今回もしつこく聖地に浮いてきました。

田吾作でございます。

しつこいと言われそうですが、今回も引き続き聖地富津に鱸狙いで浮いてきました。

ここのところ日の入り時刻が早く、16時頃までしか釣りが出来ないこともあり、今回はチョットだけ早起きして10時過ぎに出艇。

b0173629_1818251.jpg
(今日はベタ凪ぎの予報です。)




早朝から浮いている方の中には、既に撤収中の方もチラホラおりましたので状況をを聞いてみると、今回もお約束で纏まったベイトが入っていないとのことで苦戦の予感です。

b0173629_21231181.jpg
(釣れすぎるのも飽きちゃうんだけど、たまには楽な釣りもしたいなぁ~~w)


そんなわけで、毎度の如く出艇場所に近い地形変化とアマモが点在するエリアを狙おうと思いましたが、普段は貸し切りな感じの聖地富津も、今日は何故か人が一杯で出艇場所に近いポイントは先行者が満載・・・・

しかも、どこに行っても抜けたアマモがかなりの頻度でルアーに絡みついて、ストレス発散に来ているのに逆にストレスが溜まるという辛い展開に突入です。

b0173629_18184354.jpg
(もう嫌になっちゃうよぉ~~)


とは言え、ハイシーズンという事もあり、鱸からの反応が全く無いわけではなく、前回・前々回の釣行同様に1~2本/h位のペースでポツポツと釣れるのが救いでしたかね。

b0173629_18185439.jpg
(ヒットした瞬間に、ストレスがパッと発散されるのよねw)


b0173629_181944.jpg
(やっぱり、鱸釣りは楽しいですわ♪)



ただ、やっぱり大量に浮いている抜けたアマモの影響は結構大きくて、かなりの数の鱸が途中でアマモが引っ掛かり泳がなくなったルアーを追いかけて艇の傍でUターンしていきました・・・・

b0173629_18191517.jpg
(抜けたアマモが大量に浮いてなければ倍は釣れただろうなぁ~~)


b0173629_18192686.jpg
(まぁ、この時期は仕方ないんですけどね・・・・)


そして、サイズの方はと言うと、大型と呼べるサイズは混じらず、60cm前後の魚ばかりでしたが、やっぱり産卵前ということで魚体がブリブリな魚が多いせいか、よく引くんですよね♪

特に、パドリストの鱸用ライトモデル「PSS-67L」と、富津以南における絶対的ミノー「サラナMD110S」との相性が超抜群な事もあり、釣れ始めるると本当に楽しい!

b0173629_21233045.jpg
(トゥイッチ&ジャークが超しやすいのに加え・・・)


b0173629_2123457.jpg
(ヒットしてからの魚とのやり取りが物凄く楽しいんです♪)


気が付けば、イライラしていた気持ちも、いつの間にか何処へやらw

b0173629_18201687.jpg
(今日も最初から最後までサラナMD110Sです!)


b0173629_18202831.jpg
(途中でフックが折れてしまったので、カタクチシェルからイワシカラーに変更です♪)


結局、最後まで80cmを超える大型の魚は出ませんでしたし、キャッチも9本と二桁安打に届きませんでしたが、天気も終日穏やかだったこともあり、帰る頃には「まだまだ釣りしてたいなぁ~」なんて、後ろ髪を引かれつつの撤収となりました。

b0173629_18204063.jpg
(今日も超楽しかったです♪)


さて、内房で産卵前のブリブリに太った鱸を狙えるのも、あと一ヶ月弱。

次回も「聖地で大好きなサラナMD110Sを使って・・・」と行きたいところですが、田吾作には「最近話題の巨大スプーンで大型の鱸をキャッチする」という昨年やり残している課題があるんですよね・・・

b0173629_18244281.jpg
(ベイブルと比較すると大きいこと・・・・)


昨年は、一度もコノシロの群れに遭遇することが出来無かったこともあり、一度も使うことが出来ず土俵にすら上がれませんでしたが、今年こそ課題をクリアしたいところなので、聖地の誘惑に負けなければ(←勝てる気がしないけどwww)次回は聖地富津よりも南のエリアに浮いてみようかと思います。

★告知(ビーチクリーンのお知らせ)

今までは11月の第一日曜日に開催していた冬の多田良西海岸の清掃ですが、今年は12月4日(日)に開催することが決定しました。

この海岸清掃は地元の方達と一緒になって汗をかくこともあり、地元の方と交流を図る良い機会になるかと思います。

また、海岸に打ち上げられた海藻を埋める穴を掘ったり、芝刈りで刈った芝を運んだりと比較的重労働な作業もありますので、参加していただける方は冬とは言え、着替えや汗を拭くタオル、そして水分なんかを用意しておいて頂ければと思います。

ちなみに、9時過ぎには終了となりますので、終わった後は海況が問題なければカワハギやアオリイカなんかを狙って南房で浮いて帰るのもアリだと思います。

田吾作も、終了後は浮いて帰るつもりです。

日時、集合場所は以下の通りです。

日時:12月4日(日) 7時50分集合
集合場所:多田良西
地図(https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B001'59.6%22N+139%C2%B049'38.6%22E/@35.033229,139.827395,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x0:0x0

なお、大まかな参加人数を地元の漁協に伝える必要がある事、ならびに天候不良による中止の御連絡等の関係上、大変お手数ですが参加可能な方がいらっしゃいましたら以下に記載した私のメールアドレスまで御連絡頂けると幸いです。
(中止の場合は、前日の夜までに本ブログで中止の案内をいたします。)

田吾作:abikocity@hotmail.com

メール頂きましたら、折り返し御連絡させて頂きます。

以上、よろしくお願い致します。


☆使用タックル
ロッド------------>スミス パドリスト PSS-67L
リール----------->シマノ C3000番(エクストラハイギア仕様)
ライン----------->PE0.8号+ナイロン16lb
ルア―---------->スミス サラナMD110S(#05 カタクチシェル、#02 イワシ)
フック------------>オーナーばり スティンガートリプルフック ST-46 #6
スナップ---------->オーナーばり クイックスナップ(2号)
フィッシュグリップ-->スミス SMITH GRIP 2700

☆使用ウェア
PFD--------->リトルプレゼンツ社製 カヤックフィッシングPFDⅡ
トップ-------->リトルプレゼンツ社製 DSパドリングジャケットⅠ
ボトム-------->リトルプレゼンツ社製 DSパドリングパンツⅡ

by banzy1998 | 2016-11-24 21:39 | カヤックフィッシング  

<< コノシロの群れは見つけたんだけ... ここはやっぱり聖地ですわw >>