


そんなわけで、予想に反してサイズも良型ばかりで、シャロ-でのチェックはアッサリと終了。

ちなみに、バラしたデカイカは、カンナがイカにかかっておらず、ヤエン釣法のアジを抱くイカのようにエギを横からガッツリ抱き抱えているだけの状態で、タモ入れしようとしたらエギを離してしまいました。

エギングでのバラシの原因は、身切れだと思っていましたが、以前ティップランでバラしが多い事をtoshiyaさんに相談した際に、上記のような事が原因じゃないかと言われた事がありました。

今回は、まさに目の前で「その瞬間」を目撃してしまったわけです。

実は、今年はチョットした事にきっかけでキャスティングスタイルでのエギングに開眼した田吾作。

以前は、しゃくったら乗ってた事が多かったキャスティングスタイルでしたが、今ではティップランの様に「掛けたイカの、ほぼ全て」に対して、アタリを取ってから合わせられるようになりました。

そんなわけで、今後アタリを取った後は、渾身の鬼合わせでシッカリとカンナがエギにかかる事を心がけようかと思います。

え?

ディープのティップランですか??

いや、それがですね・・・

シャローでのチェックを早々に終わらせて、この日の殆どの時間をディープで粘りましたが、何処のポイントに行ってもエソの猛攻(涙)

せっかくの唯一のアタリも、バラシでキャッチできず(号泣)

結局、この日はディープからイカを出すことができませんでした。

そんなわけで、この日は宿を抑えているので、翌日に頑張ろうと思ったら・・・

b0173629_23183145.jpg


何と、リールのハンドルがもげちゃいました(滝汗)

1台でもリールが使えなくなると、複数のロッドを同じような条件(水深や、風速、潮流、エギの重さや、ラインの太さ、リールの巻き取り量等)でチェックする際に、いちいちリールを交換しなくちゃいけないので非常に面倒なわけです。

そんなわけで、宿をキャンセルして同じような別のリールを取りに帰るために撤収。

翌日は浮かない事にしたので、帰り際にFUNさんに寄って、切れかけていたラダーのワイヤーを交換してもらいました。

b0173629_23184264.jpg


超不器用な田吾作。

ぶっちゃけ、こういう作業は大の苦手ですが、FUNさんは突然の来店にも関わらず、嫌な顔一つせずに5分程度でサクサクっと新しいワイヤーに交換してくれました!

近くに、こういうスキルを持ったプロショップがあると本当に助かります!!

FUNさん、ありがとうございました!!


☆釣行4日目
で、釣行4日目。

この日は、前回のエリアでのディープの反応がイマイチだった事もあり、対岸のポイントから出艇。

b0173629_2319231.jpg


でも、対岸に行ってもディープはエソだらけで、アッという間にリーダーやエギがボロボロに・・・

そんなわけで、リーダーがボロボロになっているのに気がつかず、リーダー切れや根がかりで失ったエギは2日で5本(汗)

そんな中でも超頑張りましたが、2日間でティップランでキャッチできたのは・・・

b0173629_23194333.jpg
(アタリがあるのに、なかなかノラないなぁ~と思ったら・・・・・)


マルイカのみでした(泣)

ちなみにシャローはというと・・・

b0173629_2319545.jpg


余りにも釣れないので、ストレス発散で軽く流してみたところ、2~3流しに1杯くらいのペースで、意外とアッサリとイカが釣れます。

b0173629_2320530.jpg


8月にエギングをしたのは初めてですが、夏も終わりになるとシャローメインで釣行すれば、サイズも数釣りも両方楽しめるようです。

そんなわけで、前回、今回と大半の時間をディープでの釣りに費やし相当頑張ったものの、出さなければいけない条件の中でイカを出せなかった田吾作。

自分のスキルの無さに相当凹んでおりましたが、帰り際に晴れ間が差してきて綺麗な景色を見たら、少しだけ心が救われました(笑)

b0173629_2321839.jpg


しかも、元気のない表情をした田吾作を見た顔なじみの漁師さんが、「これ飲んだら、次から沢山釣れるから飲め!!」と言って漁師汁をご馳走してくれました(嬉)

b0173629_2321223.jpg
(メッチャ心に染みました・・・)


磯の風味がタンマリの漁師汁、最高に美味かったです!!

Fさん、ありがとうございましたm(_ _)m

次回、また頑張ります!!


☆釣行5日目
夏休み最後の釣行は、千葉で最もメジャーなフィールドでのビーチクリーンを兼ねて出撃してきました。

そんな中、nomchuさんは3艇目となるカヤックの進水式をしておりました!

b0173629_23213768.jpg
(写真の送り先どうしましょ?)


で、この日の田吾作は、朝一にチョットだけジギングしてから、前回、前々回に不発だったティップランを中心に釣りをするつもりでしたが・・・

b0173629_23215032.jpg


な・な・なんと、もう今年は終了と諦めていたシイラを、のっちさんが見事にキャッチ!!

今釣らないと、1年待たなくてはいけないシイラ。

「最後に、もう一度釣っておきたい!!」という衝動が抑えられず、急遽シイラ狙いに変更です(笑)

ところが、投げても投げてもシイラからの反応は無し(涙)

途中、気分転換のジギングで良さ気な魚を2本掛けましたが、イカタックルのリールだったので、PE0.6号にリーダーに急遽16lbのリーダーをつけた付け焼刃的なタックルだったこともあり、未熟な田吾作にはどうにも出来ず、2本ともメインラインがラインブレイク(号泣)

結局、二兎を追うもの一兎をも得ずで、ホゲです(笑)

でも・・・

b0173629_23222625.jpg
(unokenさんの照れる理由が分かりません(笑))


ゴミは沢山ゲットできたので、最後の釣行はメッチャ大満足の一日でした!!

そんな、こんなの田吾作の夏休み。

何処かに遠征しようかと思いましたが、結局は千葉の海を満喫して終了です。

次回は、久しぶり聖地富津で鱸&イイダコリレーの予定です。

恥ずかしながら田吾作、まだカヤックからイイダコを狙った事がありません。

ガッツリともっちさんに張り付いて、達人の技を盗もうと思います(笑)

by banzy1998 | 2011-08-29 23:23 | カヤックフィッシング  

<< 朝練 6 ~banzyカヤック... シイラ のち エソ >>