Draw 4

田吾作でございます。

秋も深まり、ブリブリに太った産卵前の鱸を釣るには絶好の季節。

「そろそろ、鱸でも・・・」と思いましたが・・・

実は、随分と前に「オーナーばり」さんから、来春発売予定のエギのサンプルを「試しに使ってみて!」と送って頂いていたものの、パドリストのティップランモデルの進捗が遅れている事もあり、ティップランばかりになってしまい、なかなか使えずにいました。

b0173629_0413162.jpg
(来春発売予定の「オーナーばり」さんの新作エギです!!)





でも、気がつけば、もう11月(滝汗)

「いい加減にチェックしに行っとかないと、イカが深場に落ちてシャローで釣りづらくなっちゃう!!」

というわけで、今回は11月になってもキャスティングスタイルで確実にイカが釣れるであろう館山の某所に、ここ最近カットウ釣りに夢中のpescadorさんと出撃してきました!

b0173629_04294.jpg
(キャスティングスタイルのエギングには最高のコンディションです!)


この日もノンビリと余裕をかまして10時過ぎに出艇。

早起きが苦手な田吾作でもイカが釣れちゃうのが、カヤックフィッシングの凄いところです(笑)

ところが、出艇した直後は非常に透明度が高く、「今日は楽勝だぜ!!」と思ったのも束の間、沖に出ると大量のボラが鼻上げ中。

しかも、艇に驚いてボラが逃げた後に発生した泡や、パドリング時に出きた泡が中々消えず、嫌な予感が脳裏をよぎります。

そんなわけで、弾数が少ない新作エギのサンプルをイキナリ根掛かりでロストするわけにもいかないので、先ずは状況を確認のために実績バツグンの田吾作のエースエギであるアオリーQで様子見。

シャローを執拗に狙てみたところ・・・

b0173629_0422178.jpg
(釣れてけろぉ~~~)


予感的中で、実釣開始から3時間以上お触りすら無しです orz

しかし、キャスティングで使う新製品のエギをチェックしに来たにも関わらず、何故かティップランタックルも準備済みの田吾作。

エース級のエギを使っても釣れないとなると・・・

「シャローは水が悪いかもしれなけど沖はひょっとして・・・」

と、釣れないのを腕のせいではなく、水のせいにしたくなるわけです(笑)

そんなわけで・・・

「とりあえず、1杯だけならいいよね・・・」
(意思弱っ!)

と自分に言い聞かせ、沖へGO!!

でも、釣りの神様は田吾作の下心などお見通しのようで・・・

b0173629_043631.jpg


随分と粘りましたが、ご覧のサイズ1杯のみです orz

でも、この1杯でボーズは回避。

これで気兼ねなくシャローに専念できる(←本当はディープもイマイチなので諦めがついた・・・)ということで移動すると、どうやら少しだけ状況が上向いてきたようで、極小ながらもポツリ・ポツリとイカさんからの反応が出るようになりました!!

b0173629_0431818.jpg
(残念ながら・・・)


b0173629_0434014.jpg
(リリースサイズです・・・)


というわけで、ここで満を持してサンプルを投入(笑)

すると、いきなり最初の1投目の着底を待っている間に、急に走り出すライン!

慌てて、合わせを入れ、ガッツリのったと思ったものの・・・・

b0173629_0443172.jpg


上がってきたのは、ゲソのみでした(涙)

でも、なんと最初の1投目からいきなりの好反応!

しかも、キャスト後の着底を待っている間のフォールで抱いてきたということは、フォール姿勢とフォールスピードのみでイカにシッカリとアピールできているという事です。

これで、一気に田吾作の中でのサンプルに対する信頼度が急上昇!

そして、ジャークでのアクションも切れ味バツグンで、イカにしっかりとアピールしてくれます!!

b0173629_045131.jpg
(いいよ、いいよぉ~~、切れてる、切れてるぅ~~!)


これなら、文句無しでエースエギとして認定です!!

その後、弾数の少ない貴重なサンプルを根がかりで失うというアクシデントはあったものの、サンプルのエギで、この時期にしてはマズマズの良型を追加!

b0173629_0451166.jpg
(今日一番のナイスサイズゲットです!!)


もちろん、信頼と実績のアオリーQも健在です(笑)

b0173629_0452365.jpg
(これもキープでしょ~~!)


で、終わってみれば、後半の1時間ちょっとの間にキャスティングで5杯追加して、ティップランと合わせて6杯で終了。

秋の数釣りシーズンにしては貧果でしたが、前半の生命感の全く感じられない状況を考えると、最後の最後で良型が2杯出たので良しとします(笑)

そんなわけで、無事にサンプルエギの実釣チェックが完了です!

ちなみに、pescadorさんはというと、田吾作がイカ釣りに興じている間に・・・

b0173629_0455623.jpg


最近はまっているカットウ釣りで、新たにカサゴのカットウ釣りというジャンルに開眼(笑)

帰着後にクーラーボックスの中を覗いてみたら、良型のカサゴに加え・・

b0173629_0461818.jpg


カワハギやらアジやらと美味しそうな魚がクーラーボックスに収まっておりました。

b0173629_0463110.jpg


カットウ釣り恐るべしです!

さて、オーナーばり社から新たに発売されるエギですが、商品名は・・・

『Draw 4(ドローフォー)』

と言います。

b0173629_0464484.jpg


ご覧のように、商品名もパッケージも超カッコイイです!!

しかも、今回はカルティバブランドとしてリリースされるようで、3.5号を春イカ向けに新春発売し、その後に3号、2.5号を夏ごろ発売する予定で、確かカラーは全17色。

キャスティング用のエギは各社から様々なエギがリリースされていますが、このエギは相当ポテンシャルの高さを感じます。

是非、一度お試し下さい。

正直、釣れっぷりに関しては、かなり期待していいと思います!

Draw4の開発コンセプト等の詳細については、また改めて発売間近にご紹介したいと思います。

☆使用タックル
~ キャスティング ~
ロッド--->SMITH社 パドリスト(キャスティングエギング用サンプル)
リール-->シマノ製 C3000番(ハイギア仕様)
ライン--->PE0.6号+フロロ1.75号
エギ----->オーナーばり社製 Draw4サンプル(3.5号)、アオリーQ(3.5号)
スナップ-->オーナーばり社製 耐力スナップ(00号)

~ ティップラン ~
ロッド--->SMITH社 パドリスト(ティップランエギング用サンプル)
リール-->ダイワ製 2500番(ハイギア仕様)
ライン--->PE0.6号+フロロ1.75号
エギ----->スクイッドシーカー(30g)
スナップ-->オーナーばり社製 耐力スナップ(00号)

by banzy1998 | 2011-11-04 00:39 | カヤックフィッシング  

<< カヤックカワハギデビュー 朝練 ファイナル2 m(_ _... >>