ネタがないので製品紹介でも・・・

田吾作でございます。

今回は、シーズンも残りあと僅かなティップランエギングをしに久々に南房へ行ってきました。

午前中は風が強めな予報だったので、昼過ぎからノンビリ出撃。

b0173629_17253636.jpg




20m前後の鉄板ポイントから開始ししたものの全く反応が得られず嫌な予感が脳裏を過りましたが、30mラインでマズマズの良型をキャッチして一安心♪

b0173629_17255692.jpg


しかし、その後「ここからドンドン行くぞぉ~!」と流し直すためにペダルを踏み込んだら、な・な・なんと!!

b0173629_1726462.jpg


b0173629_17261347.jpg


ペダルのクランクが真っ二つに折れてしまいました(滝汗)

手漕ぎカヤックに乗っている方は、「じゃ~、パドルで漕ぎながら釣りを続ければいいじゃん!」と思う方が大半かと思いますが、ぶっちゃけホビーに長く乗っていると手漕ぎで釣りを続けようという気持ちには全くなりませんw

そんんわけで、2時間もかけて行ったのに、たった3流しで撤収と相成りました・・・・

b0173629_17262696.jpg
(流石にドライブのトラブルにも慣れましたわ・・・)


ちなみに折れたクランクですが、しばらくカヤックフィッシングはお休みかと思いましたが、FUNさんが特注で作ってくれる事になったので、すぐに復帰できそうです♪

b0173629_17263766.jpg
(やっぱりFUNは頼りになります!!)


そんなわけで、今回は実釣ネタが殆ど無いという事で、ここからは1月に新発売されたリトルオーシャン「カヤックフィッシングPFDⅡ」のご紹介をしたいと思います。

~~~ カヤックフィッシングPFDⅡについて ~~~
b0173629_004459.jpg

前モデルの「カヤックフィッシング PFDⅠ」のインプレッションの時にも書きましたが、カヤックフィッシングで使用するPFDに、カヤック用とフィッシング用の2つの選択肢から選んでいる方が多いのではないでしょうか。

しかし、カヤックフィッシングというカヤックとフィッシングを融合した遊びにおいては、カヤック用もフィッシング用も一長一短だったりします。

と言うのも、カヤック用のPFDの場合は・・・

b0173629_01457.jpg


◎カヤック用PFDの良い点
・高いフィット感により、沈した時に泳ぎやすく最乗艇もしやすい
・浮力が大きい
・何かしらのトラブルの時に周りの人にレスキューしてもらうための装備が充実している

Xカヤック用PFDの惡い点
・釣りの事を考えるとポケットの収納力が物足りない

という点があげられます。

そして、ウェーディング用などの釣り用のPFDの場合はというと・・・・

b0173629_01234.jpg


◎釣り用PFDの良い点
・釣りのアイテムをしまうポケット等の収納力が十分ある

X釣り用PFDの惡い点
・フィット感が惡いので沈した時に泳ぎにくかったり再乗艇しにくい
・レスキューに関する装備や浮力が乏しい

という点があげられるかと思います。

それに対し、リトルプレゼンツから発売された前モデルの「カヤックフィッシングPFDⅠ」は、カヤックフィッシング専用という謳い文句どおり、カヤック用PFDとフィッシング用PFDの良いとこ取りで非常に使いやすいPFDに仕上がっていました。

そして、今回新発売となった「カヤックフィッシングPFDⅡ」は、前モデルのコンセプトをしっかりと継承しつつ、収納力を増やしながらも驚くほどの軽量化を実現しています。

b0173629_1727292.jpg
(着用イメージ:フロント)


b0173629_17271211.jpg
(着用イメージ:リア)


それでは、早速「カヤックフィッシングPFDⅡ」の特徴についてご紹介したいと思います。

★カヤックフィッシングPFDⅡの特徴
特徴①:パドリングや再乗艇の邪魔にならない範囲で最大限のサイズのポケットを採用

「カヤックフィッシングPFDⅡ」は、パドリングや再乗艇の邪魔にならない範囲(W16 x L26 x D5cm)で、メーホー製のルアーケース3010Nが左右1個ずつ計2個収納可能な仕様で作られております。

b0173629_013854.jpg


これなら、リーダーやスナップ、それに交換用のルアーなど、ちょっとした物であれば収納可能です。

b0173629_015134.jpg




特徴②:浮力材を取り外し、本体を洗濯機で洗える
PFDって洗う機会が少ないので、夏場なんかは汗を吸って結構香ばしい臭いがしますよねw
「カヤックフィッシングPFDⅡ」は、浮力材を本体から取り外す事が可能になっているので、臭いや汚れがきになる時は、洗濯機で普通に洗うことができちゃいます!

b0173629_022849.jpg


これなら、臭いが気になる夏場も気持ちよく釣りに専念できますよね♪


特徴③:立体形状の浮力材(EVA)採用でフィット感が超高い! しかも超軽い!!
前部・背部ともに全ての浮力材が体にフィットするような立体形状になっているので、パドリングやキャスト、ジャークといった動作が非常にやりやすいです。
さらに、浮力材の材料にEVAを採用しており、前モデルと比較すると驚くほど軽くなっています。

b0173629_025692.jpg


動きやすく軽いというのは、疲れにくさにもつながるので釣りに増々集中できちゃいます!!


特徴④:トウロープを脱着するリリーサーを装備
釣り用のベストにはないですがカヤックフィッシング用のベストには装備されていることが多い、「リリーサー」が装備されています。
ちなみに「リリーサー」とは、何かしらのトラブルで漕げなくなった時にシートウィングラン等のトウロープ系を装着するベルトの事を言います。

b0173629_031211.jpg


緊急時にトウロープをリリースしたい時には・・・

b0173629_033272.jpg


バックルを外すだけで、簡単にリリースできるようになっています。


特徴⑤:ナイフケースホルダーを装備
沈した時にからんだリーシュ等を切断する際に、ナイフをもって海に出ている方も多いのではないでしょうか。
ナイフは、いざという時に紛失せず、かつ取り出しやすいところにあるのがベストです。
「カヤックフィッシングPFDⅡ」には、ナイフを固定するナイフケースホルダーを装備。

b0173629_04924.jpg


いざという時に、ナイフを紛失することなく素早く取り出す事が可能になっています。


特徴⑥:シートウィンライン等のベルトを通すためのベルトループを装備
先ほどは、レスキューされる側の装備でしたが、今度はレスキューする側の装備です。
何かしらのトラブルが発生し、同行者等をレスキューする必要が発生した場合、同行者を牽引する製品が様々なメーカーから発売されています。
田吾作はというと・・・・

b0173629_042455.jpg


モンベル社から発売されているシートウィンラインを愛用しています。
このシートウィングラインですが、いざという時に非常に約に立ちます。
実際に田吾作も、過去にシートウィングラインで3名ほどレスキューしております(笑)
ちなみに、この手のレスキュー用品ははベルトで固定するものが大半です。
「カヤックフィッシングPFDⅡ」には、このベルトを通すためのベルトループがPFD背面に2カ所装備されています。

b0173629_044415.jpg


b0173629_045864.jpg


これで、シートウィングライン等のレスキュー用品をバッチリ装着する事が可能です!


特徴⑦:日が落ちた時用のフラッシングライトホルダーを装備
夜にカヤックで海に出るのは危険なので、夜に浮く方は殆どいないとは思いますが、あまりにも爆釣で魚が帰してくれずに気がついたら日が落ちてたなんて方や、朝マヅメ狙いで日が昇る前に出艇する方もいるかもしれませんね。
そんな時、是非装備したいアイテムがフラッシュライトです。
これは、ライトが点滅する事により、暗い中でも自分の位置を知らせてくれるライトで、カヤック用等がネットやショップで売られていますが、田吾作は鱸のウェーディング時代に使用していた自転車用のライトを愛用しています。

b0173629_051964.jpg
(ホームセンターで1000円程度で売ってます♪)


前モデルにはありませんでしたが、「カヤックフィッシングPFDⅡ」には、フラッシュライトをつけるホルダーが装備されているので、簡単にフラッシュライトを装着することができます。

b0173629_053573.jpg


b0173629_054820.jpg




特徴⑧:携帯電話やデジカメを収納可能な脱着式収納ケースを装備
携帯電話やデジカメ等を収容するのに便利な脱着式のケースが装備されています。

b0173629_06579.jpg


なお、ケースのサイズは前モデルよりサイズアップ(W10xH15xD6cm)されており、近年普及しているスマフォも楽々収納可能♪
防水ケースではありませんが、通常時に濡れにくい肩あたりに装着できるようになっています。


と、ザックリとですが、以上が「カヤックフィッシングPFDⅡ」のインプレッションになります。

冒頭に記載しましたが、「カヤックフィッシングPFDⅡ」は、釣り用PFDの良い部分である収納力と、カヤック用PFDの良い部分であるフィット感&浮力&泳ぎやすさ&安全装備&再乗艇のしやすさといったお互いの良いとこ取り!!

まさに、カヤックフィッシングに最適なPFDになっています。

これからカヤックフィッシングを始める方、またはPFDの買い替えを検討されている方は、是非候補の一つに加えて見て下さい!!

「カヤックフィッシングPFDⅡ」のメーカーHP → 「http://www.lpresents.com/Pages/PF03%20KF%20PFD2.html

by banzy1998 | 2014-03-13 17:27 | 製品紹介  

<< ノッコミ合宿に行ってきました シーバスジギング船は子連れフィ... >>