1年ぶりに鱸釣りに行って来ました

田吾作でございます。

週末に荒天になる負のサイクルで、全く浮けない日々が続いていた田吾作。

今回の3連休も、唯一のカヤックフィッシング日和の土曜日は、所用があったために浮けなかったので、日曜日に強風予報の南房を避け、1年ぶりの鱸釣りをしに、比較的風が弱めな予報だった三番瀬に浮いて来ました!

b0173629_10465384.jpg




昨年は震災による液状化現象で出艇場所の三番瀬海浜公園が壊滅的な影響を受けていたため、2年ぶりに訪れた三番瀬。

例年であれば10月に入ると時間帯に関係なくガンガン釣れるので、今回も余裕をかまして11時頃に出艇しましたが・・・

b0173629_1047410.jpg


ひたすらキャストを繰り返しますが、開始から2時間経ってもバイトはおろかチェイスすら無し(滝汗)

浮いていた皆さんに聞いても全くノーな感じで、どうやら例年のような大きな群れはまだ入っていないようです。

そんなわけで、エリアをチョットだけ変えて広範囲に探っていく拾い釣りに変更。

すると・・・

b0173629_10471764.jpg
(ヒットルアー → ベイブル 14g(SLカタクチ)


なんと、一年振りの鱸釣りの一本目がランカー!!

b0173629_10472912.jpg
(お名前を聞きそびれちゃいましたが、お写真ありがとうございましたm(_ _)m)


でも、渋い状況は相変わらずで、その後もポツポツつれましたが・・・

b0173629_10474223.jpg
(ヒットルアー → ベイブル 14g(SLカタクチ)


同エリアで60アップを追加した後・・・

b0173629_10475311.jpg
(ヒットルアー → ベイブル 14g(SLカタクチ)


駐車場閉鎖の時間もあるので、出艇場所付近に戻ってフッコちゃんを追加して・・・

b0173629_1048775.jpg
(ヒットルアー → ベイブル 14g(SLカタクチ)


b0173629_10481635.jpg
(ヒットルアー → ベイブル 14g(SLカタクチ)


最後は、セイゴちゃんの連打と尻すぼみな感じで終了。

ランカーは出たものの、10月の三番瀬としては非常に厳しい5本で終了です・・・・

それでも、昨年は震災で浮くことができなかった事を考えると、この景色が見られただけでも良しとしないとダメですね!

b0173629_10482921.jpg
(厳しい一日でしたが、久しぶりの鱸釣り楽しかったです!!)


そんなわけで、例年の10月の三番瀬と比較すると貧果だった今回ですが、他の浮いていた方々も厳しいと口を揃えていたコンディション中でも、何とか魚を絞り出せたのはベイブルのお陰だと思います。

b0173629_10483937.jpg


というのも、この日は水が赤茶色に濁っていたので、田吾作が好きな視覚に訴えるミノーのジャーキングでは鱸がルアーを見失ってしまうと判断して、視覚より波動で鱸に訴えるために、ミノーより波動の強いバイブ一本勝負。

さらに、通常にリトリーブの中に、鱸が食いやすいように何時もよりスローに巻いて食わせるタイミングを作っていました。

ベイブルの強みは、他のバイブよりもスローなスピードでシッカリ動いてバイブ特有の波動を出してくれることなので、他のバイブのように高速なリアクションが有効な時だけでなく、活性が低い時にも効果を発揮します。

まだ使用したことの無いかたは、是非お試し下さい!!

☆使用タックル
ロッド--->SMITH社 パドリスト PSS-67L
リール-->シマノ製 C3000番(ハイギア仕様)
ライン--->PE1号+ナイロン16lb
ルア―-->スミス社製 ベイブル 14g(SLカタクチ)
スナップ-->オーナーばり社製 クイックスナップ(2号)

by banzy1998 | 2012-10-08 21:27 | カヤックフィッシング  

<< 散々・・・ 外房チャレンジ その6 >>