春は、悩ましい季節ですね・・・

田吾作でございます。

ゴールデンウィーク後半の釣行は、南房に1泊2日で浮いて来ました。

ブリが大変な事になっている外房に浮く気マンマンでしたが、あいにくこの時期の風は南がらみ。

予報と睨めっこして、浮くチャンスを虎視眈々と狙っていましたが、両日とも微妙な予報。

外房は、南がらみの風がソコソコ吹くと命に関わるので、釣欲をグッと堪えて、内房へ出撃です。

b0173629_2332681.jpg
(今回から、pescadorさんも足漕ぎデビューです♪)





今回は、前回ミッション・コンプリートできなかったアオリのお土産2名分が最優先課題。

珍しく、気合を入れて朝8時から浮きますが・・・・

b0173629_2332173.jpg


田吾作が、長らく封印してきた真のサンクチュアリーで勝負をかけようと思っていたものの、当時沢山あった藻場は消滅・・・

しょうがないので、船団ができている所でひたすらキャストを繰り返しますが、ゲソすら釣れません(汗)

そんなわけで、気分転換しに沖へ行きますが、釣れたのはサバフグのみ。

b0173629_23322520.jpg
(さっきからチョッカイだしてきたのは、お前かい・・・)


このまま、沖でやり切りたいところですが、お土産ミッション(アオリ✕2✕2名分=4杯)を初日にクリアしておきたいので、再度シャローでアオリ狙いです!!

b0173629_23333281.jpg
(今日でケリつけたるでぇ~~!!)


で、あちこち漕ぎながら彷徨っていたら、まとまった藻場をようやく発見し、「ここで心中!!」と覚悟を決めて流していたら、ようやくアオリラッシュに突入!

開始早々のキロアップから始まり・・・

b0173629_23334410.jpg
(エギ:オーナーばり社 Draw4(3.5号 ピンクUV/オイル)


b0173629_2334057.jpg


刺身にするなら、これくらいが上手いよねってトンカツサイズ。

b0173629_23341123.jpg
(エギ:オーナーばり社 Draw4(3.5号 ピンクUV/オイル)


先ず先ずの良型サイズ

b0173629_23342951.jpg
(エギ:オーナーばり社 Draw4(3.5号 ピンクUV/オイル)


そして、またまたお刺身向きなトンカツサイズと、途中で久々の超大型と思われるサイズをバラしてしまいましたが、5流し5ヒット4キャッチで、あっという間にミッション・コンプリートです。

b0173629_23344260.jpg
(エギ:オーナーばり社 Draw4(3.5号 ピンクUV/オイル)


まだまだイケそうな感じでしたが、4杯目キャッチの直後に風がガッツリと吹き出して底荒れしてしまったので撤収!!


館山市内の宅配センターからpescadorさんから頂いたアジとアオリをセットにしてクール宅急便で発送完了です。

b0173629_23345376.jpg


b0173629_2335338.jpg
(pescadorさん、アジありがとうございました!)


その後、この日の夜は、フィッシングショーで知り合ったYさんの別荘に泊めさせて頂き、快適な夜を過ごして初日の釣行は終了です。

b0173629_23354895.jpg
(Yさんありがとうございました!!)


ちなみに、クール宅急便による発送ですが、関東圏であれば当日の夜6時までに持ち込めば翌日の午前中に、夜9時までに持ち込めば翌日の夕方~夜に届くそうです。

関東圏への配送料金は、写真のサイズの箱代込で1,000円弱でした。

釣った魚を誰かに送りたい方は、是非利用してみてください。

釣りたてのアオリイカは、釣り師にとっては普通の食材ですが、一般の人にはとっても喜ばれますよ!

で、明けて翌日はというと・・・

b0173629_233623.jpg


朝から恒例のビーチクリーンに参加。

毎年5月・7月・11月の年3回、地元の方々と一緒になって行うビーチクリーンにカヤックフィッシングを趣味にする仲間と参加するようになってもうすぐ4年目。

毎回欠かさず皆さんと一緒に参加してきたお陰で、大分地元の方々とも交流がはかれてきたように思います。

今回は、40名近い方々と一緒に汗をかきました。

今後も継続して参加して行きたいと思います。

一緒に参加された皆様お疲れ様でした!

そして、終わった後は当然カヤックフィッシング♪

今回は、前日にアオリのミッションは終了しているので、真鯛狙いです。

とは言いつつも、沖の行き掛けにアオリチェック!

b0173629_23362343.jpg


3流しほどしましたが、フォール中にエギを引ったくられた事もあり、アオリの活性はマズマズの予感。

ですが、アオリは夕マヅメの楽しみにとっておくことにして、一路沖の馬の背状のブレイクショルダーを目指します!!

b0173629_23375493.jpg


ポイント到着後、いきなりカブラのスカートを2回脱がされ、期待大。

そして・・・・

b0173629_2338783.jpg


期待通りに4kgの真鯛をゲットです!!

いきなりドンと持っていった事もあり、カブラを丸飲みです。

b0173629_23381849.jpg


で、この日は「流石のっこみシーズン!!」という感じで、真鯛がアチコチで上がっていて、GT200さんも食べ頃のサイズをキャッチ。

b0173629_23382672.jpg


pescadorさんにいたっては30cm~50cm弱くらいの真鯛を3枚キャッチしていました。

b0173629_23391992.jpg


ちょっと離れた所でやっていた、のっちさんやたむぞうさんも真鯛をキャッチしていたようなので、内房ものっこみシーズン到来といった感じなんでしょうね。

ところが・・・・

b0173629_23392917.jpg


同じくのっこみシーズンのアオリの方ですが、前日に対岸で夕マヅメが好調だったり、沖の行き掛けのチェックでマズマズの反応だった事もあり、この日も夕マヅメにガンガン釣れるだろうと思っていましたが、期待の夕マヅメはアタリすら無し。

真鯛をキャッチした喜びよりも、アオリが釣れなかった悲しさが勝ってしまい、夕日がなんとも切なく見えます(涙)

b0173629_23402570.jpg


「失って初めて気がつく・・・」じゃないですけど、釣れなくて初めて気がつくアオリへの愛・・・

のっこみ真鯛もいいですが、1年中狙える真鯛と異なり、内房ではキャスティングで大型のアオリを狙える時期は、1年で春の僅かな期間しかありません。

今年は、久しぶりの2キロアップを是非釣りたい。

でも、のっこみ真鯛も捨てがたい。

春は、ある意味悩ましい季節ですね・・・


~ 使用タックル ~
☆エギング
ロッド--->SMITH社 パドリスト キャスティング用エギングモデル PSQ-CT73M 
リール-->シマノ社製C3000番(ハイギア仕様)
ライン--->PE0.6号+フロロ2号
エギ---->オーナーばり社 Draw4(3.5号 ピンクUV/オイル)
スナップ-->オーナーばり社製 耐力スナップ(00号)

~ 鯛カブラ ~
ロッド--->SMITH社 LPJC-RS510SC
リール--->ダイワ製ベイトリール(ハイギア仕様)
ライン--->PE0.8号+ナイロン16ポンド
カブラ---->シマノ社 炎月シリーズ(70g)

by banzy1998 | 2013-05-06 23:25 | カヤックフィッシング  

<< のっこみ二番勝負 ミッション・インコンプリート >>