「ほっ」と。キャンペーン

久しぶりにバーチカルでの鱸釣りに行ってきました

田吾作でございます。

今回は、数年ぶりにバーチカルでの鱸釣りに龍宮城へ行ってきました。

b0173629_167188.jpg





4年程前に初めて挑戦した時は、あまりの釣れっぷりに驚愕したもんですが、人間とは我儘ままなもの。

あまりにも簡単に釣れちゃうもんだから、皆さん飽きちゃった事もあり、すっかりご無沙汰になっておりました。

で、久々のバーチカルでの鱸釣りはどうだったかと言うと、12時頃に潮止まりということで昼くらいからノンビリ出撃。

b0173629_1671068.jpg


ポイント界隈をウロウロと漕ぎまわりながら魚探で鱸の反応を探りますが、潮が動き出すまでは全く何も映りません(汗)

しかし、潮が動き出したとたんに、何処に隠れていたのか分かりませんが、ワラワラと魚探に鱸の反応が出始めます。

b0173629_1672022.jpg
(いっったい何処に隠れてたんでしょ・・・)


こうなると、バーチカルで狙う鱸釣りのハイシーズンという事もあり爆釣モードに突入♪

b0173629_1673083.jpg


バーチカル・スプーンニングでバカバカ釣れます!

b0173629_1674279.jpg


この日は、夕マヅメまでは圧倒的にスプーンが高反応!

b0173629_1675120.jpg


田吾作の腕が悪いのもありますが、スプーンだとボトムから上まで巻き上げる間にかなりの確立でバイトがあるにも拘わらず、ジグだとスロータダ巻きからハイピッチまでいろんなアクションを試しましたが、スプーン程バイトを得られませんでした。

b0173629_16838.jpg


でも、終日ジグがダメだったかと言うとそんなことは無く、夕方以降は活性が上がったせいかジグでもバンバン釣れました。

b0173629_1681249.jpg


ジグでバンバン釣れる時は、スプーンよりもフォールが速いジグの方が効率が良いので、魚の状況を見てスプーンとジグを使い分けるのが良いでかもしれませんね!

b0173629_1682393.jpg


ちなみに、数は釣れるけどサイズは小型が多いバーチカルでの鱸釣りですが、この日はフッコ中心とは言え60cmを超える鱸クラスが結構混じったのに加え、70後半の魚や・・・

b0173629_1683539.jpg


真っ黒な80アップまで・・

b0173629_1684538.jpg
(ガバットが小さく見えるwww)


b0173629_1685327.jpg
(バーチカルで初めてランカー釣りました♪)


終わってみれば久しぶりのバーチカルでの鱸釣りは、釣れすぎて何十本釣ったのか数えられませんが、13時から17時まで爆釣モードが続き、数・型ともに大満足な釣果でした。

b0173629_169232.jpg
(魚が帰してくれませんでした・・・)


ちなみに、前半・中盤はずっとスプーンでやっておりましたが、スプーンでのフォール中のバイトはゼロ。

それに対し、後半使用したジグでは、フォール中のバイトが半分以上を占めました。

以前からそうなのですが、一見ユラユラと落ちるスプーンの方がフォール中のバイトが集中しそうですが、実際はフォールの速いジグの方がフォールに対する反応は良いです。

その日の魚の活性によるとは思いますが、フォールで喰わすには、あまりユックリすぎるのは良くないのかもしれませんね。

そんなわけで、2月一杯くらいまでは楽しめるバーチカルでの鱸釣り。

夏のシイラみたいに季節イベント的な感じなのと、久しぶりだった事もあり結構楽しめたので、また来ちゃいそうです。

☆使用タックル
~ スプーニング ~
ロッド-------->SMITH社 LPJC-RS510SC(廃版)
リール-------->ダイワ製 ベイトリール 2000番(ハイギア仕様)
ライン-------->PE0.8号+ ナイロン16lb
スプーン------>ガバット 24g(廃版)
スナップ------>オーナーばり社製 クイックスナップ(2号)
フック------>オーナーばり社製 段差フック48 DH-48 1/0~2/0号

~ ジギング ~
ロッド--------->SMITH社 Offshore Stick SLP-C60ML
リール-------->ダイワ製 ベイトリール 2000番(ハイギア仕様)
ライン-------->PE0.8号+ ナイロン16lb
ジグ---------->SMITH社 メタルフォーカス フルレーザー 40g
スナップ------>オーナーばり社製 クイックスナップ(2号)
フック------>オーナーばり社製 段差フック48 DH-48 1/0~2/0号

☆使用ウェア
PFD--------->リトルプレゼンツ社製 カヤックフィッシングPFDⅠ
アウタ------>リトルプレゼンツ社製 フルドライスーツDS-01
インナー----->リトルプレゼンツ社製 フリースベスト

by banzy1998 | 2014-02-03 16:10 | カヤックフィッシング  

<< レーダーリフレクター装着のご提案 玄界灘へ遠征に行ってきました >>