今回も懲りずに鯛釣りに行ってきました

田吾作でございます。

今回も前回に引き続き、南房に真鯛狙いで浮いてきました。

午前中は雨と風のため海況が良くない感じだったので、のんびり昼からスタートです。

b0173629_15544458.jpg
(雨はあがりましたが、生憎の曇天模様・・・)




ちなみに、この日は前回ほど魚の活性が高く無いようで、潮が利いいている時間帯は流す度に魚からの反応があったものの、カミカミするだけでガッツリ喰う感じではなく苦戦。

うまく針掛かりしても、掛かりが浅いようでバレてしまったりと嫌な出だしでしたが・・・

b0173629_15551437.jpg
(今日は、前回とは違った意味で厳しそうだわ・・・)


下手な鉄砲も数打ちゃ当たるで、2.5kgの食べころサイズや・・・

b0173629_15552527.jpg
(これ位のサイズが釣って楽しく食べて美味しいサイズかな♪)


塩焼きや鯛めしに調度良いサイズの真鯛をキャッチして、渋いなりに何とかお土産確保には成功です♪

b0173629_15553647.jpg
(塩焼きかな? 鯛めしかな??)


その後、ホウボウを追加して気持よく終わりな感じでしたが・・・

b0173629_15555291.jpg
(やっぱり、見た目がグロいのでチョット苦手・・・)


最後の最後に良型がヒットしたものの、リーダーに傷が入っていたようで無念のリーダーブレイク・・・・

b0173629_1556490.jpg
(中々のサイズだったんだけどな・・・・)


結局このままタイムオーバ-で、お土産を確保できた事よりも、最後の最後で良型をキャッチ出来なかった事の方が尾を引いてしまい、ションボリな気分で終了です。

b0173629_1556167.jpg
(リーダーチェックしとけば良かったわ・・・・)


しかし、ふっと振り返ってみると、今年は真鯛狙いで浮いて真鯛が釣れなかったのは1度だけ。

右も左も分からず、交通事故的にしか釣れなかった頃に比べれば、内房でも真鯛が狙って釣れるようになったのは個人的に格段の進歩です。

田吾作にとってメインターゲットであるアオリイカや鱸のシーズン谷間に「気が向いたらやる」という程度だった真鯛釣りですが、年数を重ねたお陰で真鯛がいそうな地形やタイミングが見えてきた事もあり、単調で苦手だった鯛カブラを集中力と緊張感を持ってやり続ける事が出来るようになった事が釣果に繋がってきてるんだと思います。

とは言え、10月中頃になると鱸釣りが本格化してくるので、真鯛釣りに行けるのも年内あと1度か2度。

できれば、納得の行くサイズを釣って今年の真鯛釣りを締めくくりたいです♪

☆使用タックル
ロッド-------->SMITH社 HSJ-C511
リール------->ダイワ製 ベイトリール 2000番(ハイギア仕様)
ライン-------->PE0.8号+ ナイロン16lb
鯛ラバ------->オーナーばり社 サクラドロップ 60g

☆使用ウェア
PFD---------->リトルプレゼンツ社製 カヤックフィッシングPFDⅡ
トップ--------->リトルプレゼンツ社製 ウエットトップ
パンツ-------->リトルプレゼンツ社製 SPオーシャンルースンナップパンツ
キャップ------->リトルプレゼンツ社製 オーシャンキャップ

by banzy1998 | 2015-09-28 15:56 | カヤックフィッシング  

<< ステマじゃないよwww マグロ釣り終了→久しぶりに浮い... >>