鱸→IN 鮪→OUT

田吾作でございます。

今回は、ネタが全く無かったためにブログにアップしなかった先週のマグロチャレンジの備忘録と、日曜日に出撃してきた鱸釣りをまとめて更新です。

で、まずは先週のマグロチャレンジですが・・・

b0173629_15215864.jpg




この日は、久々の後藤プレゼンツでのマグロチャレンジでしたが、シーズン終盤という事もあってか、マグロが深場から浮かずにマグロの影すらも見れずに終了。

マグロが浮かなければお話にならないわけで、結局マグロ探しというツアー名の相模湾クルージングで終了です・・・・

b0173629_1522977.jpg
(まぁ、こういう日もあるよね・・・・)


今までは、どんなに状況が悪いと言っても遠くでマグロが跳ねたりしていたのですが、今回は初めて影すら見れず。

シーズン終盤になるとマグロが浮きづらくなるとは聞いましたが、今回の感じだと今シーズンの相模湾マグロキャスティングゲームは、そろそろ終了なのかもしれませんね・・・・

今週末の土曜日が、今シーズン最後のマグロチャレンジの予定。

釣れなくてもいいので、せめて最後にもう一度だけマグロの姿が見たいもんです。

で、日曜日の鱸釣りはというと・・・・

b0173629_1522181.jpg


久しぶりの湾奥に、いつものもっちさんに加え、このエリアで浮くのは初めてというチャンネモ君とマツノスケ君とスズキ狙いで出撃してきました。

この日は、出だしに実績のあるポイントを幾つか回りましたが、最初のポイント以外は不発。

b0173629_15222719.jpg


それでも、この日の本命と思っていたポイントに入ってからは、コンスタントに鱸からの反応が得られ・・・

b0173629_15223616.jpg


40~50cmのフッコさんが中心なものの・・・

b0173629_15224528.jpg


たまに60アップも混じったりして、飽きない程度に釣れるもんですから・・・

b0173629_1523368.jpg


久しぶりの鱸釣りをタップリと堪能出来ました。

b0173629_152254100.jpg


ちなみに、この日は魚が溜まっていたエリアに入った直後が活性が一番高かったですが、それ以外の時間帯もソコソコ反応がある一日でした。

釣れすぎても飽きるし、釣れなくても飽きちゃう。

そんな人には、今日くらいのペースが、一番良いかもしれませんね♪

b0173629_15231386.jpg


結局、みんな揃って同じエリアで同じように釣ってたんで、ワンキャスト・ワンヒットの爆釣というというペースでは無かったですが、皆さんダラダラと30本前後はキャッチしてたと思います。

そんなわけで、秋の湾奥って感じな一日でした。

b0173629_1523234.jpg


とはいえ、あまり変化がない干潟エリアは、魚を見失うと居場所を見つけるのは大変。

今回は、過去の経験から何とか魚がいる場所を見つけ出せましたが、鳥がいない時は、釣れる・釣れないに関しては紙一重ですね。

それと、わざとらしく写真に写っているフィッシュグリップですが(笑)

b0173629_1523329.jpg


今回から今シーズンに新たにスミス社から発売になった「スミスグリップ」というフィッシュグリップを使用してみました。

使った感じでは・・・・

①非常に軽い!!

②ベイトロッドのグリップのようなガングリップ方式という事で握りやすい!!

③開閉方法が親指で押すタイプなので、誤ってグリップをオープンして魚を逃してしまう心配がない

という感じで、とても使いやすかったです。

b0173629_15234195.jpg


フィッシュグリップの購入をご検討中の方は、是非候補の一つに入れてみてください♪


☆使用タックル
ロッド--->SMITH社 パドリスト PSS-67L
リール-->シマノ製 C3000番(ハイギア仕様)
ライン--->PE0.8号+ナイロン16lb
ルア―-->スミス社製 ウェイビー85S (08SD)、ベイブル 14g(SLカタクチ)
フック-->オーナーばり社製 スティンガートリプルフック ST-46 (ウェイビー:#6 ベイブル:#8)
スナップ-->オーナーばり社製 クイックスナップ(2号)

by banzy1998 | 2013-10-07 14:01 | カヤックフィッシング  

<< ひっそりと終了 → 鱸釣り 久しぶりに浮いてきました >>