「ほっ」と。キャンペーン

消耗戦・・・

田吾作でございます。

せっかくの3連休だったものの、風が強く浮けたのは最終日の一日のみ。

どこで浮くか悩みましたが、前回と同じ内房エリアにsirosixさん、もっちさん、pescadorさんと一緒に出撃してきました。

b0173629_17391530.jpg




現地に到着すると、ゴトウさんとヤスさんの車を発見!!

先ずはショゴをチェックして、ショゴ不在であればアオリというプランを練っていた田吾作ですが、ゴトウさんに状況を確認したところ「ショゴからのコンタクト無し!」と貴重な情報をゲットできたので、迷わずアオリ1本勝負です!

b0173629_17392693.jpg
(内房にゴトウさんが現れるとティップランのハイシーズン突入です(笑))


すると、その気概が通じたのか、開始2投目で何といきなりキロクラスゲット!

b0173629_17393325.jpg


そして、間髪入れずに同程度の良型を連続でゲットと・・・

b0173629_17394141.jpg


まさにイケイケドンドンという感じでしたが、その後は連発せず。

しかも、釣れなければ当然色々な水深を探るわけですが、探った15m~35mのどの水深からでも連発はしないものの、粘っていると釣れちゃうもんだから、エリアを絞り込めない(汗)

b0173629_1740430.jpg


さらに、「どうしたもんか・・・」と途方にくれていたところ、ゴトウさんと電話で情報交換している最中にイカが釣れちゃったので・・・・

b0173629_17403554.jpg
(ゴトウさんに釣らせてもらったイカだな・・・・)


電話で話している間エギをボトムで放置 = 超ロングステイ = ズル引き

という事で、ズル引きが良いのかエギをボトムからいつも通り3m~5m程度ダートさせて上げた方が良いのか誘い方も迷う始末。

更に、普段はコウイカが釣れるのが嫌でボトム付近にエギがある状態を極力減らす事を心がけている田吾作ですが、嫌な予感的中で田吾作の苦手なコウイカが釣れちゃたりして、全く山場がやってきません。

b0173629_1741445.jpg
(これスミイカですか??)


ただ、ネットインしたところ、どうやら釣れたコウイカはモンゴウではなくTeam Banzy!!内で唯一「杯」でのカウントを許されるスミイカっぽい感じ。


普段はアオリと比較にならない濃厚な墨とグロい見た目が嫌なので、決してコウイカを艇に上げない田吾作ですが、美味いと評判なので艇にあげたところ・・・

b0173629_17411368.jpg
(濃すぎるんだよなぁ~~)


ネットに入れたまま水中で絞めたつもりが、艇に上げたとたんに濃いやつを喰らってしまいました(号泣)

で、その後もエリアを変え、誘い方を変えとあの手この手を尽くしますが状況は変わらず。

b0173629_17412664.jpg


ウネリがソコソコあったために、ラインがウネリに当たった事により出るティップの動きか、イカのアタリによるティップの動きを見極めるために、集中して長時間ティップを凝視していた事もあり、夕まづめを迎える頃には、スッカリ精神が疲弊しきってしまいました(疲)

b0173629_17413492.jpg
(ウネリのある日のティップランは精神的に超疲れます・・・)


でも、終わってみれば途中何度も心が折れそうになったものの、半数がキロ前後と良型揃いのアオリ6杯に大きなスミイカ1杯の7杯と今日の状況を考えれば田吾作にしては上出来。

ティップランでは特筆すべき釣果では無いかもしれませんが、今回は「心折れずに頑張ったね!」と自分を褒めてあげたいです。

b0173629_17415856.jpg
(今までで一番疲れたかも・・・・)


そんな苦戦の田吾作を知り目に、陸に上がってみるとpescadorさんのクーラーボックスには、同じ日にヤスさんが釣ったのと同じ大きなカサゴが!

b0173629_1742830.jpg
(これ、鬼カサゴですか!?)


さらには、もっちさんのクーラ―ボックスには大量の良型カワハギが満載(凄)

b0173629_17421874.jpg


どうやら、田吾作が消耗戦で疲弊しきっている間、もっちさんは相当堪能していたようです(笑)

次回は、サンプルが来なければ田吾作もカワハギやろっかな・・・

でも、白浜も浮きたいんだよな・・・

シーバスジギングもそろそろシーズンだし・・・

真冬でも釣り物が沢山あるカヤックフィッシングって、本当に悩ましい遊びです(笑)

by banzy1998 | 2012-01-10 17:42 | カヤックフィッシング  

<< 小さな一歩 あけましておめでとうございます >>