ひっそりと終了 → 鱸釣り

田吾作でございます。

今回は、今シーズン最後となるマグロ釣りに行く予定でしたが、荒天で出船中止になってしまい、今シーズンのマグロチャレンジは、ひっそりと終了になってしまいました・・・

そんなわけで、今回は前回に続き秋のハイシーズンを迎えつつある鱸釣りに湾奥へ出撃でしてきました。

b0173629_22513024.jpg
(photo by もっちさん)




本来であれば、11月頭まではドンドン良くなっていく湾奥の鱸釣りですが、この日は前回よかったエリアは沈黙。

b0173629_22514726.jpg
(凄い迫力・・・・)


「ならば、新たに魚のいるエリアを探してやろう!」と思った矢先、時間の経過とともに穏やかになるという予報に反してmics実値で10mの強風が吹き荒れてしまい、とてもじゃないけど楽しんで釣りができる状況じゃなくなってしまいました。

b0173629_22532420.jpg


そんなわけで、安全第一ということで、この日はセイゴ1本で終了です。

b0173629_22533962.jpg
(photo by もっちさん)


b0173629_22535527.jpg


それにしても、驚くべきは10mの向かい風の中を、携帯をいじりながら時速6km(GPS計測)で楽々帰れてしまうホビーカヤックの走破性。

今日のように、予報がハズレて風が強くなった時は、本当に心強いです。

縦の釣りでスパンカーを利用した時のホバリング性能や、荒天時の走破性を考えると、もはや手漕ぎのカヤックとホビーカヤックを比較する事自体がナンセンスですね・・・

b0173629_2254925.jpg
(photo by もっちさん)


で、明けて翌日は、チョコットだけエリアを変えた湾奥ポイントに、巨匠unokenさんのガイドで初挑戦してきました。

初場所なんで、とりあえずどんな地形になってるのか色々な場所を探っていたら、鱸サイズをキャッチ!

b0173629_2255131.jpg
(これは良い魚でした♪)


しかし、その後は続かず、あてもなくウロウロ漕ぎながら魚を探していると、今度はunokenさんから「爆モード突入!!」の、お助けコールを入電。

急いで現場に急行しましたが、初場所だった事もあり、unokenさん達を中々見つけられず、到着した頃には宴は終了しておりました(爆)

それでも、unokenさんから地形のレクチャーを受けて打っているとポツポツ釣れてくる。

b0173629_22553086.jpg


小さい魚ばかりでしたが・・・

b0173629_22554581.jpg


ゴンを味わえたので良しとします。

b0173629_225643.jpg


で、次回は初挑戦となるカツオの1本釣りに出撃予定。

でも、次回も週末の天候が微妙なんだよな・・・・

☆使用タックル
ロッド--->SMITH社 パドリスト PSS-67L
リール-->シマノ製 C3000番(ハイギア仕様)
ライン--->PE0.8号+ナイロン16lb
ルア―-->スミス社製 ウェイビー85S (08SD)ベイブル 14g(SLカタクチ)
フック-->オーナーばり社製 スティンガートリプルフック ST-46 (ウェイビー:#6 ベイブル:#8)
スナップ-->オーナーばり社製 クイックスナップ(2号)

※長らく停止していたSMITH社のホームページがリニューアルオープンしました!
スミス社のホームページ
http://www.smith.jp

by banzy1998 | 2013-10-16 22:55 | カヤックフィッシング  

<< カツオ一本釣りチャレンジ2013 鱸→IN 鮪→OUT >>