「ほっ」と。キャンペーン

ステマじゃないよwww

田吾作でございます。

今回もしつこく真鯛狙いで館山に浮いてきました。

この日は、潮汐に合せチョットだけ早起きして8時過ぎに出艇。

b0173629_1674980.jpg




前回反応があった場所を中心に探り開始早々に2枚掛けますが、前回の悪い流れそのままに2枚ともまさかのバラし・・・

b0173629_1682625.jpg
(1枚は中々のサイズだったのに・・・・orz)


さらに、魚からの反応が途絶えたところで、浅場でやっていた同行者から「こっちは調子良い感じで、既に2枚キャッチしました!」との連絡を受け移動するも、横で一緒に流している同行者は流す度に真鯛がヒットしているにも関わらず、田吾作はウンともスンともいいませんw

b0173629_1684272.jpg
(ええのぉ~~)


ちなみに、同行者が使っていたのはヤマシタから発売されている「鯛歌舞楽」というタコベイト型の変なカブラ。
(ヤマシタさんゴメンナサイw)

しかし、見た目とは裏腹に、この日・この場所・この時間帯では間違いなく一般的な「スカート&ラバ-」で構成されたカブラとは異なるヤマシタの「鯛歌舞楽」に反応が集中している感じでした。

田吾作も試しに借りてみたところ、あれだけ無反応だったのに「鯛歌舞楽」パワーで魚から反応が出始めた事もあり、これは認めざるを得ません。
(見た目が変だからって認めたくないわけじゃないのよwww)

しかし、「鯛歌舞楽」をもってしても田吾作の悪い流れは変える事ができず、またまた掛けた鯛もバラし・・・・

b0173629_1685894.jpg
(まただよ・・・)


結局、同行者が5ヒット3キャッチと爆釣していたチャンスタイムに田吾作の艇に上がってきたのは、ホウボウ2匹だけでした・・・・

b0173629_1691436.jpg
(まぁ、こういう日もあるわな・・・)


b0173629_1692772.jpg
(美味しいらしいけど、見た目が悪いのでリリースw)


ちなみに、同行者が短時間にも関わらず圧倒的な釣果をあげたヤマシタの「鯛歌舞楽」ですが、田吾作的には通常の「スカート&ラバー」のカブラよりも毎回圧倒的な釣果が出るとは思っていません。

これは、あくまでも田吾作の単なる考察ですが、恐らく今回は鯛が捕食していたベイトがイワシ等の小魚ではなく、甲殻系とかのベイトでタコベイトがビタリとハマったのではないかと考えています。

つまり、その日のベイト等の条件によって「スカート&ラバー」と「変なタコベイト」(ヤマシタさん、悪気は無いのよ・・・)を使い分けるのが正解だと思うんですよね。

でも、一つだけ間違いなく言えることは、あの変なタコベイト(いや、本当にヤマシタさんごめんなさいねw)は、カブラケースの中に入ってた方が良いということ。

田吾作も、今後は必ず「鯛歌舞楽」を入れて状況に応じて通常の「スカート&ラバー」のカブラと使い分けて行こうと思います。

b0173629_1694560.jpg
(人と一緒で見た目が全てじゃないんですwww)


で、その後はと言うと、お昼過ぎからの潮変わりで次のチャンスを狙おうと思っていたところ、スパンカーが真っ二つに折れて撤収。

陸に上っても、カヤック車載したらキャリアバーが脱落するわ、GoProのケースが割れるわと前回からの悪い流れがパワーアップした感じな一日でしたw

b0173629_1695839.jpg
(これからだけど、釣りづらいから今日は帰るべ・・・・)


こんな感じでお土産確保できませんでしたが、撤収作業時に地元の漁師さんがごちそうしてくれたイカとカタクチイワシの一夜干しが猛烈に美味しかったのでモーマンタイ!!

b0173629_1610151.jpg


特に、海水を霧吹きで噴きかけながら3時間程度干して炙ったカタクチイワシは衝撃的な美味しさでした。

田吾作の中で単なるベイトだったカタクチイワシですが、今度ベイトの反応が魚探に映ったらジグやカブラではなく真っ先にサビキを落とす事になりそうですwww

b0173629_16103384.jpg
(ビールのお供には最強ですわ・・・・)


さて、来週の3連休は待ちに待った鰹の1本釣りの予定。

作年は荒天で中止になってしまいスーパーやお店の鰹とは別物の鰹を2年近く食べていないので、今年は是非とも食べたい・・・じゃなかった釣りたいところですw

どうか、無事出船できますように・・・・

☆使用タックル
ロッド-------->SMITH社 HSJ-C511
リール------->ダイワ製 ベイトリール 2000番(ハイギア仕様)
ライン-------->PE0.8号+ ナイロン16lb
鯛ラバ------->オーナーばり社 サクラドロップ 60g

☆使用ウェア
PFD---------->リトルプレゼンツ社製 カヤックフィッシングPFDⅡ
トップ--------->リトルプレゼンツ社製 ウエットトップ
パンツ-------->リトルプレゼンツ社製 SPオーシャンルースンナップパンツ
キャップ------->リトルプレゼンツ社製 オーシャンキャップ

by banzy1998 | 2015-10-06 16:10 | カヤックフィッシング  

<< 今年もおあずけ・・・ 今回も懲りずに鯛釣りに行ってきました >>