初浮き&浮きなおしに行ってきましたw

田吾作でございます。

新年を迎え遊漁船での釣行が続いておりましたが、1月の3連休最終日に今年の初浮きにアオリイカ狙いで浮いてきました。

b0173629_21392832.jpg
(多分、4年ぶりくらいかも・・・・)




ちなみに、この日は数年ぶりとなるホエール御大とのサシ釣行で、一流し目からアオリを早々にキャッチして幸先良いスタートを切れたと思いましたが・・・

b0173629_21395851.jpg
(小さいけど、今年の初アオリです♪)


その後にリールが壊れてしまい、ホエール御大を残し早々の戦線離脱・・・・

結果、2016年の初浮きは往復5時間超かかるエリアまで来たのに1時間チョイしか浮けず、不完全燃焼のまま強制終了となってしまいました orz

b0173629_21401113.jpg
(ホエールさん早期の戦線離脱すんませんでした・・・・)


そんなわけで、不完全燃焼だった初浮きの鬱憤を晴らすべく、先日の土曜日も海況が良さそうだったので2週連続で同エリアにアオリイカ狙いで浮いてきちゃいました。

ちなみに、この日は午前中は風が強い予報だったこともあり、11時頃からノンビリスタート。

b0173629_21403528.jpg
(本当は朝から浮きたかったんだけどね・・・)


前回同様に一流し目からアオリをゲットして・・・

b0173629_2141757.jpg
(今日も調子良さそう)


次の流しで今年初のキロアップをキャッチと、前回の鬱憤を晴らす快心のスタート!

b0173629_21411771.jpg
(やったぜぇ~~)


その後も、爆釣という感じではありませんが、2~3杯/hのペースでコンスタントにアオリから反応があり・・・

b0173629_21413417.jpg
(前回の分も釣らないとね!)


b0173629_21414410.jpg
(これくらいのペースで釣れると飽きなくていいですわ♪)


これぞ「内房のティップランエギングのハイシーズン」という感じな一日でした。

b0173629_21415343.jpg
(まさにハイシーズンって感じ♪)


b0173629_214249.jpg
(真冬のティップランはこうでないとね!)


ただし、サイズは全体的にもう一回りくらい大きい方が嬉しかったかな・・・

b0173629_21421558.jpg
(もうちょい大きい方が楽しいなぁ~)


b0173629_21422536.jpg
(あと二潮くらいでサイズがもうちょっと大きくなるかな・・・)


ちなみに、午後からは殆ど無風・ベタ凪状態だったので、キャスティングティップランの独壇場でした!

b0173629_21423721.jpg
(風が弱いベタ凪の日は、キャストで広範囲を探れるのよね♪)


田吾作的には、無風・ベタ凪の方がキャストで広範囲を探れるので、一般的なティップランに適した風が吹いた状況よりも好きだったりします♪

b0173629_21424810.jpg
(アタリも明確に出る事が多いです。)


b0173629_2143339.jpg
(実際に、釣果も無風・ベタ凪の方が良かったりします♪)


そんなわけで、釣果的にはキロアップ2杯含むアオリイカ13杯キャッチと、内房のティップランハイシーズンのノルマである二桁安打達成で気持よく終われるはずでしたが・・・

b0173629_21431631.jpg
(これが、この日最大サイズかな?)


b0173629_21433121.jpg
(夕日とアオリイカwww)


撤収間際の最後の最後に、かなりのサイズを2連チャンで掛けたものの両方共バラシてしまい、前回同様に悶々としたまま終了と相成りました・・・

b0173629_21434773.jpg
(「終わり良ければ全て良し」と言われるように、最後って心象的には大事なのよね・・・)


とは言え、内房ティップランエギングのハイシーズンはまだ始まったばかり。

これから4月過ぎまでは浮けば二桁安打を狙えますし、サイズもこれからドンドン大きくなっていくので、次回こそは気持ちよく終わりたいと思います。

<本日の動画>
今回は、半数以上のアオリを風の穏やかなベタ凪時にキャスティングティップランでキャッチしました。
一般的なティップランについては、様々な媒体等で紹介されていますが、キャスティングティップランについては「やり方を教えて!」と多くの方に聞かれるため、今回の実釣動画に解説を入れて動画を作成してみました。
興味のある方はご覧いただければと思います。
なお、私が使用しているパドリストのティップランモデル「PSQ-TR72M」は、カヤックからのキャスティングティップランに非常に適した仕様になっています。
カヤックからのティップランロッドをお探しの方は、ぜひ候補の1本に加えていただければ幸いです。

PSQ-TR72Mの紹介ページ → http://banzy.exblog.jp/19383194/



☆使用タックル
ロッド------------>SMITH社 パドリスト PSQ-TR72M
リール------------>シマノ製 C3000番(ハイギア仕様)
ライン------------>PE0.6号+フロロカーボン2号
餌木-------------->スクイッドシーカー30g、墨族BB 30g
スナップ---------->オーナーばり社製 クイックスナップ(1号)


☆使用ウェア
PFD-------------->リトルプレゼンツ社製 カヤックフィッシングPFDⅡ
トップ----------->リトルプレゼンツ社製 DSパドリングジャケットⅠ
ボトム----------->リトルプレゼンツ社製 DSパドリングパンツⅡ
キャップ--------->リトルプレゼンツ社製 オーシャンワッチキャップ

by banzy1998 | 2016-01-19 21:44 | カヤックフィッシング  

<< 今回もアオリイカ狙いで浮いてきました あけましておめでとうございます >>