夏休み2014(Tuna Challenge 2014 第4戦・第5戦)

田吾作でございます。

待ちに待った夏休み。

マグロ釣りに行ったり、カヤック積んで旅に出たりと色々と目論んでおりましたが、休みの間中天気が悪く、終わってみればマグロ釣りにしか行けませんでした・・・

そのマグロ釣りも、予定していた2日間ともに出られましたが、両日とも海は荒れ気味・・・

b0173629_17325266.jpg
(日が上るのが、ずいぶんと遅くなりましたね・・・)




しかも1日目は、夜のうちに雷がバンバンなった影響で、前日まで好調だったにも関わらず、船長が出船前に「今日は夜の雷の影響でマグロが浮かないと思う・・・」と断言したとおり、マグロの跳ねは一切無し・・・

b0173629_17331574.jpg
(全く浮いて来ませんでした・・・)


殆どキャストすらせず終了となってしまいました・・・・


そして、2日目のマグロ釣りも海は荒れ模様・・・

b0173629_17342810.jpg


この日は、船長が出船前に「マグロは沢山いるけどベイトがシラスなので光量が少ない朝のうちを逃したら厳しい・・・」と言っていたとおり、朝のうちに同船者がキメジサイズながらもマグロチャレンジ2回目にしてキャッチというミラクルを起こしたものの・・・

b0173629_17333424.jpg
(ステラ君おめでとうさんです♪)


その後は、移動する度に新たな群れが直ぐ見つかるために終日投げっぱなし状態で、マグロのキャリアの長いゴトウさんですら「こんなに投げたことは無い・・・」というほど投げまくりましたが、結局キャッチには至りませんでした・・・

b0173629_17335537.jpg


GTと違い、群れがいなければキャストしないマグロ釣りは、タックルがヘビーとは言え比較的楽なんですが、この日みたいに海が荒れた状態でミヨシがバッタン・バッタンだとに立つことができないため(←チャーターしている船はカツオの1本釣り使用のため、ミヨシに柵がないんですよね・・・)、「座った状態で上半身だけで一日中キャスト&誘い出し」なんて事になると体はボロボロ。

上半身は通年鍛えているので何とかなりましたが、下半身は冬に向けての本格的なトレーニングがまだだった事もあり、翌日は臀部から下が猛烈な筋肉痛に襲われましたwww

相模湾のマグロは20キロ ~ 30キロ前後がメイン。

過去、自分や同船者が上げている20キロ ~ 30キロの魚は、ドラグ5キロ ~ 7キロで5分~10分も有れば浮いてきている事を考えると、正直なところPE4号とか3号(シマノであれば#8000 or #6000のリール)でロッドはドラグMAX7キロ ~ 8キロ前後(←現在使用しているスミスのOffshoreStick 80SJXはドラグMAX8キロと相模湾には超ベストロッドだと思います!)のライトなタックルで十分な気がしてきました。
なんてったって、ラインが細いとキャスト時の飛距離がPE6号なんかとは全然違いますからね!

そんなマグロ釣りも今年はあと1回の予定。

今年のキャッチが怪しくなってきましたが、最後まで諦めず頑張ります♪

★本日の動画
ステラ君の初マグロキャッチの動画をsirosixさんが撮影してくれていましたので、マグロ釣りに興味のある方は是非ご覧下さい♪





★タックル
~ マグロ トップ用 ~
ロッド--->SMITH Offshore Stick GTK-80SJX
リール-->シマノ社製 14000番(エクストラハイギア仕様)
ライン--->PE6号+ナイロン100lb
ルア―-->Maria LOADED F180
フック--->オーナーばり製 STBL-66 #3/0

~ マグロ シンキングペンシル用 ~
ロッド--->SMITH Offshore Stick GTK-80SJX
リール-->シマノ社製 8000番ボディー(ハイギア仕様) +10000番スプール
ライン--->PE5号+ナイロン100lb
ルア―-->シマノ オシア サーディンボール 140HS
フック--->オーナーばり製 STBL-66 #2/0

by banzy1998 | 2014-08-31 17:59 | オフショア  

<< 釣り三昧 Tuna Challenge ... >>