春イカ2016始まるかと思ったけど・・・・

田吾作でございます。

GWの間ずっと強風で浮けずにいましたが、最終日の日曜日にようやく浮けそうな予報だったこともあり、キャスティングによるアオリイカ狙いで浮いてきました。

朝のうちは風が強い予報だったので10時過ぎにのんびりとスタート。

b0173629_2385886.jpg
(待ちに待った春イカシーズンの到来です♪)




春イカシーズンということで、産卵を意識した個体が多いこともあり、この時期はホンダワラ等の海藻類が大量に生えている場所を狙うのがセオリーですが、昨年ホンダワラが大量に生えていた場所に行ってみると、昨年とは打って変わって海藻が全くといってよいほど見当たらないまさかの展開・・・・

そんなわけで、仕方無しに海藻の無い場所で竿を振りますが、案の定かすりもしません(汗)

b0173629_2391164.jpg
(どうすんべ・・・・)



しかし、厳しい状況の中でpescadorさんが、田吾作のヤル気スイッチを入れるキロアップのアオリイカをキャッチ!!

b0173629_2392527.jpg
(その持ち方すごく斬新www)


聞くと、海藻がチョットだけ生えている場所を狙ったら釣れたとの事だったので、田吾作も海藻が生えている場所を探しまわって、昨年ほどでは無いもののホンダワラがある程度纏まって生えている場所を発見し、1杯目からキロアップのキャッチに成功です♪

b0173629_2393835.jpg
(春イカ見つけたなり~~!!)


ところが、その後もポツポツ釣れてはくるものの、春イカと呼ぶにはいささか問題のあるサイズばかり・・・・

b0173629_2394922.jpg
(これは、春イカとは呼べないでしょ・・・)


b0173629_23101464.jpg
(食べたら一番美味しいサイズなんだけどね・・・)


中には生まれて間もないサイズまで混じる非常に厳しい展開です。

b0173629_23102344.jpg
(これはチョット無いよねw)


b0173629_23103497.jpg
(間違いなく2016年生まれですわwww)


ちなみに、こんな感じでアオリイカは厳しい状況でしたが、例年通りイワシがアオリイカのポイントに大量に入っていた事もあり鱸だけは高活性で、あちこちでイワシを追い回してボイルしておりました。

b0173629_23104591.jpg
(鱸釣りに来てたら相当楽しめただろうなぁ~)


b0173629_23113100.jpg
(最近イカばかりだから、久々に魚釣りましたw)


で、肝心のアオリイカですが、ホンダワラが無い場所はサッパリだったことから、ホンダワラが生えている狭い場所限定での釣りだった事もあり、その後もポツポツ釣れるという感じでした。

b0173629_23111478.jpg
(同じところ流してるからスレて来ちゃうのよね)


b0173629_23112437.jpg
(連発しないもんだから、爆釣モードになりませんわ)


ただ、夕方から少しずつサイズアップしてきて・・・

b0173629_23113753.jpg
(ちょっとサイズが良くなりました♪)


b0173629_23114712.jpg
(鯛釣りから戻ってきたpescadorさんもナイスサイズキャッチ!)


最後は、1.5kgと納得の春イカサイズのキャッチに成功です♪

b0173629_23115994.jpg
(最後の最後でドラマイカ来たぜぇ~~!)


そんなわけで、終わってみればキロアップは2杯のみでキャッチ数も二桁安打に届かずの9杯と春イカシーズンとしてはイマイチな感じでしたが、最後に納得サイズが出たので気持ちよく終わる事ができました♪

b0173629_23121072.jpg
(やっぱり何事も最後が肝心よね♪)


春イカの内房でのハイシーズンも残りあと2週間くらい。

真鯛も良い時期ですが、個人的には真鯛はいつでも釣る事ができる魚種だと思っているので、やっぱり今の時期はアオリイカを狙わないと勿体ないんですよね。

そんなわけで、次回も春イカ狙いで頑張ります♪


★告知(ビーチクリーンのお知らせ)
5月22日(日)に、恒例となりました南房館山でビーチクリーンを行います。

このビーチクリーンは地元の方達と一緒になって汗をかくこともあり、地元の方と交流を図る良い機会になるかと思います。

なお、今回より南房総市との合同開催という形式になるそうです。

また、海岸に打ち上げられた海藻を埋める穴を掘ったり、芝刈りで刈った芝を運んだりと比較的重労働な作業もありますので、参加していただける方は着替えや汗を拭くタオル、そして水分なんかを用意しておいて頂ければと思います。

ちなみに、9時過ぎには終了となりますので、終わった後は海況が問題なければ真鯛やアオリイカなんかを狙って南房で浮いて帰るのもアリだと思います。

田吾作も、終了後は浮いて帰るつもりです。

日時、集合場所は以下の通りです。

日時:5月22日(日) 7時50分集合
集合場所:多田良西
地図(https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B001'59.6%22N+139%C2%B049'38.6%22E/@35.033229,139.827395,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x0:0x0)

なお、大まかな参加人数を地元の漁協に伝える必要がある事、ならびに天候不良による中止の御連絡等の関係上、大変お手数ですが参加可能な方がいらっしゃいましたら以下に記載した私のメールアドレスまで御連絡頂けると幸いです。
(中止の場合は、前日の夜までに本ブログで中止の案内をいたします。)

田吾作:abikocity@hotmail.com

メール頂きましたら、折り返し御連絡させて頂きます。

以上、よろしくお願い致します。


~ 使用タックル ~
☆アオリイカ
ロッド---------->SMITH パドリスト キャスティング用エギングモデル PSQ-CT73M 
リール---------->シマノ C3000番(ハイギア仕様)
ライン--->PE0.6号+フロロ2号
エギ------------>オーナーばり Draw4(3.5号)
スナップ--------->オーナーばり社製 耐力スナップ(00号)

☆シーバス
ロッド------------>スミス パドリスト PSS-67L
リール----------->シマノ C3000番(エクストラハイギア仕様)
ライン----------->PE0.8号+ナイロン20lb
ルア―---------->スミス サラナMD110S(#02 イワシ)
フック----------->オーナーばり スティンガートリプルフック ST-46 #6
スナップ--------->オーナーばり クイックスナップ(2号)
フィッシュグリップ->スミス SMITH GRIP 2700

~ 使用ウェア ~
PFD------------>リトルオーシャン カヤックフィッシングPFDⅡ
トップ----------->リトルプレゼンツ T-10 ドライ ロング ZIP T
パンツ---------->リトルプレゼンツ P-17 SP リバーパンツ
キャップ-------->リトルオーシャン OC-03 オーシャンキャップ

by banzy1998 | 2016-05-11 23:28 | カヤックフィッシング  

<< 予想外の展開で本命はダメでした... 中禅寺湖でレイクトラウトを狙っ... >>