レーダーリフレクター装着のご提案

田吾作でございます。

今回は、釣行記ではなくカヤックへのレーダーリフレクター装着のご提案です。

b0173629_10421391.jpg




何故、突然そんなご提案をさせて頂くのかと言うと、今年の1月に玄海灘に遠征に行った際に、お世話になった船長さんから「是非カヤックで釣りをする皆さんに、レーダーリフレクターを装着するよう話をして欲しい」とお願いをされた事が発端だったりします。

船長曰く、船を走らせている時は、船首が上がって前方が見えにくくなる事もあり、何度かカヤックが見えずに怖い思いをした事があるそうです。

実際、田吾作も船が走っている時に操舵室に入って前方を見せてもらいましたが、確かに進行方向の視界は最悪です(汗)

b0173629_10422245.jpg
(こりゃ、フラッグを高く掲げてても見えないかも・・・・)


田吾作もそうでしたが、恐らく多くのカヤックアングラーが「目立つフラッグを高く掲げていれば、船舶からは見えているんじゃないかな・・・・」と思っているのではないでしょうか?

しかし、船長曰く「フラッグを掲げてカヤックをやっている方達を多く見かけるけど、船が止まっているときは見えていても、船を走らせるとフラッグは殆ど見えないんだよね・・・」との事で、カヤックは喫水の低い事もあり怖いと言っておりました。

b0173629_10423432.jpg
(確かに、小さくて低いから見えづらいですよね・・・)


ちなみに、前が見えにくいという事もあり、船を走らせている時の安全確認は・・・

「レーダーが8割・目が2割」

なんだそうで、だからこそ「レーダーリフレクター」を是非装着して欲しいとの事でした。

ちなみに、船舶に付いているレーダーっていうのは、よく遊漁船のキャビンの上でクルクル回っているやつで・・・

b0173629_10424660.jpg
(良く見かけますよね♪)


船長の船の場合は、レーダーに反応した他の船舶等の障害物は、下の写真のようにオレンジ色に表示されてました。

b0173629_10425552.jpg
(なるほど・・・・)


船長曰く、5,000円程度で売っている筒状のレーダーリフレクターでも、ちゃんとレーダーに映るそうなんで、フラッグと同様にレーダーリフレクターもカヤックアングラーの方に普及すればと良いなと思います。

b0173629_1043789.jpg
(このタイプはレーダーに映るそうです)


そんなわけで、船舶との衝突リスクを減らすという意味で、是非レーダーリフレクターの装着をご検討頂ければと思います。

ちなみに装着方法ですが、低い場所よりはチョット高い場所にあった方が効果はあるという事なので、田吾作は試しにフラッグポールの真ん中くらいにタイラップで固定してみました。

b0173629_10432190.jpg
(ポールの強度を見ながら更に上に移動していく予定です)


他にも、すでに色々な方がご紹介している四日市海上保安部考案の「みえな ア缶」なんかでもレーダーに映るようなので、自作も有りかもしれませんね!

(みえな ア缶について・・・http://www.kaiho.mlit.go.jp/04kanku/safety/mienaakan_01.pdf

とは言え、全ての船舶がレーダーを装備しているわけでは無いですし、仮にレーダーが装備されていたとしても、フラッグやレーダーリフレクターがあるから大丈夫というわけでは当然ないわけですから、船舶が近くに来た時は、相手から自分は見えていないと思っていた方が良いかと思います。

皆様もどうかご安全に!!

by banzy1998 | 2014-02-24 12:16 | 安全について  

<< シーバスジギング船は子連れフィ... 久しぶりにバーチカルでの鱸釣り... >>